26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

足立区議会 2014-06-13 平成26年 第2回 定例会-06月13日-03号

全国中学校生徒地域研究発表会第12回フィールドワーク・イン・ジャパンがこの3月に開催され、ステージ発表部門で花畑北中学校が最優秀賞を受賞しました。  花畑北中学校が掲げたテーマは「花畑地区での土地区画整理事業とは?」であり、中学生が地域に入った意識調査の中で、子どもたちからは、「区画整理で人が増える。それに合ったまちづくりをしなければいけない。」また「まちづくりに貢献したい」。

日野市議会 2014-03-26 平成26年度一般会計予算特別委員会 本文 開催日: 2014-03-26

これまで郷土資料館では、村絵図を楽しむという小刊行物で、江戸時代の絵地図を題材に、字ごとの地域研究資料を作成し、市民の方々に公表してきたところでございます。平成23年に道路課で保存しておりました明治時代の字切図が郷土資料館に移管されました。基礎改正を機に、地番や地目を書き入れた大変美しい地図でございまして、市域全体のものが保存されているのは大変珍しいものでございます。

台東区議会 2014-03-10 平成26年 予算特別委員会-03月10日-01号

それから、また、ここでは法政大学地域研究センターとも何か連携をしてやっていらっしゃるということですので、そういうふうに大学側も独立法人になった関係で、やはりその大学研究だけしていればいいという今までのスタンスとは違って、その自分たちが持っているいろいろな先進的なそういう技能とか技術を実際のその社会に役立つところまで引き上げていって、それで大学側も潤う部分があるということも大事だということで推し進

台東区議会 2012-12-10 平成24年12月産業建設委員会-12月10日-01号

また、3階の法政大学地域研究センターにつきましても、区内の中小企業を支援するための活動拠点となる予定でございます。また、地下でございますけれども、駐輪場を地下1、2階に設置する予定で、料金は区設の駐輪場に準じて運営する予定でございます。  以上でございます。 ○委員長 秋間委員。 ◆秋間洋 委員 特に今課長に答弁いただいた1階の店舗2つが中小企業、地元の企業が入るというのは非常によかったなと。

町田市議会 2012-10-01 平成24年町田市議会改革調査特別委員会(10月)-10月01日-01号

これは町田市経営診断協会の研究機関の武相地域研究センターが云々かんぬんと、皆さんもう読んだ方もいらっしゃると思うんですけれども、確かに町田市川崎市に次いで増加率は高い。  しかしながら、この数年ほぼ横ばいで、2015年をピークに減少傾向に転じるという推計も出ているので、考えてみたら、日本人口がそうなんだから、人口増、人口増という前提条件というのは、まずそこで私はもう間違っている。

台東区議会 2011-07-06 平成23年 7月産業建設委員会−07月06日-01号

その他、法政大学地域研究センター、それから区の指定施設であります区内産業観光情報コーナーを配置してまいります。  次の7ページをごらんください。  2階は区の指定施設である多目的ホールとなっております。展示会や見本市、商談会、ファッションショーなどに利用できるものとなっております。  続いて3階でございますが、多目的ルームとして会議室的なものを整備しております。  

台東区議会 2010-12-09 平成22年12月産業建設委員会-12月09日-01号

1階は、店舗のほか、区内産業観光情報コーナー、法政大学地域研究センターを配置する予定でございます。  次の3ページをごらんください。  各階平面図でございます。まず、2階は多目的ホール、3階は多目的ルームとなっております。区の備蓄倉庫も3階に用意させていただいております。4階から12階はオフィスとなっております。  次のページをごらんください。4ページでございます。  地下の平面図でございます。

台東区議会 2010-02-22 平成22年 2月産業建設委員会-02月22日-01号

南側には、サクラ広場駅前スクエアの2つの広場産業観光情報コーナーが配置され、施設内には、商業施設、オフィスの入り口、また、法政大学地域研究センター台東テライトオフィスなどが配置されております。  次に、2階でございますが、こちらは、多目的ホールとその前側にありますホールホワイエが配置されております。多目的ホールの室内の有効面積は、約500平米となります。  

台東区議会 2009-10-19 平成21年 決算特別委員会−10月19日-01号

そんな中、平成20年度には、観光地域プロデューサーのノウハウと人脈を生かし、地域研究の実績のある諸大学大学院や、観光マーケティングに研究実績を持つ東洋大学との官学連携をもって、観光地域プロデューサーが指導的に台東区の観光マーケティング調査を行いました。調査の結果、詳細な検討を重ね、20年度の末に調査報告書として議会にも提出をされました。

台東区議会 2007-06-18 平成19年 6月文化・観光特別委員会−06月18日-01号

範囲ですが、浅草の地域研究海外の他都市との比較研究などでございまして、テーマは信仰、祭祀、文学芸能産業商業など多岐にわたっております。  次に、覚書締結でございますが、設立趣旨を踏まえまして、平成19年3月16日に、台東区と明治大学の両者におきまして覚書締結したところでございます。  

港区議会 2006-11-30 平成18年第4回定例会−11月30日-16号

これにより、港区の変遷を広く知っていただくとともに、テキストとして、生涯学習や小・中学校での地域研究などに活用していただけるものと期待しております。  また、現在、麻布地区で設置を進めている旧町名の由来板を、来年度以降は区内に広げていくとともに、地域歴史文化を知り、地域理解を高める活動を各地域で開催し、あわせて旧町名の活用を検討する機会といたします。  次に、福祉会館についてのお尋ねです。  

台東区議会 2006-10-12 平成18年 決算特別委員会-10月12日-05号

◎池田吉輝 経営支援課長 これは法政大学地域研究センターとの連携で、商品デザインとか会社のロゴ、そういったものについて学生の知恵、そして学校教授の調査の結果としていろいろ、メーカーそれから企業の方と相談していたということでございますので、効果につきましては、具体的な効果として成果があらわれていると評価しています。 ○委員長 中山副委員長。

杉並区議会 2004-11-24 平成16年第4回定例会−11月24日-17号

最後に、他の自治体大学との連携の状況でございますが、区民向け公開講座等の個別事業はさまざまに行われておりますが、協定締結等に基づく主な新しい取り組みといたしましては、千代田区が、区内大学との協定をもとに地域研究を主題にする千代田学、世田谷区が、区内大学協働し、インターネットを活用するせたがやeカレッジ文京区が、区内大学とともに、国家資格等の要件緩和につなげる特区を活用します文京区まるごとキャンパス

八王子市議会 2004-11-17 文教経済委員会(11月17日) 本文 2004-11-17

史跡の長田作左衛門邸跡、それから史跡廿里古戦場、それから天然記念物・眞覚寺に於ける蛙の生態及び繁殖地、この3件について、地域研究の成果を取り入れて見直しをいたしまして、一たん解除しまして、それから2のところ、指定したものという形で、旧跡・長田作左衛門邸跡伝承地、これは名称も変更いたしまして、旧跡という分野に指定し直しました。また、廿里古戦場につきましても旧跡といたしました。

台東区議会 2004-02-26 平成16年 2月産業建設委員会−02月26日-01号

このコンサルティングを担っていただいているのが法政大学研究機関の一つである地域研究センターでございます。地域研究センターのパンフレットをお配りしているところでございます。  このセンターは、法政大学さんが地域という観点から区民や企業の問題に取り組んでいこうとする組織でございます。

杉並区議会 2004-02-26 平成16年第1回定例会−02月26日-05号

二款総務費、一項政策経営費、一目政策経営総務費、説明欄2でございますが、杉並区の歴史文化等の地域研究といたしまして、仮称杉並学会の設立準備経費などを見込んでおります。  同じく説明欄3でございますが、基礎自治体としての自立を図る観点から、自治の集いの開催経費などを計上してございます。  

台東区議会 2004-02-23 平成16年第1回定例会−02月23日-03号

また、「中小企業総合コンサルティングネットワーク」事業は、区内企業が持つ課題に対して、区と法政大学地域研究センターが連携し、相談から具体的解決策の立案・実践までを総合的に行うものです。法政大学大学院、附属研究機関が持つ豊富な知識が活用され、区内中小企業の発展に役立つことを期待いたしております。  教育問題については教育長から答弁いたします。 ○議長堀江達也 さん) 教育長、隈部孟さん。   

台東区議会 2004-02-16 平成16年第1回定例会-02月16日-01号

そこで、法政大学地域研究センターと連携し、区内の中小企業が持つ多種多様な問題に対して、相談から解決策の実践までを総合的に支援してまいります。  次に、「(仮称)フィルム・コミッション」でございます。  本区は、江戸時代からの歴史や芸術、芸能など、多彩で豊富な地域資源を有しております。

武蔵野市議会 2002-03-05 平成14年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2002-03-05

地域研究クラブは何といってもコミセンを舞台にやるものですから、集まりやすいという特徴があるだろうと思っております。さらに浴場開放事業についてでございますが、浴場開放事業も利用者は微増であります。横ばいであります。残念ながら浴場の廃業が3つほどありますが、これはこれで維持をしていきたいと、このように考えております。  

  • 1
  • 2