2076件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東久留米市議会 2019-10-02 令和元年決算特別委員会(第1日) 本文 開催日: 2019-10-02

第8期の介護保険事業計画は、国から示される予定の指針に従って来年度に策定してまいりますが、在宅医療介護連携や、在宅で最後のみとりまでができる体制づくりは、今後、重要な課題に位置づけられていくと考えております。  続いて、清掃行政の中で、これまでも課題となっておりますふれあい収集や廃家電の収集、指定収集袋の種々見直しについての現段階での考えということでございます。  

東久留米市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-09-10

介護福祉課では、一般向けの講演のほか、ケアにかかわる専門家にはさらに深い知識を持っていただくことが重要と考えておりまして、在宅医療介護連携推進協議会主催で、市内の医療介護専門職向けに講演会を開催し、多職種専門家が口腔ケアとフレイル予防について学んでいただく機会を設けましたほか、市内のケアマネジャーを対象に東久留米市歯科医師会の先生から講演もしていただいたりしているところでございます。

西東京市議会 2019-09-05 西東京市:令和元年第3回定例会(第5日目) 本文 2019-09-05

このような背景の中、本市では、医療介護の両方を必要とする高齢者の方が安心して在宅医療を続けることができるよう、在宅療養を支える保健医療福祉介護の各分野の連携を支援し、スムーズにサービスを提供するための調整等を行う西東京市在宅療養連携支援センターにしのわを平成28年10月に開設したところでございます。

国立市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-09-02

7 ◯健康福祉部長【大川潤一君】 病院から地域に戻りまして、御本人が不安なく生活を再開するために、地域医療へのつなぎ、いわゆる議員おっしゃるハブ機能の役割を担う窓口の1つに、市が設置してございます在宅医療相談窓口がございます。在宅医療相談窓口では、御本人や御家族医療関係者からの御相談を受けております。

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日健康福祉委員会-08月27日-01号

それから、次の在宅医療の支援ということで、そのための医療介護の連携の強化ということで、具体的な取組みとしては、地域ケア会議の充実ということになっています。大きなこの地域ケア会議は、医師会とかさまざまな団体参加されて、さまざまな協議されるんでしょうかね、報告がされるんですよね。

八王子市議会 2019-07-05 次世代支援・高齢社会対策特別委員会(7月5日) 本文 2019-07-05

続いて、オといたしまして、医療介護の多様な職種による連携推進ということで、かかりつけ医が不在のときに、夜間対応ができない場合ですね、そういったときにかかりつけ医にかわって医師会の当番の医療機関が診療を実施するという在宅医療全夜間対応事業を実施するほか、患者情報を各関係機関共有する仕組み、在宅医療支援システムの運用支援、こういったものを行っているところでございます。  

台東区議会 2019-06-21 令和 元年 6月保健福祉委員会-06月21日-01号

台東区というのは医療というのが連携がし始めたではないですか、あらゆる医療関係が一つのことで在宅医療も含めて下谷医師会、浅草医師会あるいは歯医者、薬剤、接骨に、ずっと、そういうふうになってきたときに、区はやはりそういう話にはついていく、ある意味ではリードしなければいけない。

町田市議会 2019-06-20 令和 元年健康福祉常任委員会(6月)-06月20日-01号

行政報告(2020年度の町田市地域包括支援センター運営事業者の選定について、在宅医療介護連携機能強化型地域包括支援センターの設置について) ○委員長 行政報告、2020年度の町田市地域包括支援センター運営事業者の選定について及び行政報告、在宅医療介護連携機能強化型地域包括支援センターの設置についてを一括議題といたします。  本件について、担当者の報告を求めます。

調布市議会 2019-06-19 令和元年 第2回 定例会−06月19日-03号

地域包括支援センターは在宅医療介護連携や認知症支援といった高齢福祉分野に限らず、地域福祉分野、障害福祉分野などの関係機関と連携し、市が現在進めている相談支援包括化推進会議等の会議体において、第2層の地域課題や社会資源に関する情報福祉専門職の視点から発信する役割を担う機関であると考えております。  

港区議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会-06月19日-07号

区は、医療介護の連携の拠点となる在宅療養相談窓口を二カ所設置し、港区医師会等の協力を得て、退院して在宅生活に戻る際の地域病院紹介在宅医療の相談などに丁寧に対応しております。今後、複雑化した課題や子育てと親の介護のダブルケアへの対応、既存のサービスの活用が困難な課題を抱える家庭への取り組みを強化してまいります。

武蔵野市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-14

その上で署名はどこへ行ったのかという声もあるがとのことですが、吉祥寺地区の署名はまた医療拠点の確保について、地域住民の強い要望というだけでなく、地域医療を担っていただいております武蔵野市医師会が、今後の在宅医療やかかりつけ医における外来診療のサポートや災害時の拠点連携病院の役割などにおいて、病院建設の必要性を訴え署名活動が行われたものでございますので、こちらも市が実施主体ではございませんので、これは

町田市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会(第2回)-06月14日-05号

先月16日に行われた町田・安心して暮らせるまちづくりプロジェクト推進協議会では、今後、在宅医療介護連携をより効果的に進めていくための地域包括支援センターを設置することが協議されているとお聞きしております。  そういった中で、町田市在宅医療介護連携について、これまでの取り組み、そして今後の方向性について質問をいたします。  

武蔵野市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-06-13

平成27年度に開始しました在宅医療介護連携推進事業において、在宅医療やみとりについて関係者と協議をして、普及啓発用のリーフレットや講演会を開催するなど、取り組みを進めてきております。みとりへの支援において最も重要なのは、御本人の意思決定であるという認識を持っております。

町田市議会 2019-06-12 令和 元年 6月定例会(第2回)−06月12日-03号

ご高齢の方にとっては、在宅医療、そして訪問介護などは、やはり生きていく上では本当にライフラインの1つでもあって、また、買い物弱者と呼ばれる方々にとっても、訪問介護事業者に限らず、さまざまな商品を届けてもらうためのサービス業者、注文品の宅配というんでしょうか、そういったことは生活を維持していく上でもとても大切なサービスの1つでもあります。  

福生市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-12

そのためには、高齢者の御家庭を訪問する地域包括支援センターや高齢者とかかわる機会の多い医師介護関係者などの多職種の方が参加する在宅医療介護連携推進会議などにおいて、ひきこもりの相談窓口の案内や相談方法などについて周知するとともに、関係機関と連携を図りながら支援につなげていけるよう、努めてまいります。

八王子市議会 2019-06-12 令和元年_第2回定例会(第3日目) 本文 2019-06-12

そこで痛感するのは、在宅で療養されている高齢者の方々が、住みなれたまちで安心して暮らしていくために、必要で適切な在宅医療介護サービスを受けられるよう、包括的なシステム高齢者を支えていく必要性です。  先ほども申し上げましたように、平成12年、我が国では介護保険制度が開始され、18年たちます。