8532件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2021-04-13 令和 3年総務委員会( 4月13日)

今後、さらなる基金活用による用地取得における資金の借入れの縮減と土地開発公社等基金との役割分担等の検証を図るため、用地取得について試行するものでございます。  2の試行の概要でございます。(2)基金現状ですが、昨年度末の時点では現金が約28億7,000万円、土地が約31億3,000万円でございまして、土地現金を合わせた基金高合計60億円ということで運用している基金でございます。  

葛飾区議会 2021-03-26 令和 3年第1回定例会(第4日 3月26日)

さらなる財政負担軽減のため、土地開発公社経由の買入れの当否、期間の短縮、金利の抑制などの努力を求め賛成するなどの理由により、原案に賛同いたしましたが、一部の委員から、特定事業者への優遇の下で行われる東金町一丁目西地区市街地開発事業に関わるものであり認められないとの理由により、本件については否決すべきである旨の発言がありました。  

清瀬市議会 2021-03-24 03月24日-05号

陳情日程第28 議員提出議案第7号 建設アスベスト被害全面解決を求める意見書日程第29 閉会中の継続審査について日程第30 閉会中の議員派遣の件について追加日程第1 議案第21号 令和年度清瀬一般会計補正予算(第11号)追加日程第2 議案第22号 清瀬教育委員会委員の任命について追加日程第3 議案第23号 清瀬国民健康保険条例の一部を改正する条例追加日程第4 報告第1号 令和年度清瀬土地開発公社事業計画及

葛飾区議会 2021-03-23 令和 3年都市基盤整備特別委員会( 3月23日)

葛飾土地開発公社が、平成22年と平成23年に三菱製紙株式会社及び菱紙株式会社から取得したまちづくり用地、面積9,301.75平方メートルについて、組合設立認可の見通しが立ったことから、令和3年3月29日付けで取得をいたします。  取得金額は36億3,230万3,395円となります。なお、取得する土地の位置は、資料1の案内図平面図のとおりです。  それでは、次ページを御覧ください。  

調布市議会 2021-03-17 令和 3年 3月17日建設委員会−03月17日-01号

土地開発公社平成30年度先行取得した事業用地事業資金4億 9,816万 3,000円及びこれに対する利子相当額について、平成30年度予算で御承認いただいた債務負担行為設定年度を再設定するものです。こちらは一般会計との連動による土地開発公社からの公共事業用地の買戻しについて、年度間の調整を図り設定するものです。  

調布市議会 2021-03-16 令和 3年 3月16日建設委員会−03月16日-01号

◎加藤 街づくり事業課長補佐街づくり事業課主幹   主要市道25号線の工事内容でございますが、まず用地取得につきましては、都市計画線の中ということもございますので、土地開発公社のほうで取得を全てさせていただく中で、踏切の北側になりますけれども、少し歩道の歩行空間を改良するような整備で、あとカラーの舗装を入れるような形で歩行空間を確保していくという内容工事を行う予定でございます。  

西東京市議会 2021-03-16 令和3年予算特別委員会(第3日目) 本文 2021-03-16

そういう意味で言えば、私はそろそろ土地開発公社を使った先行取得ということも視野に入れて検討をしていかないと、本当にどんどん延びていってしまうと思います。その辺について市の考え方をお聞かせいただきたいと思います。  ICTサポートのところでありますけれども、分かりました、現状はそうなんだということですよね。

調布市議会 2021-03-15 令和 3年 3月15日建設委員会−03月15日-01号

用地特別会計繰出金ですが、土地開発公社用地取得のために借り入れた費用に対する利子分繰出金として計上しております。  昨年度計上しておりました自然保護費ですが、これは蛍飼育管理及び蛍観賞会開催に要する経費でありますが、近年の蛍の生育状況コロナ禍における社会情勢を踏まえ、皆減としております。  

調布市議会 2021-03-12 令和 3年 3月12日建設委員会−03月12日-01号

次の・深大寺地域環境資源活用事業費は、保全活用に向けた基本計画に基づく事業の実施及び計画区域内で土地開発公社先行取得した土地における公有地化されるまでの暫定利用に要する経費です。令和年度も引き続き市民、小学生の農業体験による環境学習の機会を設けるとともに、環境市民団体NPO法人との協働により市民環境保全意識の醸成を図る取組を進めてまいります。  

大田区議会 2021-03-08 令和 3年 3月  総務財政委員会-03月08日-01号

取得予算土地開発公社会計公社取得になります。  取得価格は12億4,823万8,552円、1平方メートル当たり35万1,200円での取得でございます。  なお、取得の目的でございますけれども、馬込地区公共施設整備事業用地として取得したものでございます。  案内図の赤い網かけでお示しした部分が今回取得した土地でございます。

羽村市議会 2021-03-04 令和3年第2回定例会(第4号) 本文 2021-03-04

次に、第2表、債務負担行為ですが、羽村土地開発公社用地取得事業をはじめとする3件について、債務負担行為を設定させていただきました。  次に、第3表、地方債ですが、建設事業等に係る地方債臨時財政対策債など、6件の事業債について、合計で9億3550万円を借入れるものとしております。  次に、議案第5号「令和年度羽村国民健康保険事業会計予算」についてご説明いたします。

北区議会 2021-03-03 03月03日-01号

9番、北区土地開発公社運営補助です。 区画街路用地密集事業用地先行取得進捗が見込まれるため、公社用地取得資金の一部として3億円を追加で貸し付けるものです。 印はございませんが、11番、新庁舎建設計画検討です。 既にご報告のとおり、新庁舎建設基本計画策定時期を令和年度末から4年度末に変更いたしました。

調布市議会 2021-03-02 令和 3年 3月 2日建設委員会−03月02日-01号

内訳として、用地特別会計繰出金について、調布市土地開発公社の借入金の利率確定により93万円余の減額補正をお願いするものです。  次に、道路整備費橋りょう整備費については、中央道跨道橋7橋の補修設計費について関連する工事進捗に応じて 3,630万円の減額補正をお願いし、時点修正した令和年度において再計上させていただき、適切な維持管理につなげてまいります。  

世田谷区議会 2021-03-02 令和 3年  3月 都市整備常任委員会-03月02日-01号

契約の相手方は世田谷区土地開発公社でございます。  御説明は以上でございます。御審議のほど、どうぞよろしくお願いいたします。 ○河野俊弘 委員長 ただいまの説明に対し御質疑がありましたら、どうぞ。 ◆ひうち優子 委員 以前から一般質問などで公園有効活用について、大規模公園において、公園内にカフェだとかレストラン、またスポーツ施設、保育園などの民間施設を誘致を進めていくべきと質問しました。

調布市議会 2021-03-01 令和3年 第1回 定例会−03月01日-01号

繰出金につきましては、土地開発基金利子増額見込みとなり、増額しております。  これに対する歳入予算としましては、歳出予算に連動し、財産収入及び繰入金を減額しております。  これによりまして、歳入歳出予算の総額は8億4,068万6,000円となります。  よろしく御審議の上、御決定くださいますようお願い申し上げます。  続きまして、議案第6号につきまして提案理由を御説明申し上げます。