147件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東久留米市議会 2021-06-28 令和3年第2回定例会〔資料〕 開催日: 2021-06-28

平成17年 3月 東京退職                      │ │                                           │ │       主な公職等                               │ │       ・元東村山都市計画事業東久留米東口第二土地区画整理事業評価員     │ │       ・元東京都市計画事業晴海四・五丁目土地区画整理審議委員

小金井市議会 2020-06-12 令和2年建設環境委員会(6/12)  本文 開催日: 2020-06-12

土地区画整理法第58条第1項の規定による小金井都市計画事業東小金井北口土地区画整理審議委員任期満了に伴い、選挙期日令和2年9月13日と定め、土地区画整理法施行令第19条の規定により、令和2年6月11日に公告いたしました。委員の定数は、学識経験者2名、宅地所有者7名、借地権者1名、合計10名で、任期令和2年9月20日から5年でございます。

羽村市議会 2020-03-26 令和2年第2回定例会(第5号) 本文 2020-03-26

減額の要因につきましては、平成30年度に執行しました土地区画整理審議委員選挙委託事務の一部を市の職員が直接行ったことに伴う準備費の減、また、川崎一丁目エリアの周知の埋蔵文化財包蔵地において予定していた発掘調査試掘調査による対応となったことに伴う調査設計費の減、その他の事務事業費を含めた増減を相殺した結果、事務事業費減額となったものであります。

羽村市議会 2019-09-27 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 2019-09-27

土地区画整理審議委員の一部が土地権利者の会の相談役となっており、公正中立の観点から問題である。以上のことから、本決算の認定に反対する」との意見。また、「平成30年度は、富士見小学校トイレ改修スマイル工房施設整備など、評価できる施策もある。しかし、事業予算370億円、平成33年度事業完了という実現不可能な事業計画のまま、羽村西口土地区画整理事業に6億5347万5000円が支出された。

あきる野市議会 2019-09-10 令和元年総務委員会 本文 2019-09-10

本会議では4つの条例のうち秋多都市計画事業武蔵引田北口土地区画整理事業施行規程について、土地区画整理審議委員には、必要な能力を判断する個別審査規定が設けられていないので、整備することについて検討するとのことだったと思います。この個別審査規定整備することについて何か課題はあるのでしょうか。また、規定整備目標はいつごろを予定に考えているのでしょうか、お伺いいたします。

稲城市議会 2019-08-30 令和元年第3回定例会(第18号) 本文 開催日: 2019-08-30

改正内容につきましては、成年後見人等権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律整備に関する法律第152条の規定による土地区画整理法改正に伴い、土地区画整理法第63条第4項第2号において、土地区画整理審議委員の被選挙権を有しないものとされる「成年後見人及び被保佐人」が削除され、同条同項第3号が第2号に繰り上がり、第3号がなくなりましたので、本条例規定する学識経験委員の解任につきましても

羽村市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 2018-12-05

経費はどれほどを予定しているか」とのお尋ねですが、平成30年度福生都市計画事業羽村西口土地区画整理事業会計の当初予算における東京都市づくり公社への委託費のうち、第4期土地区画整理審議委員選挙にかかる事務費については、約726万円を計上しておりますが、ご指摘のように、可能な範囲で市職員による選挙事務を進め、委託費の削減に努めてまいります。  次に4点目、「移転補償説明書を作成すると答弁した。

足立区議会 2018-08-21 平成30年 8月21日産業環境委員会−08月21日-01号

そして、2点目なのですけれども、参考人土地区画整理審議委員として活動していたと、選挙で選ばれるという形をとった土地区画整理事業だったと思うのですけれども、生コン工場があるこの街区については、事務所と倉庫として現位置換地したと建設委員会では報告があったわけですけれども、この街区は他の街区と比較して何かこう特徴的なものがあったのでしょうか。

東久留米市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会〔資料〕 開催日: 2018-06-21

平成17年 3月 東京退職                      │ │                                           │ │       主な公職等                               │ │       ・元東村山都市計画事業東久留米東口第二土地区画整理事業評価員     │ │       ・元東京都市計画事業晴海四・五丁目土地区画整理審議委員

羽村市議会 2018-03-15 平成30年度一般会計等予算審査特別委員会(第3号) 本文 2018-03-15

土地区画整理審議委員選挙726万円、人工で204人。これ平成25年度にも選挙がありまして、この時620万円でしたが、決算で313万円に減りました。これは議会で、選挙にこれだけかかるのかということから、自分たちでできることはやるということで、区画整理部がかなりの部分を労力を使ってやったということで、おおよそ307万円減額になりました。  

あきる野市議会 2018-03-14 平成30年度予算特別委員会(第2日目) 本文 2018-03-14

0115土地区画整理審議委員報酬につきましては、平成29年度予算といたしましては13回を予定しておりました。実績といたしましては7回となります。平成30年度予算といたしましては6回を見込んでおります。0116土地区画整理評価委員報酬につきましては、平成29年度は2回、平成30年度予算といたしましては4回を見込んでおります。以上でございます。 276: ◯委員辻よし子議員) わかりました。  

あきる野市議会 2017-09-05 平成29年第2回定例会9月定例会議(第5日目)  本文(採決)

振り返りますと、土地区画整理審議委員選挙、同審議会の設置、評価員の選任に始まり、地権者負担軽減を目的にその導入を決めた申出換地による換地設計に向け、鋭意、地権者意向の把握を進めるなど、地権者との対話の1年であったように思われます。  その結果、平成29年度に引き続き実施した地権者意向調査回収率が現時点で94%に上るなど、数字にあらわれております。  

羽村市議会 2017-06-12 平成29年第3回定例会(第3号) 本文 2017-06-12

次に、「地権者年齢階層別(10歳区切り)の人数は」についてですが、平成26年2月執行の第3期土地区画整理審議委員選挙における権利者数に基づき、年齢階層別人数をお答えいたしますと、法人等権利者を除き、20歳代が7人、30歳代が23人、40歳代が129人、50歳代が198人、60歳が275人、70歳代が279人、80歳代が147人、90歳代が34人となっています。  

昭島市議会 2017-02-24 02月24日-01号

第1款総務費につきましては、前年度に実施をされました土地区画整理審議委員選挙に要する経費の減などにより、1億362万7000円を計上し、対前年度比310万円、2.9%の減となってございます。 第2款事業費につきましては、工事費補償費の減などにより、2億1884万円を計上し、対前年度比5640万円、20.5%の減となっております。 

日野市議会 2016-12-02 平成28年第4回定例会(第2日) 本文 開催日: 2016-12-02

豊田南土地区画整理審議委員構成は、所有権の方で11名、借地権の方で1名となってございます。任期は5年間となっておりまして、今期の任期につきましては、平成24年2月3日から平成29年の2月2日までとなってございます。そのほか、市長が選任する学識経験者3名がおり、合計で15名で構成をされているところでございます。  

あきる野市議会 2016-12-02 平成28年第1回定例会12月定例会議(第2日目)  本文(一般質問)

この土地区画整理審議委員選挙が行われました。先ほどの答弁の中でも、67%という高い投票率あきる野市議会議員選挙を行っても60%もいきません。国政選挙も60%いくか、いかないか、都知事選挙もそんな感じです。そういう中で、この67%というのはかなり高い投票率だと思っております。