5877件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-11-27 令和 2年企画総務委員会(11月27日)

先ほどの委員の発言にもあるように、2017年、国連で、人類の長年の願いであった核兵器禁止条約を賛成122、反対1の大差で採択しました。残念ながら、日本政府は、この陳情に書かれているとおり、アメリカとともに退席しました。  この条約批准国発効上限である50か国に達し、来年1月22日に発効することが決まりました。  そこで質問いたします。

大田区議会 2020-11-13 令和 2年11月  総務財政委員会-11月13日-01号

そこのところ、2011年以降に性的指向性自認も含め、国連人権施策における主要な課題になっていると私は認識しているのですけど、その流れでいいのでしょうか。 ◎塩沢 人権男女平等推進課長 最後のところの2011年の国連流れは把握をしておりませんが、人権法と1990年につきましては、流れとしては確認しております。

世田谷区議会 2020-11-10 令和 2年 11月 区民生活常任委員会-11月10日-01号

これまでも、国連からも何度も度重なる勧告や指摘なども受けながらも、いまだに残る婚外子差別というのは一日も早く解消するべきだと考えています。 ○中村公太朗 委員長 それでは、本件の取扱いについてお諮りをしたいと思います。  本件につきましては、採択趣旨採択継続審査意見が分かれておりますので、本日のところは継続審査とすることで、お諮りをしたいと思います。  

世田谷区議会 2020-10-16 令和 2年  9月 定例会−10月16日-05号

子ども条例国連子ども権利条約に基づいた社会的養育普及啓発ともつながる取組にもなるよう、前向きに検討するよう要望いたします。  ノーマライゼーションプランの策定においては、障害者差別禁止条例制定を位置づけ、特別支援教育からインクルーシブ教育へと実現することを求めました。  

世田谷区議会 2020-10-13 令和 2年  9月 決算特別委員会-10月13日-08号

次に、今月九日に、二〇二〇年のノーベル平和賞が、自然災害人為的災害軍事紛争などの犠牲者食糧援助を行う世界で最も大規模な国際的人道機関である国連世界食糧計画に決定いたしました。読売新聞の報道によりますと、昨年二〇一九年は、アフリカや中東など八十八か国で約九千七百万人に援助を行い、支援した食糧は四百二十万トンに上ったとのことです。

板橋区議会 2020-10-13 令和2年第3回定例会-10月13日-03号

年度東京板橋一般会計補正予算(第5号)  〃 第 2 〃 第 68号 令和年度東京板橋国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)  〃 第 3 〃 第 69号 令和年度東京板橋介護保険事業特別会計補正予算(第1号)  〃 第 4 〃 第 70号 職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例  〃 第 5 〃 第 76号 土地の交換について  〃 第 6 陳情第 34号 日本政府に対して、国連

江東区議会 2020-10-08 2020-10-08 令和2年企画総務委員会 名簿

選択的夫婦別姓に関する国会審議を求める意見書の提出を要望する陳            情(継) ……………………………………………………………………… 12   7) 1陳情第29号 同性パートナーシップ制度を創設しないよう求める陳情(継) ……… 15   8) 1陳情第35号 人権委員会設置を求める陳情(継) …………………………………… 9   9) 1請願第1号 沖縄の人々を先住民族とする国連勧告

大田区議会 2020-10-08 令和 2年 第3回 定例会−10月08日-04号

井上事務局長朗読〕 △日程第4  委員会継続審査及び調査要求                ――――――――――――――――――――               請願陳情継続審査件名表令和2年第3回定例会)                                          令和2年10月8日 常任委員会 総務財政委員会  元第29号 国連の「沖縄県民先住民族」とする勧告の撤回

江戸川区議会 2020-10-02 令和2年決算特別委員会(第4日)-10月02日-04号

それから、もう1点は、この中で2015年にSDGs国連で出たわけですけども、この計画書の中でSDGsがまだ江戸川区でそんなに言われてなかった時代につくられていると思いますけども、この中で項目をはじめとして非常に細かく出されている、これとの取組みの関連も出されていたりしますので、いいことだと思いますけど、その経緯と取り入れたことに関する何か評価とか何か話題みたいなのがあったら、教えてください。

江戸川区議会 2020-10-01 令和2年決算特別委員会(第3日)-10月01日-03号

最後に、国連では昨年、家族農業の10年という2019年から28年までの10年の方針が示されています。飢餓や貧困の克服、環境や生物多様性の保全など、持続可能な人類社会の発展にとって小規模家族農業の役割は不可欠だと指摘して、各国にこの家族農業への本格的な支援を呼びかけております。

豊島区議会 2020-09-29 令和 2年区民厚生委員会( 9月29日)

3つ目でございますけども、言語権についてということで、この陳情の中に言語権という言葉が出てきましたので、若干調べさせていただきまして、こちらの記載のとおりでございますが、主に、少数民族少数言語の保護という面で論じられているものが多いということで、まず1948年の国連総会採択された「世界人権宣言」、この中にも記載をされてございまして、「言語その他の地位又はこれに類するいかなる事由による差別をも受けることなく

豊島区議会 2020-09-29 令和 2年総務委員会( 9月29日)

「誰一人取り残されないようにすること−持続可能な開発のための国連2030アジェンダのため実施におけるパートナーとしての協同組合セクター」では、日本協同労働運動の取り組みが紹介され、協同組合が「新しい公共」の一翼を担い、SDGs実現に貢献することへの期待がされています。  コロナ禍の中で、法制化される労働者協同組合による仕事おこしの実践は、失業対策就労創出に有効です。

東久留米市議会 2020-09-28 令和2年第3回定例会〔資料〕 開催日: 2020-09-28

│                                           │ │────────────────                           │ │ 国連サミットで採択された「持続可能な開発のため                   │ │ の2030アジェンダ」にて記載された2030年                   │ │ までに持続可能でよりよい世界

目黒区議会 2020-09-25 令和 2年決算特別委員会(第7日 9月25日)

そういったときにその和式トイレが使えないというふうになりますと、内閣府でも避難所におけるトイレの確保・管理ガイドラインというものがございまして、トイレというのは今まで以上に強い問題意識をもって災害時、復興を捉えるべきであるということで、トイレの個数についてガイドラインでは、過去の災害における仮設トイレ設置状況や、国連等における基準を踏まえ、災害発生当初は避難者約50人に当たり1基、その後避難長期化

大田区議会 2020-09-25 令和 2年 9月  決算特別委員会−09月25日-01号

国連総会で決議された、手話言語国際デーでもある9月23日、くしくもこの日に私たち大田区では、手話言語及び障害者意志疎通に関する条例制定されました。  パブリックコメント等、ご意見、ご要望をできるだけ反映いただき、団体の皆様のお気持ちに寄り添っていただいた上での条例制定となったと感じております。  

西東京市議会 2020-09-24 令和2年決算特別委員会(元年度決算) 本文 2020-09-24

なかなか頼める人も難しいというところが、要は自分たち交友関係とかもあるのでというのはあるんですが、ただ、市としては特にそのLEDに関しても、これは電気の使用量を減らしていくということにつながっていくわけですし、最近は基台をかえなくてもLED管だけ入れられるという状況もあったりしますので、そういったところもぜひ検討していっていただいて、先日の国連では世界最大CO2排出国の中国は2030年まではふやすよともう

江戸川区議会 2020-09-24 令和2年 第3回 定例会-09月24日-03号

現在では三十万人が参加しており、企業や学校、町自治会単位でも参加を増やし、歩数をポイント換算し商品券などに換えられたり、WFP、国連食糧支援機関に寄付する仕組みをつくるなど、目的意識も多様に取り組まれています。この取組みのきっかけとなったのは、健康長寿研究所が二〇〇〇年から約十五年間かけて、群馬県中之条町で六十五歳以上の約五千人の方々に身体活動計を装着しビックデータを収集、分析した研究です。

大田区議会 2020-09-23 令和 2年 第3回 定例会−09月23日-03号

2015年国連採択された持続可能な開発目標SDGs)では、2030年までに達成すべき17の目標の5番目にジェンダーの平等を達成し、全ての女性と少女のエンパワーメントを図るを掲げて、全ての目標ジェンダーの視点を据えることを強調しています。しかし、日本は著しく遅れており、グローバルジェンダーギャップ指数は、昨年は153か国中121位でした。