42件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2018-03-08 平成30年予算審査特別委員会第4分科会( 3月 8日)

これは、学校図書館とか図書館やっている方々がよく比較をするのですけれども、学校図書館プールに例えてお話をすると、プールに水を張って、じゃあ、そこに子供たちを連れていって勝手に泳ぎなさいと、先生は泳げないからやってくださいということと同じだというふうに言われております。

東久留米市議会 2017-12-04 平成29年総務文教委員会 本文 開催日: 2017-12-04

今回の選定に当たりましては、図書館施設に精通した者として、以前公立図書館の館長も務められ、また現在は大学図書館を講じていらっしゃる委員の方、また、会社財務状況等についての専門的な見識をお持ちの税理士である方、お二人を選任しております。  2番目の指定管理者候補者の人材育成についての御質問でございます。

台東区議会 2017-07-25 平成29年 7月企画総務委員会-07月25日-01号

このイベントについては以上で終わるんですけれども、もう少しだけちょっと触れさせていただければと思うんですが、同種の取り組みで、図書館の本で最近頻繁に出てくるので、ウィキペディアタウンというのがあります。東久留米市のホームページからとったものをちょっと紹介させていただきたいんですけれども、ウィキペディアタウンというのは地域の記事を作成、編集するイベントであると。

豊島区議会 2016-12-05 平成28年子ども文教委員会(12月 5日)

(5)番目に、研修体制でございますが、研修体制として、まずは図書館職員として図書館総合支援企業としてプロフェッショナル図書館人を育てることを目標に、①図書館基礎から専門まで、②ホスピタリティーあふれる接遇、③図書館総合支援企業としてのノウハウ、それから④、個人情報保護危機管理研修、4つのテーマで構築し、研修を行うというものでございます。

世田谷区議会 2016-11-11 平成28年 11月 文教常任委員会-11月11日-01号

また、梅丘では、中学生の方のアンケートということも実施して、そこではカフェやICTというものが多かったというお話はしましたが、少数意見としてですが、例えばバスケットをしたいとか、食べ物を食べたいというような意見もありまして、それはそのままではございませんが、やっぱり遊び心といいますか、そういう図書館に言えばゲーミフィケーションみたいなものもなければいけないのかなということもわかってきたところでございます

世田谷区議会 2016-02-24 平成28年  3月 定例会-02月24日-01号

中央図書館基本構想策定に当たり、改めて、私どもが進めている新たな図書館像について確認しておりますが、例えば図書館の父と言われているランガナタンは、図書館は成長する生き物であると提唱しております。さらに、図書館法第二条では、図書館について、図書、記録、その他必要な資料を収集し、一般公衆の利用に供しなどと記した後、その他レクリエーション等に資することを目的とする施設定義しております。

江戸川区議会 2015-10-05 平成27年決算特別委員会(第3日)-10月05日-03号

こういうツイートされた司書の方は今、岩田委員がおっしゃったような9月1日というか、2学期の始まりに自殺が多いということを知って読んで、自分が学んだ図書館司書さんですから、そういう研修なりあるんでしょうけども、図書館を学ぶ中で自殺したくなったら図書館へという、このアメリカ図書館に貼られていたポスターを思い出したということで、図書館にはやっぱり問題解決のヒントや人生を支える何かがあると、そういう

大田区議会 2014-12-08 平成26年 第4回 定例会−12月08日-03号

まず、第84号議案 大田区図書館指定管理者の指定についてに関して、今回の指定管理者の選定に際し、選定委員会の委員構成に変更があったか伺うとの質疑に対し、前回の選定委員会は外部委員3名及び区職員である内部委員6名での構成であったが、今回は図書館教授が委員長を務めるとともに、外部委員3名及び内部委員2名での構成とするなど、可能な限り透明性の高い選定となるよう変更したとの答弁がなされました。  

大田区議会 2014-12-01 平成26年12月  こども文教委員会−12月01日-01号

◎北村 大田図書館長 選定委員につきましては、前回は外部委員3名、内部委員6名の区の内部職員が多い形、委員長が教育総務部長という形の選定を行っておりましたが、今回につきましては外部委員3名、内部委員2名と外部委員を中心にし、なおかつ図書館教授が委員長になるなど、できるだけ透明性の高い選定を行うように努めてまいったところでございます。

大田区議会 2014-07-15 平成26年 7月  こども文教委員会−07月15日-01号

また、選定委員会につきましては、外部委員として図書館大学教授級の学識経験者、自治会連合会の代表中小企業診断士の3名、それから内部委員として計画財政部長教育総務部長、以上の5名で構成し、目標に向けた運営を適切にできる事業者を選定していきたいと考えております。  3点目につきましては、大田区「花子とアン」推進委員会関連事業について、資料番号12でございます。

世田谷区議会 2014-07-02 平成26年  7月 文教常任委員会-07月02日-01号

出席者として、図書館専門家として文部科学省のこれからの図書館の在り方検討協力者会議の委員を務めていただいております糸賀雅児先生、それから、最近、図書館に関する著作「つながる図書館」がかなり評判なんですけれども、ジャーナリストの猪谷千香さんをお迎えしております。片山先生と保坂区長とともに、公共性を踏まえた魅力ある図書館、これからの学校図書館等についてシンポジウムを開催いたします。  

東久留米市議会 2014-03-10 平成26年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2014-03-10

教育委員会としましては、図書館学び司書資格を持つ学校司書教員を支援する体制を構築したいと考えております。そのため、各校の学校司書の資質や能力を一定以上に保つために委託契約で配置していく予定でございます。  指導の継続性という面でございますが、主たる指導を行なうのは教員でございます。支援を行なう学校司書がかわったとしても、指導の継続性は保たれるものと考えます。  

町田市議会 2013-12-05 平成25年12月定例会(第4回)-12月05日-04号

一方で、指定管理者制度が一般的に想定している施設の管理運営と図書館運営には一定の隔たりがあることから、デメリットといたしましては、一度導入すると行政職の調査、資料収集、資料整理のノウハウやスキルが失われてしまうこと、加えてそれらの能力を活用した地域後方支援力についても空洞化することなどが図書館専門家などにより言われております。

品川区議会 2012-03-14 平成24年度予算特別委員会(第7日目) 本文 2012-03-14

それで図書館に関しまして、やはり欧州、アメリカだけではなくて、当然いろいろな面で勉強されていると思いますけれども、要するに図書館ですね。それからあと、ヨーロッパに関しましては、例えば特に欧州なんですけれども、意外と駅の近くとか駅の構内につくられている。これが、そこの管轄自治体だけではなくて、ほかから来る人がお時間をつくってそこに寄っていく。

世田谷区議会 2009-02-27 平成21年  2月 文教常任委員会-02月27日-01号

◎畑中 中央図書館長 今のところでございますけれども、まず、外側のアドバイザーの皆さんのお話でございますが、図書館にそれぞれ詳しい方々でございますけれども、世田谷区の現状をご認識いただくということで、今、世田谷区の図書館におけるサービスがどうなっているのか、あるいは施設がどうなっているのかとか、ネットワーク的にどうなっているのかといった部分についてご認識いただいているところでございまして、それでやりとりをしております

豊島区議会 2008-12-08 平成20年区民厚生委員会(12月 8日)

運営上の望ましい基準」(平成13年7月18日文部科学省告示第132号)⑧「これからの図書館像-地域を支える情報拠点をめざして-(「これからの図書館の在り方検討協力者会議」報告書)概要、全国の地方自治体図書館職員、館長は一般行政から独立して、すべて網羅された上記規定に基づいて図書館施設図書館資料図書館の蔵書、図書館職員事項、図書館行政広報通信図書館の専門性、図書館文化政策の発信、司書の研鑽、図書館

世田谷区議会 2008-11-27 平成20年 12月 定例会-11月27日-02号

図書館司書がいなければ、ただの貸し本屋と変わらないとは、私の図書館を学んでいたときの先生の口癖でした。現在の司書資格保有者は二三・五%、提言が出された二十五年前が二八%でしたから、その当時より逆に割合が減っています。司書の割合を提言でも目標にしていた五〇%を目指し、引き上げていくべきです。区の見解を伺います。  

世田谷区議会 2008-11-12 平成20年 11月 文教常任委員会-11月12日-01号

◎萩原 生涯学習地域学校連携担当部長 私どもは、庁内のいろいろな分野からの管理職を集めた策定委員会と、それから諮問機関ではございませんけれども、先ほど館長が申し上げましたように、生涯学習の拠点ということで社会教育の関係、あるいは図書館の専門の方の意見を聞きながら運営も柔軟にし、時には合同で会議を開いたり、あるいは先生方にも現場を見ていただくとか、いろいろな柔軟な運用をしながらよりよいものをつくっていきたいと

町田市議会 2007-06-13 平成19年 6月定例会(第2回)−06月13日-02号

これが非常に重要なものでありまして、これはマッコルビンの定式と言われておりまして、図書館ではごく一般的な定式なのでありますが、それを読ませていただきますと「水準以下の図書費しかない図書館では、利用者は利用を諦めるため少ない図書費ですら無駄が大きくなる」、これが非常に重要なところですね。