11685件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青梅市議会 2022-12-19 12月19日-12号

御岳、成木、また団地、自然が豊かであることは大変すばらしい、それは青梅市の強みでもありますが、生活という視点から見れば、坂が多かったり、平地でもお店が減っている、集中しているところ、青梅市といっても本当に単純には考えられないですよね。この広い青梅市地域を支える医療資源を確保していくために、まず現状分析が必要なのではないでしょうか。

練馬区議会 2022-09-06 09月06日-03号

団地住宅地など、閑静な地域にこれまでなかった騒音が響くことになり、区民生活への影響は避けられません。騒音は、脳卒中や睡眠障害、心疾患などの健康被害、子どもには読解力、記憶力の低下があると言われています。そのため、WHOの勧告では、航空機騒音を45デシベル以下にするよう求めているのです。

練馬区議会 2021-12-04 12月04日-04号

都は蛍橋から扇橋、扇橋から本立寺橋の2区間において事業認可を取得し、現在、石神井公園団地付近や都営上石神井アパート付近の整備を実施しています。今後は、小ヶ谷戸橋付近や曙橋付近の整備を進めていく予定です。 引き続き、水害対策において重要となる、河川および下水道の早期整備を東京都に対して、積極的に要請していきます。 私からは以上であります。

練馬区議会 2021-09-09 09月09日-04号

光が丘より先に開発された高島団地多摩ニュータウンといった大規模団地も同様、人口減少や高齢化の加速に加え、建物の老朽化という課題に直面しています。このままでは、光が丘も同じ道をたどることが容易に想像できます。 光が丘地区は、練馬区が誇る特色ある街並みの一つです。この洗練された光が丘のまちを守り、次世代へとつないでいかなければなりません。 

青梅市議会 2020-12-23 12月23日-14号

そのたびごとに、ことしに関しては、特に東部地域より青梅市では西部地域や北部地域にその被害が、また降水量が多かったということもございまして、被害が特に多かったというふうに認識していますが、通常同じような雨量ですと、真っ先に今井3丁目の三ツ原工業団地も含めて北側、それから大門川流域が溢水や冠水で被害を被るといったような状況がございました。 

日野市議会 2020-03-30 令和2年第1回定例会(第7日) 本文 開催日: 2020-03-30

台風19号を教訓とした対策経費については、用水路や堰の復旧、平山六丁目地区の急斜面地崩壊対策、高幡台団地、第一緑地法面復旧が盛り込まれております。  ところが、豪雨時に危険とされる緑地は応急的な対策のみで、対策工事が未着手です。台風や豪雨などの自然災害や集中的な対策工事が必要であります。森林環境譲与税、災害復興特別交付金などの制度を活用し、安全対策の実施を求めます。  

八王子市議会 2020-03-27 令和2年_第1回定例会〔 説明省略部分 〕 2020-03-27

       事業開始により保育所等利用多子世帯保護者負担軽減事業補助が       3億7,600万円皆増となったほか、事業進捗により公園事業費が       1億2,300万円増となったものの、介護医療院への転換整備事業補助       の事業終了による皆減など老人福祉費が8億2,900万円、公債費の       償還により多摩ニュータウン関連施設整備債償還費が5億4,000万円減、       泉町団地建替

多摩市議会 2020-03-26 2020年03月26日 令和2年第1回定例会(第4日) 本文

長い間UR団地にお住まいの方にとって、ひとり暮らしになって年金で家賃を払い続ける大変さ、特に女性の低年金では長生きを喜べない実態になっています。聞こえづらくなっても、耳が遠くなるのは仕方がないと補聴器購入を諦める高齢者の実態、消費税増税直後の時点で零細な商店・テナント営業をしているお店はレジの更新に回すお金の工面がつかない、売り上げが減ったなどで店を閉めざるを得ないという状況にも追い込まれました。

昭島市議会 2020-03-26 03月26日-06号

アキシマエンシスがいよいよオープンを迎えますが、隣接する校舎棟の屋上の太陽光発電パネル設置は、つつじが丘団地住民の理解を得ないまま、問題となっています。 つつじが丘団地住民も発電装置を否定しているわけではなく、市はイメージ図で周知をしたというが、既に設置してしまったので我慢してというわけにはいきません、そういうふうに述べています。設計図でしっかりと説明することなく設置されていました。 

葛飾区議会 2020-03-24 令和 2年都市基盤整備特別委員会( 3月24日)

このガイドプランは、高砂駅周辺地区まちづくりプランの考え方を踏まえて、連続立体交差事業や鉄道車庫の移転、都営高砂団地の建て替えなどを見据えた土地利用都市基盤に関する構想を明らかにし、3つの拠点エリアを中心としたまちづくりを適切に誘導していくことを目的に策定するものでございます。  1枚おめくりいただき3ページを御覧ください。  

昭島市議会 2020-03-24 03月24日-05号

一つ一つの課題に真摯に向き合い、よりよい昭島市のまちづくりのため、臼井市長が施政方針の中でも表明されておりますが、住んでみたい、住み続けたい、そして訪れたいまちと多くの皆様に思っていただけるまちづくりを進めていけるよう、弱者の側に立ち全力で取り組んでまいる決意をし、今回、災害対策について、つつじが丘団地周辺の交通安全対策について、障害者が安心して暮らせるまちづくりについての大綱3問について質問をさせていただきます

板橋区議会 2020-03-23 令和2年3月23日予算審査特別委員会−03月23日-01号

本区内には、高齢化が進んだ高島団地があり、迷子高齢者への対策は喫緊の課題です。高齢者緊急レスキュー事業のぜひ早急な実施をお願いいたします。ご見解をお聞かせください。 ◎健康生きがい部長   ご指摘のとおり、年末年始、大型連休などにおいては、迷子高齢者保護先は警察であるということが多くなりまして、その期間も、保護期間も長いものとなっております。

昭島市議会 2020-03-23 03月23日-04号

時がたって、駅の周りには都営住宅が南と北に建てられて、南側には公団住宅、正式には今UR都市機構団地というそうですけれども、これが建って、商店街もできて、駅周辺には病院もあり、比較的活気のあるまち、そして駅であったと思っております。 しかし、駅の南口は常時開設していましたけれども、北口は朝夕のみの開設で、長い間、北口の常時開設をという、こういう声が寄せられていました。 

青梅市議会 2020-03-23 03月23日-19号

知り合いの方からお伺いしたのでありますが、市内において製造業を営んでいた方が生産を拡大するのに、その地が手狭になり、三ツ原工業団地などを中心に市内の用地を求めて青梅市と相談させてもらった。市でも真剣に用地を探していただいたが、それもかなわず、苦渋の選択で市外に求める以外はなく、隣の市へ移転したとのお話でした。 当然、青梅市企業の流出は防ぎたいと御努力されたものと私は認識いたしております。 

多摩市議会 2020-03-19 2020年03月19日 令和2年予算決算特別委員会[予算審査](第4日) 本文

先ほど大くま委員のご質問にもありましたように、諏訪・永山は、どちらかというと公的賃貸住宅というのは割と尾根幹線の近いところに固まっていて、これを建てかえていくと少し北側に寄ってくるみたいなイメージはあるかなと思うんですけれども、貝取・豊ヶ丘地区は、先ほど申し上げたように、団地が混在して、賃貸だけじゃなくて分譲が入っていたりとか、UR賃貸住宅もあったり都営住宅もあったりというところで、一遍に団地を北側