18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

福生市議会 2018-06-15 平成30年横田基地対策特別委員会  本文 2018-06-15

CV-22オスプレイの奄美空港への着陸につきましては、6月4日午後3時ごろ、米空軍嘉手納飛行場の第353特殊作戦群所属CV-22オスプレイ1機が横田飛行場から嘉手納飛行場へ向かう途中、飛行中に機内システム警告があったため、パイロットは標準の手順に従い、僚機1機とともに、最も近い施設であった鹿児島県奄美市の奄美空港安全に着陸したとの情報提供がございました。  

福生市議会 2017-06-08 平成29年第2回定例会(第3号) 本文 2017-06-08

現在、指定されている軍事施設は、横田飛行場キャンプ座間、横須賀海軍施設佐世保海軍施設嘉手納飛行場、普天間飛行場、沖縄うるま市のホワイト・ビーチ地区です。現在、国連軍に認められた後方司令部の構成国は、アメリカイギリスフランスニュージーランドオーストラリアフィリピン、タイ、韓国、トルコの8カ国です。  

福生市議会 2015-03-05 平成27年第1回定例会(第3号) 本文 2015-03-05

次の表は少ないですが、これはパラシュート降下訓練が読谷飛行場から伊江島飛行場に移転した2年後の1998年から、2011年5月までの14年間に、嘉手納飛行場で行われた6回、累計307名の訓練の詳細です。SACO案件の日米合同委員会合意以降は、2007年の2回、15名、2011年2回、約27名で、これを最後にパラシュート降下訓練は嘉手納飛行場で行われておりません。

港区議会 2013-11-22 平成25年11月22日総務常任委員会−11月22日

委員会の重点調査項目である「危機管理及び生活安全対策の推進について」に基づき、赤坂プレスセンターの懸案課題に関連して、沖縄県嘉手納飛行場と、また区の危機管理対策の参考として、航空自衛隊那覇基地の視察の実施をご提案させていただきます。  本日のところは、お配りしました正副委員長案をお持ち帰りいただいて、ご検討をお願いしたいと思います。  

東久留米市議会 2013-03-26 平成25年第1回定例会〔資料〕 開催日: 2013-03-26

│ │ こうした中、本年7月までに12機が追加配備、今後嘉手納飛行場にもオスプレイが配備され│ │ると言われている。さらに安倍首相は普天間飛行場を県内に移設する方向で進めると表明した。│ │ このような沖縄県民の総意を無視した態度国民主権民主主義地方自治の尊重をうたう日│ │本国憲法の下で許されるだろうか。

福生市議会 2013-02-28 平成25年第1回定例会(第3号) 本文 2013-02-28

右側は1998年から2011年に嘉手納飛行場におけるパラシュート降下訓練の実施日ごと状況表です。横田基地での昨年1年間に行われたパラシュート降下訓練600人を超える規模は、読谷補助飛行場の18年間でも青いマークで記した1988年、昭和63年の38回1403人と、翌年の1989年、13回663人、その翌年の1990年、17回883人だけです。  

多摩市議会 2012-03-01 2012年03月01日 平成24年第1回定例会(第2日) 本文

先ほど第一質問紹介した泡瀬ゴルフ場というのは、今は移転をして、嘉手納飛行場の中に移ったということもお聞きしました。この沖縄の米軍ゴルフ場もそうなのですけれども、どうも建前は日本人が利用する場合は米軍のゲストということが建前のようなのですが、実は日本人がおおっぴらにプレーをしているという実態があるようなのですけれども、ここの多摩サービス補助施設についてはどうなのでしょうか。

三鷹市議会 2008-12-10 2008-12-10 平成20年 文教委員会  本文

あと、やはりこの地図から見ても、飛行場の滑走路と並行しているかなというふうに考えると、私は沖縄で育ったので、嘉手納飛行場から飛ぶ米軍の飛行機の音にすごく敏感で、ヘリコプターの音とか、ここでも夜9時とか8時とか、あと、夕方になると3機とか編隊をなして飛行機が飛んでいく音に、車を運転していても飛行機の音にすごく敏感なんですけれども、やはり先ほどは試合だとか練習に熱中していればとかというお答えだったんですけれども

福生市議会 2007-03-12 平成19年横田基地対策特別委員会  本文 2007-03-12

それとは別に、基地が米軍再編に伴って横田のように新たに自衛隊が来るとか、あるいは千歳や百里のように嘉手納飛行場の飛行機の訓練場所を受け入れる。あるいは岩国とかそういうふうなところで、海兵隊の戦闘機を受け入れるというふうにいろいろございますが、そういうようにこの再編によって変更のある基地について、を対象にしております。

福生市議会 1997-03-07 平成9年第1回定例会(第3号) 本文 1997-03-07

次に、在日米軍使用いたしておる他の基地との比較についてでございますが、飛行場の使用形態が米軍のみ使用している飛行場、あるいは米軍と自衛隊との共同使用による飛行場とがありますことから、飛行場の面積で比較いたしますと、横田基地を一とした場合に沖縄嘉手納飛行場が二・八倍、青森三沢飛行場が二・二倍、硫黄島が〇・九倍、岩国飛行場が〇・八倍、厚木飛行場、普天間飛行場がそれぞれ〇・七倍でございますので、面積

三鷹市議会 1996-06-11 1996-06-11 平成8年 第2回定例会(第2号) 本文

返還条件として嘉手納飛行場に追加施設建設、さらに空中給油機部隊を山口県岩国基地に移転などで合意した。このことでありますが、これは今まであった基地を分散するということになりますから、このことそのことについて、これはそれなりに評価はいたしますけれども、やはり問題は残るのではなかろうか。

北区議会 1996-06-01 06月28日-08号

嘉手納飛行場航空機の爆音で、小学校授業が年間百二十回も中断したり、キャンプハンセンの県道一〇四号線越え実弾演習に至っては、本土復帰後四万発余の実弾が撃ち込まれ、樹木も枯れて鉄さびの山となり、文字どおり、沖縄の自然と国土を破壊しています。そしてさらに沖縄の人々は、米軍犯罪事故に脅かされ続けてきました。 私たち北区民もこれまで王子野戦病院をなくすなど、軍用地の解放の歴史を歩んできました。

  • 1