13173件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日文教児童委員会-08月29日-01号

学識経験者としましては、建築史、近代化遺産産業史、産業技術史、風景計画学などの専門の方が構成員となっておりまして、区民部会のほうは、町会連合会、産業連合会、商店連合会、観光協会、地元自治会の方々がメンバーとなっていただいております。  次のページ、項番の3番になります。  保存活用計画の構成でございます。  

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日区民環境委員会−08月27日-01号

それから、例えば7番目、四ツ又商店の中にある中央分離帯、四ツ又駐車場の真上の場合は、駅から離れ過ぎていて、現実ではないといった判断を書いてあるんです。それから、8番目もそうです。文化会館の裏の場合は、都営三田線、東武東上線の両駅から離れているから対象外。駅から離れている場合はもう検討外になるのか。そのあたり確認させてください。

杉並区議会 2019-08-01 令和 元年 8月 1日総務財政委員会−08月01日-01号

そういった事態になりますと、各区内の商店に大変な被害が及ぶということになります。  また、こちらは先ほど申しましたように、延滞金と違約加算金が両方かかってございますので、例えば月当たり40万を超える延滞金及び違約加算金がかかってくる。例えば6カ月おくらせた場合には260万程度になるかなと考えてございます。

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 区民生活常任委員会−07月30日-01号

◆阿久津皇 委員 せっかくキャッシュレスのことに触れられた方がいらっしゃらなかったので、キャッシュレスなんですけれども、本当に屋台でキャッシュレスされているという実際の現場は見られなかったんですが、映像とか画像なんかで見させてもらって、世田谷でも今、商店などちっちゃなお店でもキャッシュレスを使えるようにとして進めていますけれども、なかなか個店の受け入れが難しい中で、ああいうシンボリックなお店に使っていただけると

杉並区議会 2019-07-29 令和 元年 7月29日区民生活委員会−07月29日-01号

商店会が杉並区商店チャレンジ戦略支援事業費補助金及び杉並区新・元気を出せ!商店事業費補助金を不正に受給していたことが判明いたしましたので、その内容と今後の対応について報告申し上げます。  経過でございますが、4月に都から不正の可能性について指摘がございました。この時点から、私どものほうで当該イベントに関する調査を開始いたしまして、連休中を中心に調査を進めたところ、不正受給の発覚がございました。

杉並区議会 2019-07-25 令和 元年 7月25日議会運営委員会−07月25日-01号

東京都商店チャレンジ戦略支援事業費補助金交付要綱及び東京都新・元気を出せ!商店事業費補助金交付要綱の規定に基づく補助事業の一部において、偽りその他不正の手段により補助金請求を行ったことを理由に、今月10日、東京都から交付決定の一部を取り消され、当該取り消しに係る部分について、平成26年度から30年度までの補助金の返還の請求を受けました。  

葛飾区議会 2019-07-25 令和元年建設環境委員会( 7月25日)

次に、工事の完了後ですけれども、こちらも自動車教習所や関連車両の通行の伴うもので、先ほどお話、説明しました区道782号線、いわゆる理科大学通りと、あと飯塚の商店がある区道の267号線の一部でやはり騒音レベル環境基準に満たさないところがございます。ただ、こちらを除くと全ての地点で環境基準、騒音・振動ベルについて環境基準を満たすこととなってございます。  

葛飾区議会 2019-07-22 令和元年総務委員会( 7月22日)

では、280万円ほど、それとよしもと「区内商店イベント盛上げ」でも250万円ほど、それとよしもとノウハウ塾につきましては100万円。それと最後になりますが、かつしか地域映画プロジェクトにつきましては300万円かかっている状況でございます。 ○(安西俊一委員長) 工藤委員。 ○(工藤きくじ委員) 今、計算したのですけれども、1,530万円お金をかけているわけです。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  地域産業委員会−07月12日-01号

たまたま考えていたら、来週の土曜日、20日、鵜の木で全国鵜の木まつりという、これは多分大田区で有数の商店のイベントなのだよ。ここを見渡したら、もうほとんどの皆さんが来ているよね。部長、ありがとうございます、本当。部長たちは、本当に毎回毎回、鵜の木特別出張所の関係などもあったりして来てくれているから。

世田谷区議会 2019-07-04 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月04日-01号

その後、町会、商店などの合計二十四団体と個別に意見交換を行いました。また、区民意見募集と住民説明会を開催し、素案の一部を修正して、ことしの三月に基本方針として策定いたしました。  続いて、3計画の位置付けと検討体制(案)について御説明いたします。一枚おめくりいただき、別紙1をごらんください。  

世田谷区議会 2019-07-04 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月04日-01号

〈4〉の啓発活動等としては記載のとおりですけれども、③の部分につきましては、障害者の外出環境の向上と障害理解を進めるため、商店における共生社会促進事業を平成三十年八月から馬事公苑かいわいの千歳船橋駅、経堂駅、上町駅、桜新町駅、用賀駅の五駅に囲まれたエリアと区の保健福祉のまちづくり重点ゾーンでございます梅ヶ丘駅周辺地区で開始いたしまして、商店や事業所に対して物品の助成を行っているところでございます。

武蔵野市議会 2019-07-02 令和元年 全員協議会 本文 開催日: 2019-07-02

産業振興計画のほうでいくと、個人商店だとか、そういったところの方々は、これをもとにして自分たちのまちづくり、特に商業関係をやっていこうという、そういう思いの中で、そこに文化というものが入ってくると逆に面食らってしまう部分も出てくるのかなと、その辺は一定程度の整理をつけていただければなと思っていますので、これは意見として申し上げておきます。  

足立区議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日産業環境委員会−06月26日-01号

3番でございますが、例年、足立区商店振興組合連合会が発行しているプレミアム付商品券は混乱を避けるため、発行を見送ることとさせていただいております。足立区商店振興組合連合会からは、令和2年度に、オリンピック・パラリンピックに合わせて、プレミアム率を引上げるという希望が出ているところでございます。  6ページをご覧ください。  商店のアーケードの緊急撤去でございます。  

調布市議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日文教委員会−06月26日-01号

当時の内容について振り返った資料等も見ましたけれども、スクラッチカードを削り、助成率が決まる仕組みが子どもに好評を博し、地元の商店の活性化に貢献した等の内容であったりですとか、あと、この事業を契機に商工会に新規加入した件数が37件というふうなよい面での評価もされているところです。