10553件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-04-08 令和 2年都市環境委員会( 4月 8日)

また、例えば渋谷区、品川区、大田区の3区につきましては、隣接区でございますが、10区の中に入ってございまして、そういった区とは、当然、区界の問題もございますので、連携した取組をしてございます。放置に対する取組につきましても、隣接区と連携した取組を行ってまいりたいと考えてございます。  以上でございます。 ○鴨志田委員長  川端委員の質疑を終わります。  ほかにございますか。よろしいですか。  

大田区議会 2020-03-05 令和 2年 3月  地域産業委員会−03月05日-01号

これは武蔵小山商店街が出発点と書いてあるのだけど、品川区とコラボしてやろうとしていたのですか。 ◎吉川 観光課長 委員のおっしゃるとおりでございます。品川観光協会、大田観光協会、そして両区が共同で行う事業でございまして、それぞれのところで募集をかけまして、40名でございますが、それで実施する予定の事業でございました。

大田区議会 2020-03-02 令和 2年 3月  羽田空港対策特別委員会−03月02日-01号

そして、品川議会では、全会一致で新飛行経路見直しを求める意見書を採択している。そして渋谷区、港区議会では、見直しを求める意見書を全会一致で採択している。こういう状況もあり、また大田区でも集会やデモがたびたび行われ、大田区議会でも繰り返し多くの陳情が出されております。住民が合意したとはとても言えない状況ではないでしょうか。  

大田区議会 2020-03-02 令和 2年 3月  オリンピック パラリンピック観光推進特別委員会-03月02日-01号

江東区では10時15分に富岡八幡宮を出発し、その後明治通り、それからメガウェブの中を通りまして、大田区に入り、大田区の後は品川区、東品川の海上公園を通り、しながわ中央公園に到着するというルートで進んでいくということが、公表されているところでございます。  続きまして、資料番号38番、東京2020大会パブリックビューイング実施に関するガイドラインについて、ご報告をいたします。  

狛江市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2020-02-28

三鷹市や杉並区,品川,文京,北,目黒,板橋など幾つかの自治体では止水板の設置に助成をしております。また我孫子市や朝霞市などでは止水板だけではなくて止水シートの購入や大工さんに頼んで浸水防止の工事を行ったり家屋のかさ上げをするなど浸水防止の対策を住民自身が行う場合にも支援をしております。

目黒区議会 2020-02-28 令和 2年企画総務委員会( 2月28日)

それで、品川区でも目黒区と同じように、一部損壊の住宅も2桁出たというところですけれども、品川区はこの事業を取り入れたと聞いています。その一部損壊の状況がどうだったのか。それを調査する時間なども必要だということで、目黒区のほうは見送ったということですけれども、この事業を受け入れた品川区のほうでも、その調査という条件は同じではなかったのかなと思います。

大田区議会 2020-02-27 令和 2年 2月  地域産業委員会-02月27日-01号

例えば品川のほうは認定工芸士とか、ちゃんとグループがあって、発表の場所みたいなのもあるらしくて、ちゃんとした文化として扱ってくれているよと。  大田区は、ただ認定しますって、それで終わりだと。何か大田区の優工場みたいな感じだよね。あれにもすごい文句があるのだけど、それはいいけど。  これから、認定士がだんだん増えていくのはいいのだけど、どういうビジョンを持っているの、最終的に。

大田区議会 2020-02-27 令和 2年 2月  総務財政委員会-02月27日-01号

大田区情報と、お隣の、例えば品川区の情報は一緒にはなりませんから、例えば大田区品川区でビジネスを展開しようと思う企業は、大田のことについては大田区で収集しなければいけないし、品川区のことについては品川区で収集しなければいけない。  あるいは全国の都道府県においてだけ展開しようと思っている方がいるとしたら、それは各都道府県に行って、必要な情報を都度必要な機関に求めていかなくちゃいけない。  

大田区議会 2020-02-27 令和 2年 2月  健康福祉委員会−02月27日-01号

この陳情は、地方独立行政法人化により、大田・品川地域で唯一の公的病院である荏原病院の機能が後退することを危惧するという内容と受けとめましたが、昨日の理事者の説明に、都が必要な財源措置を行い弾力的運用が可能とありましたように、財政面で機動的な執行が可能であると認識をしております。

目黒区議会 2020-02-27 令和 2年都市環境委員会( 2月27日)

品川では住民投票が準備されてたり、港区中心に住民の訴訟というのも準備をされてる中で、私はとても地域の地元の理解を得られてるような状況ではないと思ってますけども、国は得られたということでこれを強行してるわけです。だから区長、まあ区長ではないですけども、目黒区としてそれについてはやっぱりきちっと、地元の皆さんの思いというのを酌んでいただきたいなというふうに思うんですけども、最後に伺います。

大田区議会 2020-02-26 令和 2年 2月  こども文教委員会-02月26日-01号

◆清水 委員 給食費の無償化については、23区ではまだあれですけれども、お隣の品川区では、多子世帯の給食の減免が始まったようですけれども、特に地方では少子化対策の一環として、給食費の無償化をしている自治体、ふるさと納税等を財源にして行っている自治体が増えていますが、先ほど学校給食法の話がありましたが、給食費を無償化にしても法的には違法でないということだけちょっとお示しいただけないでしょうか。

大田区議会 2020-02-26 令和 2年 2月  地域産業委員会−02月26日-01号

◆佐藤 委員 ほかのこういう創業支援施設、民間のものも含めまして、何とかカフェとやって、気軽にビジネス、仕事の話をしたい人たちが集まるような場所だったり、あと、品川のほうだったかな、この間テレビなどでもやっていましたけど、何とかスナックというのをつくって、お酒も出しながらそういう話ができるという施設、これ民間だと思いましたけど、そういうのをやっているというのもありましたが。  

大田区議会 2020-02-26 令和 2年 2月  総務財政委員会-02月26日-01号

千代田とか、それから品川とか、かなりの区で公用車に対してもきちんと提案されているところがありまして、この点では異論を挟む方はほぼいないかなと。公用車に乗ってまたもらうというのはちょっとどうかなと。誰が見ても納得できないということかなと思っていますので、議長経験者もこの委員会におられますし、そういう方からも含めてぜひご討議願いたいと。

目黒区議会 2020-02-26 令和 2年都市環境委員会( 2月26日)

それから2点目なんですけれども、現行計画の13駅というのは、現在区内にある駅プラス目黒駅、これは品川区にありますけれども、含めて13駅となっていると。今回の計画でも、この目黒駅、要は区外にある駅ですけれども区内の方がよく利用される駅についても、この計画に含める御意向があるのかどうかということをお伺いしたいと思います。  以上です。