728件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-10-01 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月01日-02号

他の自治体の編さん委員の委員長を見ても、やっぱり大学名誉教授だとか、その世界で非常にたくさん論文を書いていらっしゃる方だとか、例えば国会図書館の検索サービスで論文を引くと、他自治体のこういった委員長をやっていらっしゃる方というのは、九十件とか、八十件とか、論文がヒットするような、そういう方です。  

葛飾区議会 2019-09-19 令和元年文教委員会( 9月19日)

次に、3の意見をいただいた学識経験者でございますけれども、こちらは、教育委員会の各種事務事業に関する学識経験を有する者ということで、壷内元聖徳大学大学院教職研究教授、それからまた佐藤東京大学名誉教授のお二方ということでございます。  次に、4の実施結果でございます。こちらは1枚おめくりいただきまして、点検報告書のほうを添付させていただきます。

武蔵野市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-09-05

参加した市民連合の呼びかけ人の広渡清吾東京大学名誉教授は、核兵器禁止条約の早期批准の取り組みを強める、アメリカの言いなりで日本戦争への道に引きずり込む安倍政治からの転換を目指し、原水禁運動に連帯すると表明しました。オール沖縄会議の稲嶺 進共同代表、元沖縄県名護市長は、沖縄・辺野古新基地建設民主主義地方自治も踏みにじる政府を批判し、私たちは絶対に負けませんと決意を表明しました。  

武蔵野市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-09-04

これは、龍谷大学名誉教授の脇田滋さんが急遽訳してくださったものを御紹介させていただきますので、市長御自身の言葉では若干ないかもしれません。長いので最後の部分だけをお示しします。  大韓民国のことわざに、雨が降った後に土地がより一層かたくなるという言葉があります。今回の市民交流を契機に、友情と平和が支配する、新しい韓国と日本の関係の基礎が堅固になることを期待します。

品川区議会 2019-08-26 区民委員会_08/26 本文 2019-08-26

こちらはそれぞれ、松尾委員は学習院女子大学名誉教授で、近世史が専門の方です。それから、福田委員につきましては、民俗学が専門ということで、国立民俗博物館名誉教授でいらっしゃいます。そのほか、考古学の専門の方で浜田晋介氏、考古学のご専門ということで、学識という形でいうと、館長を入れてこの4名という形になります。

葛飾区議会 2019-07-22 令和元年総務委員会( 7月22日)

学識経験者として2名、明治学院大学名誉教授の河合先生、東京医科歯科大学大学院歯学総合研究教授でいらっしゃる河原先生を初め、区内関係団体9名、公募区民2名、政策経営部長で構成してございます。第2分科会につきましては、首都大学東京東京都大学名誉教授でいらっしゃる中林先生、また、葛飾区中小企業診断士会の谷川先生に入っていただいてございます。

大田区議会 2019-06-24 令和 1年 第2回 定例会−06月24日-03号

との規定もあり、辺野古米軍基地建設法律ではないものの、憲法学者である小林節慶應義塾大学名誉教授らも法律に相当するものとして解釈すべきとしています。  総務財政委員会での理事者見解や討論では、本件は国の専管事項との考えが示されましたが、日本国憲法地方自治の定めに関係し、大田区が何らかの案件で同様な負担を一つの地方公共団体として強いられる可能性がある点で無関係とは言えません。

大田区議会 2019-06-18 令和 1年 6月  総務財政委員会−06月18日-01号

日本国憲法第95条には、一つの地方公共団体のみに適用される特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共団体の住民の投票において、その過半数の同意を得なければ国会はこれを制定することができないとの規定もあり、辺野古米軍基地建設法律ではないものの、憲法学者である小林節慶應義塾大学名誉教授らも、法律に相当するものとして解釈すべきとしています。  

多摩市議会 2019-06-18 2019年06月18日 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

東京大学名誉教授の汐見稔幸氏は、「遊びを通じて育つものは運動能力や丈夫な体だけではありません。五感というのは視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚ですが、子どもたちは遊びを通して五感を育て、工夫する力や自然や人とコミュニケーションする力など、さまざまな能力を育てます。これらの能力は生きていくための基礎力とも呼べるもので、やる気や集中力、社交性、協調性、ストレスに耐える力などにもつながっていくものです。

府中市議会 2019-06-18 令和元年学校施設老朽化対策特別委員会 本文 開催日: 2019-06-18

教育環境研究所というところでございますが、文部科学省東日本大震災の被害を踏まえた学校施設の整備に関する検討会というところなどで座長を務めた東洋大学名誉教授である長澤先生というのが職を務めている事業者でございまして、主に広島県府中市の小・中学校の改築等を手がけているというような状況になってございます。  

江東区議会 2019-06-17 2019-06-17 令和元年企画総務委員会 本文

明治大学名誉教授、元東京都副知事の青山やすし委員を初め、5名の学識経験者の方と、昨年度実施した区民会議にも御出席していただきました区民の方のうち5名の方に公募区民として策定会議に御出席いただいております。  (2)開催状況につきましては、裏面をお願いします。  4月9日が第1回目で、これまでに5回開催し、分野別計画について御意見をいただいてございます。  

台東区議会 2019-06-17 令和 元年 6月文化・観光特別委員会-06月17日-01号

谷中編の第1部は寛永寺の浦井長臈による講演、第2部は語り部・朗読家として有名な平野啓子氏にご出演いただき、幸田露伴「五重塔」の朗読会を、また、奥浅草編の第1部では慶応義塾大学名誉教授佐野陽子氏による講演、第2部では重要無形文化財総合認定の望月太左衛氏による演目の披露や参加型の邦楽演奏会を開催いたします。  今回の補正予算は175万6,000円を計上させていただいております。  

西東京市議会 2019-06-12 西東京市:令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 2019-06-12

以前から言われていることでございますが、佐々木信夫中央大学名誉教授の言葉を引用し、市長に2点、政治姿勢をお尋ねいたします。とにかくこれまで以上に地域のかじ取りは難しく、自治体の経営に斬新な発想が求められる。あれもやります、これもやりますは昔の話、今は精査、縮小路線が議論される時代だと述べています。この指摘に市長の見解をお聞きします。  

西東京市議会 2019-06-10 西東京市:令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 2019-06-10

4月27日付毎日新聞に載っていたお茶の水女子大学名誉教授の藤原正彦さんの記事です。2022年度から適用される新学習指導要領に伴い、高校の国語が論理重視へ変えられようとしていることに対して、藤原さんは、生徒が文学作品に接する機会が減ることを心配して異議を述べています。意見の中で御自分の経験を話しています。

八王子市議会 2019-03-27 平成31年_第1回定例会(第4日目) 本文 2019-03-27

2月14日、そして、3月11日の「女性や子どもへの暴力を許さない法律を作る」院内集会連続開催実行委員会主催の緊急集会において、実行委員長の戒能民江お茶の水女子大学名誉教授は、事件がDVだという認識を持って、DVの当事者、関係者の話をよく聞いて対策を立ててほしいと訴えています。  政府は、この3月19日、児童虐待防止法と児童福祉法の改正案を閣議決定し、今国会に提出をし、成立を目指すところです。

町田市議会 2019-03-22 平成31年 3月定例会(第1回)-03月22日-08号

遺伝子工学者の第一人者である村上和雄筑波大学名誉教授は次のように言っております。1つの命が生まれる確率は、1億円の宝くじが100万回連続して当たることに匹敵すると。私たちがこの世に誕生したのは奇跡だと言っても過言ではありません。日本では昔からよく子どもを授かると言いました。そして、子宝、子宝と言ってきました。  このたび、5月には天皇陛下の御世がわりがあります。

町田市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第1回)−03月19日-06号

これは文化庁ではなく、日本の数学者、理学博士であり京都大学名誉教授、代数幾何学での業績により1990年にフィールズ賞を受賞された森重文先生が、学校教育で問題になっている小数点の計算と掛け算の順番について見解を出されたものでございます。  まずは、平成28年11月にネット上で大論争に発展した小学校の算数の答案について、3.9足す5.1という小学校3年生で習う小数の問題。

府中市議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会  本文 開催日: 2019-03-15

また、蓮池の健全育成ということの中で、蓮池の大賀先生のお弟子さんであります箱田教授、また、東大名誉教授でいらっしゃいます南先生、千葉にいらっしゃいますが、蓮の御指導を年に2回ほど受けているところでございまして、また、南先生におかれましては蓮の根を千葉の方で栽培されております。