8152件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青梅市議会 2060-12-20 12月20日-13号

先日の市議会全員協議会での資料によりますと、台風第19号は、12日19時前に大型で強い勢力で伊豆半島に上陸した後、関東地方を通過、東京地方は21時ごろ通過し、13日未明に東北地方東海上に進んでいきました。当時、誰もが今度の台風はどのようなことになるのだろうかと不安と恐怖でいっぱいだったのではないかと思います。 全協の資料により、青梅市気象情報、市の体制について一部を振り返ってみます。 

練馬区議会 2025-11-27 11月27日-01号

はじめに、台風災害について申し上げます。 本年9月以降、台風15号、19号、これに引き続く大雨により、関東地方をはじめ広範な地域に甚大な被害がもたらされました。犠牲となられた方々に哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。 千葉県南房総市には、被災直後に緊急支援物資をお届けし、長野県上田市には、災害復旧を支援するため、土木技術職員を派遣しています。 

青梅市議会 2023-12-09 12月09日-11号

近年、日本各地で地震台風、大雨など、大規模な災害が広範囲にわたり、また、連続して発生しております。自然災害は、いつ、いかなるときに襲ってくるかわからない、予測できない脅威となっております。先般の台風第19号では、青梅市内においても、特に市内西部、北部で多くの被害がもたらされました。被害を受けたインフラ等の復旧復興に向けて注力してまいります。 

青梅市議会 2022-12-19 12月19日-12号

大きな3項目めとして、台風第19号による被害からの早期復旧についてお伺いいたします。 10月11日から12日にかけて関東甲信越東北地方を襲った台風第19号により、各地に甚大な被害が生じました。まれに見る大量の雨により多くの河川が氾濫、決壊し、多数の人的、物的被害が生じました。このことは、多くの報道で多くの方々が知るところであります。 

練馬区議会 2022-09-06 09月06日-03号

特に、近年の地震、大雨などによる自然災害のすさまじさと被害の甚大さには、人知を超えたはかり知れないものがあり、地震台風、大雨はいつどこでも起こり得るという認識と、異常気象においても、もはや日常的に発生するものとして、いかに備えをしていくかが大切になってきております。 

練馬区議会 2021-12-05 12月05日-05号

平成16年、2004年には、2000年以降では最悪の台風被害とも言われた台風23号による風水害、そして21世紀に入って初めて震度7を記録した新潟県中越地震に見舞われました。 そして、平成23年には、国内観測史上最大の地震である東日本大震災が起き、戦後最大とも言える国難に直面しました。死者、行方不明者、負傷者合わせ2万4,591名で、数字でもその悲惨さがうかがえます。 

練馬区議会 2021-12-04 12月04日-04号

今年の秋は、台風や記録的な大雨による災害が相次ぎました。9月には台風15号により、千葉県を中心に停電断水などの大きな被害が出ました。そして、10月の台風19号では、東海から東北を中心に全国にも大きな被害をもたらし、都内でも多摩川など河川の氾濫による市街地の冠水や住宅、事業所の浸水、奥多摩町や日の出町では、道路の崩壊による集落の孤立など、深刻な被害に見舞われました。 

青梅市議会 2020-12-24 12月24日-15号

まず、「工期変更の理由について伺う」との質疑には、「6月から7月にかけての梅雨による長雨及び8月から10月にかけての台風第19号等による大雨の影響により、工事を休止する期間が想定以上に多かったこと。

練馬区議会 2020-12-03 12月03日-03号

特に9月以降は、関東近辺に台風15号、19号、21号と立て続けに大雨や暴風をもたらす台風が接近し、甚大な被害が生じました。ここに改めて、被害に遭われた方々にお悔やみとお見舞いを申し上げる次第であります。 地球温暖化による海水温の上昇が台風を大型化させ、今後更に巨大化、頻発するのではないかと言われています。

練馬区議会 2020-10-11 10月11日-08号

はじめに、千葉県をはじめ各地に大きな被害をもたらした台風15号により犠牲になられた皆様に哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。 本定例会に提案いたしました平成30年度一般会計歳入歳出決算、令和元年度一般会計補正予算など各議案につきましては、慎重なご審議をいただき、いずれも原案どおり可決していただきました。厚く御礼を申し上げます。 

青梅市議会 2020-09-04 09月04日-06号

これは、台風第24号による倒木等の被害に対応したものが主な内容となっております。 最後に、公債費でありますが、前年度に比べ1.5%増の32億1935万6000円の支出となりました。これは元金償還経費の増などによるものです。 以上で一般会計の説明を終わらせていただきまして、各特別会計決算について御説明申し上げます。 

練馬区議会 2020-06-18 06月18日-05号

平成29年の九州北部豪雨に続き、昨年7月にも前線や台風7号の影響で、総降水量が四国地方で1,800ミリ、東海地方でも1,200ミリを超えるなど、記録的な大雨によって、西日本では河川の氾濫や土砂災害が発生し、住民の尊い命が奪われました。 練馬区においても、昨年8月27日の集中豪雨により、区内の複数箇所で浸水被害が発生しました。

目黒区議会 2020-06-09 令和 2年企画総務委員会( 6月 9日)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【報告事項】(2)令和元年台風19号対応を踏まえた風水害対策に係る取り組みの進捗状況について ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○川原委員長  続きまして、報告事項(2)令和元年台風19号対応を踏まえた風水害対策に係る取り組みの進捗状況についての

青梅市議会 2020-06-04 06月04日-04号

近年の集中ゲリラ豪雨台風への対応として、排水設備の整備、そして能力の強化が極めて重要になっております。過去の台風9号による浸水被害を踏まえた、台風ゲリラ豪雨に対する、例えば大門川整備あるいは今井3丁目地区への浸水対策等の取り組みについて、現状、そしてこれまでの経過をお伺いさせていただきます。 次に、防災教育についてであります。 防災教育の現状の取り組みについて、教育委員会の見解を伺います。

葛飾区議会 2020-05-22 令和 2年危機管理対策特別委員会( 5月22日)

○(中村けいこ委員) 避難所における、今回のこういった自然災害以外の対策、複合災害に対する対策について、いま一度お考えを伺いたいのですが、首都直下地震ですとか、超大型台風などといった甚大な影響を及ぼす可能性がある、そういった風水害が本区を直撃すれば、第一避難順位、第二避難順位である学校ですとか福祉施設というのは、大混乱を引き起こす予想が立つことは、もう昨年のもろもろの台風を踏まえて経験しているところでありますから