41513件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日子ども家庭支援調査特別委員会-12月11日-01号

生きる権利、育つ権利、守られる権利参加する権利。その下に、40条からなってて、この表明する権利は12条の1項目なんですよね。だから、「など」ってことじゃ、確かに全体は含まれるんですけれども、これだけちょっと取り出してやるっていうのはどうなのかなというのがありますので、ここはやっぱり全体的な話ということであるんであれば、もう少し適切な表現があるのかなというふうに思います。  

あきる野市議会 2019-12-11 令和元年環境建設委員会 本文 2019-12-11

10月に行われた都市計画マスタープラン策定に向けた市民参加ワークショップというのでしょうか、意見交換会を私も傍聴させていただきました。その中でちょっと驚いたのは、都市計画マスタープランというもののワークショップなのですけれども、あきる野の魅力は何と言ってもやはり自然が豊かなところだと。

板橋区議会 2019-12-10 令和元年12月10日健康長寿社会調査特別委員会-12月10日-01号

(3)のその他でございますが、OB会は平成26年度内閣府社会参加活動事例の募集に応募しまして、社会参加者の書状と記念の盾を授与されているということで、社会参加章については書状のようなものがたしか、先ほどごらんいただいているかと思いますけど、シニア学習プラザ3階のところ、教室の前のところに展示をされておりました。  

葛飾区議会 2019-12-05 令和元年総務委員会(12月 5日)

みんな区議全協に参加しているのだから。  3点目にもう1点質問、委員長いいですか。 ○(池田ひさよし委員長) 会田委員、どうぞ。 ○(会田浩貞委員) 資料の別紙3に、新基本計画の策定の視点というふうに書かれて5項目あるのですが、新基本計画というのは重要な施策の内容をいうのでしょう。違うのですか。 ○(池田ひさよし委員長) 基本計画担当課長

板橋区議会 2019-12-05 令和元年12月5日都市建設委員会-12月05日-01号

それから、今回の選定でいうと、1団体しか手が挙がらなかったのは残念だったなと思うんですけども、これ、現地見学期間には2団体参加があったということなんですけど、もう一団体はどういう団体だったのかということと、結果として、どうして1団体になっちゃったのかということを教えてください。 ◎みどりと公園課長   聞き及んでいるところでは、大きな造園会社さんであったと聞き及んでいます。  

あきる野市議会 2019-12-05 令和元年第1回定例会12月定例会議(第5日目)  本文(採決)

指定管理者の新四季創造株式会社は、秋川渓谷瀬音の湯及び秋川渓谷戸倉体験研修センターの、地域雇用及び資材調達、地域物産販売などのほか、観光プロモーションへの参画や温泉選挙への参加など、本市の観光まちづくり施策に呼応した取り組みを積極的に進めており、安定した運営を続けています。  指定管理者選定委員会における審査の評価もおおむね良好で、その実績が高く評価されているものと認識しております。  

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日文教児童委員会-12月04日-01号

保護者がついていなくても、子どもが1人でこの説明会に参加することは可能だったんでしょうか。 ◎児童相談所設置担当課長   可能でした。 ◆石川すみえ   今お子さん1人でも、子ども1人でもこの説明会に参加可能だったということなんですけれども、ただ、この陳情には僕たちには説明会、対象者は大人だけで子どもには説明していなかったってあるんですね。

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日都市建設委員会−12月04日-01号

なので、板橋区でこれからやるときには、やっぱり一人でも多くの方に参加してほしいと思いますので、わかりやすいタイトルで、広報をしてほしいなと思うんですけれども、そのあたりはいかがでしょうか。 ◎都市計画課長   今、板橋区のほうでは、このようなチラシを皆様にお配りしています。  ポスター的にこういうものも使ってやっております。

あきる野市議会 2019-12-04 令和元年第1回定例会12月定例会議(第4日目)  本文(一般質問)

これはよい答弁をもらった、説明会を開いたかいがあったねと参加者は喜んでいたそうです。それらの発言はもちろん、見直しをしてからという前提があっての答弁だということは理解しています。  これらの発言をもとにお聞きしたいのですけれども、市長は、3月中、要するに、今年度中に再開のめどをつける自信はおありですか。

板橋区議会 2019-12-03 令和元年12月3日企画総務委員会-12月03日-01号

それから、今度12月中旬に説明会が4回行われるんですけれども、これは夏にもたしか説明会が行われまして、57名が参加されたというふうに記憶しています。今度の4か所の開催に当たっては、この説明会の周知の方法、またどのくらいの方の参加を見込んでいるのか、わかりましたら教えてください。

あきる野市議会 2019-12-03 令和元年第1回定例会12月定例会議(第3日目)  本文(一般質問)

この質問するには、私、一般参加でこの追悼式に参加させていただきました。このときには市長初め、議長も式辞を述べていただいて、平和に対する強い意思を述べていただきました。本当に結構なことだなと思っております。参加者も御高齢になりまして、年々、参加者も少なくなるのではないかなというような状況があるようです。

あきる野市議会 2019-12-02 令和元年第1回定例会12月定例会議(第2日目)  本文(一般質問)

学校のほうに打診したところ、校長も大変前向きに捉えておりまして、やはり地域の事情を考えたときに重要なことであろうという受けとめをいたしましたので、この東京都の作成促進事業に参加することになりました。この参加に当たって、議員の御指摘のとおり、学校保護者にも理解をしていただこうということで、保護者会でも説明をし、また作成に向けての依頼の手紙などを作成し配付したということでございます。  

あきる野市議会 2019-12-01 令和元年第1回定例会12月定例会議(第1日目)  本文(審議)

当日は、観光協会や商工会を初め、秋川渓谷観光関係機関連絡会に参画する団体に御参加をいただき、秋川渓谷のPRや認知度調査などを行いました。また、11月15日と16日には、東京都多摩30市町村の主催により豊洲市場の屋外スペースで開催された多摩の魅力発信イベント、多摩の超文化祭において、シティプロモーションの一環として、あきる野市の魅力を発信してまいりました。  

豊島区議会 2019-11-29 令和元年区民厚生委員会(11月29日)

○栗原障害福祉課長  やはり、皆さんいろいろ周りの方を参考になさったりとか、うちの子はどうなんだろうということで参考に、情報交換などもなさっているかと思うんですけれども、やはり、どこかに出す、出すという言い方はおかしいんですけれども、社会参加していくという意味ではすごくハードルが高くて、この子は大丈夫なんだろうか、こういうふうになったらどうしようとかどう対応してくれるんだろうということで、とても不安

葛飾区議会 2019-11-20 令和元年議会運営委員会理事会(11月20日)

参加される予定の小中学生でございますが、合わせて41名、内訳が小学生30名、中学生11名でございます。近いうちに全議員傍聴等のご案内を差し上げまして、あわせて出席の確認をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。  あと1件レジュメにもございませんけれども、ひとつご説明をさせていただきたいと思いますがよろしいでしょうか。 ○(筒井たかひさ委員長) はい。

町田市議会 2019-11-18 令和 元年第16期町田市議会改革調査特別委員会(11月)-11月18日-01号

訓練のバリエーションというか、毎年1回、同じ訓練をするのではなくて、何年周期でやるとか、例えば先日、全庁の避難訓練というか、防災訓練がありましたけれども、そういうものに参加するか否かも含めてだと思うんですけれども、事務局が知っている限りで結構なんですけれども、議会としての防災訓練のバリエーションがわかれば教えていただきたいんです。

江戸川区議会 2019-11-15 令和元年11月 災害対策・街づくり推進特別委員会-11月15日-06号

6回ほど講演させていただいた中で626名の方がご参加いただいております。回収率としては7割を超える回収率でございますが、一つは、まずこのハザードマップの説明を聞いてご理解いただけたかどうかということで、おおむねどちらかと言えばわかったといっていただく方まで含めると92%の方がハザードマップについては理解をできたとおっしゃっていただいております。