39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

国分寺市議会 2021-02-25 令和3年 建設環境委員会 本文 開催日: 2021-02-25

前回の答弁の中では、調整がつけば反映していきたいという答弁をさせていただいたと思いますが、原稿の搬入がありまして、すいません、来年度、令和3年の4月からのカレンダーについては今年度と同様の表記で対応させていただきたいと思いますが、また表記の仕方については、いろんなところで工夫してまいりたいというふうに考えております。

府中市議会 2020-09-17 令和2年予算特別委員会  本文 開催日: 2020-09-17

具体的な例を挙げますと、やはり話すこと、子供たちが話すことに関しましては、スピーチ原稿を読んだ後、また、それぞれ一人一人がタブレット等を活用し、自分の話しているところをすぐに確認できるなど、子供たちが英語を話すことに自信を持たせるような授業改善ができるかなと考えております。  

板橋区議会 2020-02-19 令和2年2月19日文教児童委員会-02月19日-01号

そのために私どものほうから先週、先々週ぐらいに各学校で校長先生が説明できるようなパワーポイントあるいは予備原稿を実は作らせていただいております。保護者会機会であるとか、様々な機会でご活用いただいて、ご理解いただけるようなことをしていただければというふうに思っています。  

小平市議会 2018-09-06 09月06日-03号

文化スポーツ担当部長兼健康・保険担当部長篠宮智己) まず、今現在の現状でございますが、市長答弁でも申し上げたとおり、総括報告書原稿取りまとめの最終段階に現在あります。有識者指導委員文化庁記念物課東京都教育庁の指導のもと、鈴木遺跡の価値について、文化審議会委員を初めとする方々に正しく理解してもらえる内容にする作業を進めているところでございます。 

千代田区議会 2018-07-02 平成30年議会のあり方に関する調査特別委員会 本文 開催日: 2018-07-02

それを配信するというのが基本なんですが、ただ、いろいろ専門用語とかがございますので、事前に渡せる資料ですね、質問原稿を渡して、事前にちょっと見ていただくというような作業を行っています。  ただし、再質問についてはそれができませんので、再質問の精度がこの文字配信システム、この配信サービスの眼目となるところというか、まあ、中心になるところです。

町田市議会 2017-09-05 平成29年 9月定例会(第3回)-09月05日-05号

市民文学館につきましては、町田市にゆかりの文学者の著作、あるいは原稿資料収集保存をするとともに、展示や講座、講演会などを行い、市民文化に触れ合える機会をつくるというようなことでございます。  それから、ひかり療育園につきましては、障がいのある方が住みなれた地域で安心して生活を送ることができる環境づくりをするということでございます。  

町田市議会 2014-09-22 平成26年決算特別委員会(9月)-09月22日-06号

原稿についても1点1点確認しながら整理をしたり、あと燻蒸作業というんですか、虫がいたりするといけないので、窒素等のガスを使って燻蒸作業をしたりとかという一連の作業がございますので、まだ資料としてはかなりございますけれども、順次作業をしていきたいというふうに考えております。作業としてはそういうことです。  

武蔵野市議会 2014-09-19 平成25年度決算特別委員会(第2日目) 本文 開催日: 2014-09-19

市民活動推進課のほうで関連する各課原稿を依頼して、それにこたえる形で議会原稿を出しまして、それで市民活動推進課のほうで編集・発行しているものでございます。  その部分の該当するところでございますけれども、詳しい経過はわかりませんけれども、確かにそういったイラストがあるようでございます。

台東区議会 2011-06-13 平成23年 6月産業建設委員会-06月13日-01号

パンフレットにつきましても、先ほどご説明したように5月16日の臨時会補正予算、これを組んで、今印刷業者の選定の準備に入っておりますが、まだ原稿修正が可能でございまして、実際このような内容につきましても、私どもでも修正はもうかけておりますので、新たなパンフレットをこれから配布しまして、より一層耐震診断実施率を高めていきたいというふうに考えております。

台東区議会 2011-03-29 平成23年 3月環境・安全安心特別委員会-03月29日-01号

中瀬恒徳 危機・災害対策課長 今、杉山委員のご質問のほうで、私のほうからお答えさせていただきたいと思いますが、それぞれ災害対策本部から関係各課で取り扱うものについて内容が固まってまいりまして、その固まってきた内容について、防災行政無線で放送するもの、これはそういった放送原稿について議会事務局のほうにはその文面をこういった形で放送しますよというふうな形では流しております。

羽村市議会 2010-09-21 平成21年度一般会計等決算審査特別委員会(第1号) 本文 2010-09-21

425 ◯広報広聴課長粕谷昇司) 職員からの意見といいますか、これまでは、各担当課のほうで原稿アップするものを作成し、それを広報課のほうへいただいてから、広報課のほうで最終確認し、アップすると、公開するというふうな形をとっていましたが、現状では、各課のほうで原稿作成し、係長、課長がそれぞれの決裁をした上でもう公開できるという形になっておりますので

  • 1
  • 2