8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大田区議会 2017-12-15 平成29年12月  総務財政委員会−12月15日-01号

地域力推進課区民担当係長と生涯学習担当係長につきまして、こちらも事業繁忙期における柔軟な業務分担を可能とし、効率的な執行体制を確保するため、区民協働・生涯学習担当係長に統合いたします。  また、平和島ユースセンター所長につきまして、施設長期改修工事を実施するため、また、大田区民センター所長につきましても、施設の閉館に伴いましていずれも廃止をいたします。  

港区議会 2012-02-17 平成24年2月17日総務常任委員会−02月17日

関係、こういったところを、これまで文化協働推進係で担ってきた部分担当係長として設置し、新たにこれまでNPO支援はしてまいりましたけれども、その支援が終わった後の取り組み、区とNPOとの関係、こういったものについてのいわばグランドデザインがありませんでしたので、この業務、資料でいきますと3ページの下の表になりますけれども、区民協働担当の1番に「区民協働推進に係る総合的な調整に関すること」を加えて区民担当係長

港区議会 2012-02-15 平成24年2月15日区民文教常任委員会−02月15日

そちらのNPO支援等につきましては、今度、区民担当係長のポストができますが、そちらに分掌事務を移行しまして、かつ総合支所等協働総合調整等をより深くできるように、区民協働担当が新たに創設されます。  そして、その区民協働担当につきましては、地域振興の視点で、総合支所との連携をより深めますので、地域振興課長の所管となってまいります。その辺をきちんと明確にさせていただきました。

大田区議会 2005-04-15 平成17年 4月  総務財政委員会−04月15日-01号

その専門部署となります区民担当係長こちらを新設をさせていただいたところでございます。  また、防災課でございますが、危機管理に関する事業分野に対応するということで、先ほど申し上げました、危機管理担当課長新設をいたしまして、それとともに危機管理担当係長新設をしてございます。また、先ほど申し上げました区民生活課で従来実施をしておりました、生活安全に関する事務

大田区議会 2005-01-14 平成17年 1月  生活産業委員会−01月14日-01号

それから、国際交流支援課でございますが、これにつきましては、区民協働という部分につきまして、現在の国際交流支援課に、仮称区民担当係長を設置するということで、課の名称仮称区民国際交流課に変更することで、区民との協働専管部署であることを明らかにしたという形でございます。  組織に関しては、以上報告させていただきます。  

大田区議会 2004-12-15 平成16年12月  総務財政委員会−12月15日-01号

こちらにつきましては区民との協働に関する基本方針が定められまして、協働に関する専管部署をつくるということもございますので、こちらに区民担当係長というのを新たに設置をいたしまして、課の名称区民国際交流課ということで、こちらの課で区民交流国際交流、両方を担当することにしたいと考えてございます。  また、防災課でございます。

  • 1