262件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2021-08-13 令和 3年 8月  まちづくり環境委員会−08月13日-01号

方針は、都市計画区域整備開発及び保全方針通称都市計画区域マスタープランと呼ばれるものですが、その具体的な方針を示す三つ方針のうちの一つで、個別の都市計画上位計画位置づけられています。東京都は、方針策定に伴い区と意見調整するとともに、区の都市計画マスタープラン改定の際には、整合を図っております。  

港区議会 2021-07-09 令和3年7月9日建設常任委員会-07月09日

これは、令和3年に改定された東京都の区域マスタープランにおいて、浜松町・竹芝地区の将来像に宿泊機能観光拠点が追加されたものでございます。  次に、地区施設整備方針でございます。「交通結節機能拠点」を「交通結節拠点」に変更いたします。  続きまして、10ページを御覧ください。その他当該地区整備開発及び保全に関する方針でございます。

東久留米市議会 2021-06-14 令和3年第2回定例会(第5日) 本文 開催日: 2021-06-14

本素案の基本的な考え方といたしましては、まず、計画目標年次について、長期的な視点におけるまちづくり方針としての継続性や、昨年度末に改定された東京都が定める上位計画である都市計画区域整備開発及び保全方針、いわゆる都市計画区域マスタープラン目標年次を踏まえ、おおむね20年後の令和23年度としております。  

江東区議会 2021-06-10 2021-06-10 令和3年第2回定例会(第7号) 本文

また、本年3月に改定された東京都の都市計画区域マスタープランでは、錦糸町について、地下鉄8号線の延伸を見据えた地域の将来像が描かれていることからも、豊洲と錦糸町のネットワークは、地下鉄8号線の延伸により確実に強化されると認識しております。  次に、答申前最後のアピールについてであります。  

日の出町議会 2021-06-02 令和3年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2021-06-02

また、町づくりにおける広域連携としまして、東京都が都市計画法に基づき定めております「都市計画区域マスタープランでは、日の出町とあきる野市からなる、秋多都市計画区域位置づけられていることから、市町間の調整や調和、諸課題解決に向けた連携は、非常に重要なことと認識しております。  今後とも、日の出町が住みよい町で在り続けるよう、取り組んでまいります。  

世田谷区議会 2021-03-18 令和 3年  3月 予算特別委員会−03月18日-06号

一方、東京都が広域的な見地から定める都市計画の基本的な方針である都市計画区域マスタープランでは、東京都を四つに大きく区分し、世田谷区は都心に近い中枢広域拠点域、環七外側の新都市生活創造域に位置しております。このマスタープランでは、環七外側については集約型の地域構造への再編を掲げ、地域特性に応じた拠点を育成するとしております。  

大田区議会 2021-03-17 令和 3年 3月  予算特別委員会−03月17日-01号

この構想は、東京都では、平成26年12月に策定された「都市計画区域マスタープラン検討路線位置づけられており、湾岸道路のさらに海側で、千葉、東京神奈川を結ぶ地域高規格道路候補路線となっています。  区は、この計画具体化に向けて、「空港臨海部グランドビジョン2030」の改定の中で検討を進めるとともに、東京都などとも連携を図ってまいります。

調布市議会 2021-03-15 令和 3年 3月15日建設委員会−03月15日-01号

その中で立地適正化計画というのが、東京都が今、集約型の地域構造ということで、コンパクトシティーというよりは集約型の地域構造都市機能を適正に配置をしていくという基本的な考え方を持っておりますので、その中で今年度末に区域マスタープラン、都市開発方針というのを東京都のほう、定めております。

葛飾区議会 2021-03-15 令和 3年建設環境委員会( 3月15日)

今年度、葛飾区では葛飾基本構想を、東京都では都市計画区域マスタープラン改定する予定です。これらの上位計画を踏まえるとともに、昨今の大規模災害頻発やライフスタイルの多様化、金町、立石をはじめとする区内地域まちづくり進展など、本区のまちづくりを取り巻く状況の変化に対応し、都市計画分野の取組を適切に誘導していくため、令和3年度より葛飾都市計画マスタープラン改定に着手いたします。

港区議会 2020-12-23 令和2年12月23日建設常任委員会−12月23日

具体的にどこに何を書けということではありませんが、前回東京都の都市計画区域マスタープランの話の中でも、KK線の話や日本橋の首都高速道路地下化の話にも結構触れられていたと思います。新しく入ったことだと思いますが、港区内も、やはり首都高速道路というのがたくさん張り巡らされていると言ってもいいので、やはり景観上いろいろな場面で出てくるものだと思います。  

港区議会 2020-12-16 令和2年12月16日建設常任委員会-12月16日

初めに、本日御説明する東京都市計画都市計画区域整備開発及び保全方針は、別の名称といたしまして、都市計画区域マスタープランといいますので、これから御説明させていただく中では、都市計画区域マスタープランと言い換えて御説明させていただきます。  まず、1を御覧いただきたいと思います。前回の御報告と重複いたしますが、改めて御説明させていただきます。

豊島区議会 2020-12-15 令和 2年豊島副都心開発調査特別委員会(12月15日)

平成29年9月に策定しました東京都の都市づくりグランドデザインや、平成31年2月の答申にありました東京土地利用に関する基本方針の中で、都市構造の見直しなどが行われ、各拠点等位置づけなどが大きく変わったことを受けまして、東京都の都市計画区域マスタープラン都市開発方針等上位計画改定令和2年度に行う予定となっております。

豊島区議会 2020-12-09 令和 2年豊島副都心開発調査特別委員会小委員会(12月 9日)

都市計画区域マスタープランなどとともに土地利用都市計画道路市街地開発事業などの個別の都市計画上位位置づけられているものであります。  東京都の都市計画でありますけれども、区に意見照会がきておりますので、12月の都市計画審議会に諮問する予定となっております。

目黒区議会 2020-12-09 令和 2年都市環境委員会(12月 9日)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【情報提供】(1)東京都の都市計画区域マスタープラン(案)及び都市計画都市再開          発の方針」(案)について ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○岩崎委員長  次に、情報提供(1)東京都の都市計画区域マスタープラン(案)及び

町田市議会 2020-12-07 令和 2年12月定例会(第4回)-12月07日-04号

また、東京都が改定作業を進めている都市計画区域整備開発及び保全方針、いわゆる都市計画区域マスタープラン及び都市再開方針におきましては、リニア中央新幹線神奈川県駅を見据え、活力ある複合市街地や活気のある生活中心地の形成を目指すなどのまちづくり方向性が示される予定でございます。  

日の出町議会 2020-12-03 令和2年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2020-12-03

その中で、指摘を受けていることとして、東京都の都市計画区域マスタープランや町の都市計画マスタープラン等での位置づけのほか、土地区画整理事業等をおおむね3年以内に着手することが確実な区域であること。つまり、人口減少下にあって単に人口流入を見込む目的の施策では対象とされず、具体性、いわゆる担保性が求められました。