13026件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東久留米市議会 2019-10-04 令和元年決算特別委員会(第3日) 本文 開催日: 2019-10-04

健康診査の義務づけにつきましては、全国後期高齢者医療連合協議会から既に厚生労働省に対し、努力義務から実施義務への見直しを要望しているところでございます。ですが、現状では、健診に関しましては、東京都広域連合より、健診を受けない方との公平性を考慮し、受益者負担として自己負担金を求めることとされておるところでございます。

東久留米市議会 2019-10-02 令和元年決算特別委員会(第1日) 本文 開催日: 2019-10-02

勤労者の所得の低迷は、厚生労働省の毎月勤労統計調査で浮き彫りになっています。事業所規模5人以上の企業の勤労者の7月の実質賃金は前年に比べ0.9%低下し、ことしに入って7カ月連続でマイナスです。安倍政権の経済政策のもとで大企業や富裕層の懐が豊かになるだけで、勤労者の賃金は上がっていないことのあらわれです。  消費の弱さも顕著となっています。

東久留米市議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-09-25

嘱託職員の採用が困難な中で、幅広い人材の活用の観点から、職員資格要件を国の基準に合わせて見直すこと、見直した資格要件については、直営と業務委託の双方の学童保育所の放課後児童支援員に適用され、厚生労働省が示す放課後児童クラブ運営指針においても事業内容向上への取り組みについて示されていることから、これに基づいて放課後児童健全育成事業者は適切な職員育成に努めていくことになります。

国立市議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-09-19

そこで、改正法では、自治体条例で料金や管理水準などの枠組みを決め、民間事業者を選定し、議会議決厚生労働省認可を得るとしております。業務状況は自治体が日常的に監視し、災害における対応も事前に取り決めることになります。コンセッション方式の導入は、あくまでも各自治体の判断によります。

東久留米市議会 2019-09-12 令和元年厚生委員会 本文 開催日: 2019-09-12

厚生労働省とあって、「公立保育園廃園、このようなこと聞いたことがない」と、厚生労働省がこのように発言をしたと書かれていたんです。  8月5日に政府交渉を行って、永田議員厚労省職員質問をされたわけですよね。その内容も書かれているんですが、「待機児童がいるもとで、今年度、しんかわ保育園のゼロ歳児募集停止が行われたことを報告し、厚労省の見解を求めました。

東久留米市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-09-10

平成28年3月に連携協定がなされた日本医師会日本糖尿病対策推進会議、厚生労働省の3者の協働での予防プログラムであります。  この予防プログラムにおける市町村の役割については、地域における課題の分析(被保険者の疾病構造や健康問題などの分析)、対策の立案(取り組みの優先順位等を考慮して立案、地域医師会等の関係団体との協議)、3点目として対策の実施、実施状況の評価が明記をされております。  

東久留米市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-09-09

昨年7月、厚生労働省は、生活保護の利用世帯熱中症予防が特に必要な人がいる場合、エアコン購入に必要な費用の支給が認められるようになりました。これまでは生活保護世帯がエアコンを買おうとしても、日常的な保護費をやりくりするか、貸付金を利用するかでしか認められなかったものが、一時扶助の家具什器費として上限5万円が購入費と設置費用として支給が認められるようになるというものです。  

国立市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-09-05

この指導検査は、厚生労働省が定めるガイドラインに基づいて、大きく4つの項目に分けて実施しておりますが、1つ目は定款評議員会、理事会等に関する法人運営について、2つ目は社会福祉事業を初めとする事業運営について、3つ目は人事等や情報の公開といった管理について、そして最後は資産管理や支出等の会計経理についてとなります。

西東京市議会 2019-09-05 西東京市:令和元年第3回定例会(第5日目) 本文 2019-09-05

続いて、最低賃金について、最後、これをお尋ねしたいんですけれども、2019年7月31日に厚生労働省は「令和元年度地域最低賃金額改定の目安について」を公表いたしました。それによると、東京、神奈川では最低賃金が1,000円台──東京ではたしか1,013円かと思いますけれども──になり、この引き上げ額が適用されるのは2019年10月ごろと発表されました。

東久留米市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-09-05

346 ◯15番(野島武夫君) 国の基準では、厚生労働省の放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準において、放課後児童支援員の数について、おおむね40人以下の支援の単位ごとに2人以上とすると定められていると。で、東久留米市の条例においても、職員配置について、国の基準と同様に、おおむね40人以下の支援の単位ごとに2人以上とすると定められてあると。

国立市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-09-04

2011年にロタウイルスワクチン日本承認されて8年、厚生労働省審議会では定期接種化が議論されていますが、まだまだその実現には時間がかかると考えます。ロタウイルスは特異的な治療法がなく、ワクチン接種が唯一の感染制御の方法となることから、公費助成が望ましいと考えますが、市の見解をお尋ねいたします。  大きい3番、市の広報活動についてお尋ねをいたします。

国立市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-09-03

厚生労働省定義では、ひきこもりはさまざまな要因の結果として社会参加を回避し、原則的に6カ月以上にわたって、おおむね家庭にとどまり続けている状態を示す現象、概念定義しています。衝撃の数字が出ています。内閣府による推計数では、15歳から39歳までのひきこもりの方が、2015年12月の調査で54.1万人、40歳から64歳までのひきこもりの方が2018年12月調査では61.3万人と公表されています。

国立市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-09-02

なおかつ、厚生労働省からの認知症施策推進総合戦略通称「新オレンジプラン」ですとか、ことし6月に取りまとめた認知症施策推進大綱においても認知症危険因子として難聴が挙げられているというところがございます。国立市でも、今後の話ですけれども、高齢化が進んでいくというようなことが言われている以上、認知症対策の一環にもなる補聴器購入支援施策をぜひ検討、実施していくべきではないでしょうか。

西東京市議会 2019-09-02 西東京市:令和元年第3回定例会(第2日目) 本文 2019-09-02

経験年数の浅いケースワーカーにつきましては、庁内研修はもちろん、厚生労働省東京都などが主催する専門研修へも積極的に参加するなど専門知識の習得に努めるとともに、先輩ケースワーカーとの同行訪問などにより現場レベルでの質の向上に努めているところでございます。引き続き生活保護の適正実施に努めてまいります。  最後に、子どもの貧困についてお答えします。

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日区民環境委員会−08月27日-01号

こちらにつきましては、厚生労働省のほうに確認しているところでございます。屋外の喫煙所ということであれば、法的規定はないというふうにお聞きしているところでございます。  厚生労働省通知にも、屋外分煙施設技術的留意事項に留意し設置するということと、私ども、図面等につきましても国のほうにも確認し、やはり排気口の部分だけは配慮が必要だということでお話はいただいたところでございます。

港区議会 2019-07-29 令和元年7月29日保健福祉常任委員会-07月29日

8月ですが、厚生労働省がホームページに特設サイトを公開します。区としましては、9月に広報みなとに記事を掲載する予定です。9月としていますのは、日本年金機構が9月に平成31年4月1日時点の年金受給者を対象に、平成30年の所得情報をもとに受給の資格要件を判定し、資格者宛てにはがき形式の請求書を送るためでございます。