1479件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2020-10-06 令和 2年  9月 決算特別委員会−10月06日-05号

◎宮川 障害保健福祉課長 障害児通所施設において新型コロナウイルス感染症陽性者が判明した場合、施設への支援として東京都が行うサービス継続支援事業や区の施設支援事業について改めて御案内した上で、必要な助言を行います。また、相談支援事業所総合支所保健福祉課と連携して、施設休止期間中の利用者への代替サービス確保等についても調整を行います。

世田谷区議会 2020-09-16 令和 2年  9月 定例会-09月16日-02号

また、平成三十年度の介護報酬改定において、ケアプラン一定回数以上の生活援助を位置づけた場合に区への届出が義務化されましたが、区では、利用者自立支援重度化防止地域資源有効活用等の観点から、よりよいサービスにつなげていくことを目的に、ケアプランの検証を行い、ケアマネジャーへの助言を行っております。  

西東京市議会 2020-09-10 西東京市:令和2年第3回定例会(第5日目) 本文 2020-09-10

本市における児童発達支援センター役割といたしましては、児童発達支援事業を実施するとともに、地域発達支援を必要とするお子さんやその御家族への御相談、また支援を必要とするお子さんを預かる施設への助言を行うものでございます。このことより、センター地域の中核的な役割を担う発達支援施設として機能を持つことが期待されているものでございます。

世田谷区議会 2020-09-01 令和 2年  9月 企画総務常任委員会-09月01日-01号

それぞれの安全の基準がございますので、そういったものを、例えば安全衛生委員会でありますとか、あるいは産業医指導助言によりまして、そこが遵守されているというところを確認していくと。まずそこに是正が必要でございましたら、そこの是正を働きかけていき、確認をしていくといった内容でございます。 ◆羽田圭二 委員 今回の性格は、ある種危険手当的な考え方が含まれているということでよろしいですか。

江戸川区議会 2020-08-04 令和2年 8月 総務委員会-08月04日-06号

こちらについてはフィルムコミッションの推進ということで、折に触れ、議員の皆様から、ご助言を頂いているところでございますが、このフィルムコミッションというのは、映画撮影支援というのが事業のメインでございますので、私たちとしましては区の魅力発信事業として、テレビ番組等ロケーション撮影、こちらの支援を検討するために、今年6月に全庁的に調査を行いました。  

世田谷区議会 2020-07-31 令和 2年  7月 福祉保健常任委員会-07月31日-01号

社会福祉施設感染防止対策等に関する指導助言を行うために、以下に記載のとおり、医師によるアドバイザー制度を設けてございます。  続きまして、一九ページでございます。(8)区立施設での感染発生状況及び対応でございます。区立施設での職員等感染事例記載のとおりでございます。  (9)の医療機関との連携でございます。

目黒区議会 2020-06-22 令和 2年企画総務委員会( 6月22日)

まず、福祉業務手当ですけれども、児童福祉法に基づく要保護児童や要支援家庭に対して、現状把握指導助言を行う場合に、その家庭訪問する業務ということで考えてますけれども、おととしと昨年でどの程度増えてきたのか。また、目黒区の場合は、児童虐待に関する訪問が、分かればでいいんですけれども、年率ではどの程度増えてきているのか。その傾向について伺います。  

大田区議会 2020-06-15 令和 2年 6月  地域産業委員会-06月15日-01号

個々のトラブルを解決するための助言を行うとともに、それら相談事例や国、都の情報を元に区報区ホームページ、ツイッターへの掲載や生活情報誌の作成、配布及び老人いこいの家と高齢者施設巡回啓発により、区民への注意喚起を行っております。その中で、消費者生活センター相談するよう案内を行っております。  

江東区議会 2020-06-11 2020-06-11 令和2年第2回定例会(第7号) 本文

そのため、現時点では、教育委員会が独自の判断に基づいて、柔軟仕上げ剤等に含まれる香料を、化学物質過敏症原因物質と断定し、規制や使用の制限を求める考えはありませんが、国の「学校環境衛生マニュアル」や東京都の「化学物質子どもガイドライン」、学校保健安全法に定められた環境衛生検査学校薬剤師による助言を踏まえながら、校舎等の適切な環境の維持・向上に努めてまいります。  

西東京市議会 2020-06-10 西東京市:令和2年第2回定例会(第5日目) 本文 2020-06-10

本市における児童発達支援センター役割としましては、障害児通所支援事業を実施するとともに、地域障害があるお子さんやその御家族への相談障害児を預かる施設への助言を行うものでございます。このことにより、センター地域の中核的な役割を担う障害児療育支援施設としての機能を持つことが期待されるものでございます。

杉並区議会 2020-06-09 令和 2年 6月 9日文教委員会−06月09日-01号

文科も含めてですけれども、いろんな指導また助言を集めまして対応をここまでしてきたわけですけれども、それでも、多くの御意見、先ほど他の委員からもありましたように、いろんな御意見があるということも認識をしております。こういったことを1つずつきれいに検証しながら、同じことが起こったときに同じことは繰り返さないというふうな姿勢で挑んでいきたいというふうに考えております。  

杉並区議会 2020-06-05 令和 2年 6月 5日保健福祉委員会−06月05日-01号

保育施設支援担当課長 区では、居宅訪問型保育につきましても、保育課園長経験者による巡回訪問を行っておりまして、保育現場である御自宅のほうへお伺いして、お子さんの様子ですとかそれから保育環境確認を行い、保育者の方への相談助言を行うといったような形で、居宅訪問についても質の確保を図っているところでございます。

荒川区議会 2020-06-01 06月25日-02号

さらに、学校で起こる様々な事象に対処する教職員を支援するため、スクールカウンセラースクールソーシャルワーカーなど専門家による助言を行っているほか、教員の働き方改革を後押しするため、教員授業準備等をサポートするスクール・サポート・スタッフの導入や、部活動外部指導員の配置、また、児童・生徒の出席情報成績管理などを一元的に処理できる校務支援システム導入など、負担軽減に向けた取組を実施してきたところでございます