61件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

多摩市議会 2020-05-14 2020年05月14日 令和2年第1回臨時会(第1日) 本文

例えば今、レトルト食品にして店のものを販売している会社がありますけれども、実は飲食店営業許可だけでは販売できず、さらに製造業工業、販売業、そういったものの許可を得てないと販売してはいけないというものもあるそうです。ですから、これから実際に食中毒など気になる時期になってきますので、そういう営業許可点等をしっかりとチェックしながら、今後進めていただきたいと思っております。  

昭島市議会 2019-09-05 09月05日-04号

ただ、ちょっと心配なのは、私は一般質問でも、2014年4月の消費税が5%から8%に上がるときもお話しさせていただきましたけれども、小規模事業者に対してちょっと心配するところがありまして、要は工業関係なんですけれども、昭島市の平成26年経済センサス基礎調査、それによりますと、事業所昭島市内で3803、事業者が5万1066人。製造業が1万3515人で26.5%。

港区議会 2018-01-26 平成30年1月26日建設常任委員会−01月26日

主な職種としましては、バルブの製造製本業板金加工及び加工品販売業計器装置の継ぎ手の製造工業、機械工具部品製造販売、それから、電気器具製造販売という職種工場でございます。B地区住宅につきましては、工場を営まれる方の住宅と現時点では考えてございます。 ○委員(ちほぎみき子君) ありがとうございます。

大田区議会 2017-10-05 平成29年 9月  決算特別委員会-10月05日-01号

今、区内業者が減少する中で、中堅企業での外注先確保工業者の仕事確保の問題が深刻になっています。少なくなっているとはいえ、3,000以上の町工場情報は個々のつながりや取引関係の延長線上では伝わりにくいものとなっています。必要なときに、必要な場所に、必要な形でなかなかそれが伝わりにくいという形になっています。

瑞穂町議会 2017-09-04 09月04日-01号

瑞穂町の中小企業状況なんですが、産業振興ビジョンの22ページから23ページの中で出ているんですが、取引先というのは、近隣の相手も限られており、海外との取り引きもほとんどなく、工業中心で、下請けの構造になっているということが22ページに書かれています。多くの事業者が、納期が短い、低価格の要請に応えながらも受発注の不安定化にさらされている。熟練工の高齢化施設老朽化などの課題を抱えていると。

八王子市議会 2016-12-02 平成28年_第4回定例会(第3日目) 本文 2016-12-02

仮に将来、川口物流拠点内にインランド・デポや地下水用水利用規制緩和が具体化したならば、圏央道整備効果による交通利便性の向上を受け、進出する事業者は、物流業者のみならず、工業者の進出も促され、雇用環境の大幅な改善が図られ、定住人口交流人口の大幅な増加も見込まれ、本市の北西部地域に対する経済効果ははかり知れないものがあり、地域経済自主発展につながるものと感じております。

目黒区議会 2016-06-20 平成28年第2回定例会(第2日 6月20日)

まずは林業工業、製材所建築生活者が循環する仕組みを足元からつくっていくために、目黒区から取り組むべきです。  そこで質問します。  1点目、今後の区有施設建設、改修、改築工事に国産の木材を取り入れるべきだが、その方向性を伺います。  2点目、林業工業、製材所建築生活者が循環する目黒区独自の仕組みをつくることが大切です。

大田区議会 2015-12-15 平成27年12月  地域・産業委員会−12月15日-01号

参加企業といたしましては、30社、製造工業14社、商業サービス業などを16社の合計30社でございます。  参加企業満足度につきましては、そこに書かせていただいておりますが、「大いに役に立った」と回答をいただいた企業は8社、「役に立った」と回答をいただいた方が22社ということで、「大いに役に立った」また「役に立った」という回答をいただいた方々の企業がほとんどだったという内容でございます。  

葛飾区議会 2015-10-05 平成27年決算審査特別委員会第1分科会(10月 5日)

○(副区長) 私が産業を担当していたときと、フォーマットは変わっていないと思うのですけれども、企業の方の、例えばアドレスだとか、得意とする工業とかそういった情報量はかなりシンプルなものでございます。私が、指定管理者更新をして、何年かに1回更新をした後、やはり大きく減ってきていました。

羽村市議会 2015-02-26 平成27年第1回定例会(第1号) 本文 2015-02-26

次に2点目、「まちづくり方針目標について」のお尋ねのうち、まず、「現状の工業施設等操業環境に配慮した都市型工業市街地とはどのようなものか」についてですが、栄町三丁目西部地区については、半導体製造装置関連業計測機器製造業印刷業金属工業等に関わる企業が操業し、一般的に都市型工業といわれる低公害型の製造業で構成されており、近接する住居系用途地域との調和を図ったまちづくり都市型工業市街地創生

北区議会 2014-06-01 06月20日-07号

そして、学びの共同体、少し補足をさせていただきますけれども、佐藤学氏がおっしゃっていますけれども、今、生産・工業の多くが海外に安い労働力を求めて出ていってしまっている。だから二十年前、三十年前とは働き方がこれからの子どもたちは違ってきてしまうんだということです。知識・基盤型社会にこれから日本はなっていく。

大田区議会 2014-03-10 平成26年 3月  こども文教委員会-03月10日-01号

◎西野 保育サービス課長 ヤクルトが何か所でやっていらっしゃるのと、あと、工業会社が1社という程度でございます。 ◆丸山 委員 その事業所内の職員だけではなくて、地域の人も巻き込めるという形態保育所をつくる場合は、認可がいるのでしょうけれども、そういう形態のところはありますか。