49474件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

あきる野市議会 2019-12-12 令和元年福祉文教委員会 本文 2019-12-12

その上で、国のほうの制度にもしっかりと沿って今回、改正ができるという方向になりまして、私もほっとしているところでもありますし、現場の苦労も踏まえた上で、先ほどお話しさせていただいたように、園のほうが混乱しないで、スムーズによりよく制度が運用されることも願いまして、今回の改正には賛成をしたいというふうに思います。  以上です。 31: ◯委員長(堀江武史議員) ほかに意見ございませんか。合川委員。

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日災害対策調査特別委員会-12月11日-01号

◆さかまき常行   この参考資料ですと、(3)の反転させているところで、コミュニティ形成を支援することを具体的に意見をというのが、ちょっときょうの流れの中であるんですけれども、これ、多分、私が前回言ったような気がするので、含意というか、意図としては、こういうケースで耐震化が進まない場合においては、今現在も専門家派遣とかやっていますので、そういったマンション管理士とかの専門家派遣の制度の周知を図るようにして

あきる野市議会 2019-12-11 令和元年環境建設委員会 本文 2019-12-11

指定管理者制度におきましては、モニタリングの制度というものがありまして、そのモニタリングの制度の中では、こうした幾つかチェック項目があるのですけれども、モニタリングの項目の一つとして、セクハラ、パワハラに特化した項目、そういったものはありませんけれども、例えば労働法令の遵守や、労働条件への適切な配慮がされているという項目が存在しております。

板橋区議会 2019-12-09 令和元年12月9日議会運営委員会−12月09日-01号

とにかく議会運営委員会に関する陳情については、なかなか議会の運営に関するルールという課題がありまして、これが陳情者の文言によってルールを決めるのか、決めないかということについて、やはりなかなか制度上の問題が多々あったということで、このような形で諮問事項にすべきではないかという提案をさせていただきました。  

葛飾区議会 2019-12-05 令和元年総務委員会(12月 5日)

○(向江すみえ委員) 導入に関しては、国が働き方改革の制度で行っていることは理解しております。働いている方にとっては、権利身分保障されるということはいいことだというふうに思っております。対象の方は期末手当など処遇改善によって意欲も湧くと思いますし、そういう職種、職能につかれた皆さんには大いに期待いたしております。  

板橋区議会 2019-12-05 令和元年12月5日都市建設委員会-12月05日-01号

◆いわい桐子   零点でも問題はないというふうに考えられるかどうかというところなんですけど、もともと指定管理者制度を導入するこれが最初の1件目だと思うんです。公園の管理運営を民間の人たちにやってもらうことで、いろんな創意工夫ができるということがもともと制度導入の目的だったというふうに思うんです。

あきる野市議会 2019-12-05 令和元年第1回定例会12月定例会議(第5日目)  本文(採決)

急ごしらえの制度設計であったためか、あるいは、そもそも何のための無償化かという、理念が曖味だったのか、でき上がった制度は欠陥だらけと言わざるを得ません。  その一つは、無償化の対象施設の問題です。政府は無償化の趣旨として、人格形成の基礎を培う幼児期の教育の重要性を掲げています。そうであれば、質の高い教育及び保育保障することが不可欠なはずです。

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日文教児童委員会-12月04日-01号

◎子ども政策課長   今回陳情が出されて、その後私どものほうで考えているところは、やはり先ほど石川委員おっしゃったように、これまでもそういった各事業での声を聞くというような制度は、児童館のほうでも相談業務やったりもしていますけど、制度はあるんですけど、なかなかお子さんたちがそこまで認識がないというところもありますので、まずはちょっとそういったところの周知、皆様方に現状こういうのがありますよというところの

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日都市建設委員会−12月04日-01号

用地折衝に当たっては、令和3年度の予定している事業認可取得以降となりますが、各権利者の土地や建物調査を行っていない現段階で、土地収用制度の適用には至っていないため、あくまで一般的な事項として説明させていただきます。  公共事業のために、どうしても土地を取得しなければならない場合、土地収用法により権利者の意思にかかわりなく、土地を取得させる土地収用制度が設けられているところでございます。

板橋区議会 2019-12-03 令和元年12月3日健康福祉委員会-12月03日-01号

応急福祉資金貸付制度のうち、国民健康保険の被保険者に対する出産育児一時金及び高額療養費に係る貸付制度を廃止することに伴い、条例を改正するものでございます。  改正の概要でございます。  出産育児一時金については、平成21年度から、国の要綱に基づき、医療機関に直接支払う制度として、直接支払制度及び受取代理制度を開始しております。

板橋区議会 2019-12-03 令和元年12月3日区民環境委員会-12月03日-01号

改修期間中は、東板橋体育館の一部施設の利用者に対してのみ、一時的に金銭的な支援を実施する新規の補助制度につきましては、公平性の観点から導入は考えてございません。他の区立体育施設のほか、近隣自治体公共スポーツ施設については、問い合わせ等があれば情報提供しておりますが、優先的な利用のあっせんまでは予定していないところでございます。  

板橋区議会 2019-12-03 令和元年12月3日企画総務委員会-12月03日-01号

政策企画課長   この手法を使ったら、国から補助が出るという制度はございません。 ◆竹内愛   わかりました。この民間活力を使ったほうがいいんだというふうにおっしゃっているんですけれども、民間活力を使った場合に、前回の質疑でワンクッション、デベロッパーというか、管理会社みたいなところが入って、実際に工事を請け負うところは元請じゃなくて、下請になっちゃいますよねというお話ししたじゃないですか。

あきる野市議会 2019-12-03 令和元年第1回定例会12月定例会議(第3日目)  本文(一般質問)

4) 要援護者の避難について登録制度がありますが、実際に避難する際にきめ細かな支援が必要と考えますが、具体的にはどのように行うのでしょうか。  以上、登壇の質問を終わります。 5: ◯議長(天野正昭議員) 登壇による質問が終わりました。  答弁をお願いいたします。企画政策部長。           

あきる野市議会 2019-12-02 令和元年第1回定例会12月定例会議(第2日目)  本文(一般質問)

整備に際しましては、国や東京都の支援制度の活用を考えておりますが、東京都の支援制度については、令和3年度までの設置が要件となっておりますので、期限内に設置できるよう進めてまいりたいと考えております。  また、学童クラブ等の遊戯室へのエアコン設置につきましては、来年度の設計工事施工を考えております。 172: ◯議長(天野正昭議員) 答弁が終わりました。  再質問がありましたら、どうぞ。

あきる野市議会 2019-12-01 令和元年第1回定例会12月定例会議(第1日目)  本文(審議)

それから、3人目以降の子どもの副食費が無料になる制度についても、結局、制度を利用できる期間というのが、1号認定よりも2号認定のほうが3年間短くなってしまう可能性もある。  結局、世帯の状況によっては、保育園を利用するよりも幼稚園とか認定こども園を利用したほうが手厚いサービスが受けられるという違いが生まれてくるのではないかなと。そういう理解でいいのかどうかということだけ確認させてください。

板橋区議会 2019-11-29 令和元年11月29日企画総務委員会−11月29日-01号

この人事制度を改定したことによって生じている差額が支給されている職員の方っていうのは、今後もいらっしゃると思うんですよ。解決する方法っていうのは、具体的にはどのような方法があるんでしょうか。解決するためには、どのぐらいの期間かかるのかっていうことについても、あわせてお伺いします。

板橋区議会 2019-11-29 令和元年11月29日文教児童委員会−11月29日-01号

◆小林おとみ   人事制度の影響によって給料が下がるという部分については、大変遺憾なことで、それは区当局も同じような思いでいるということがあって、先ほども本会議で読み上げられたように、人事委員会は不満を表明しているようですけれども、ただしその分はあるとしても、さまざまな形で退職手当の部分については、ことしは反映させないとか、それから、一時金について配慮するとかってことが入りまして、一定程度の緩和措置