131件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

多摩市議会 2020-12-01 2020年12月01日 令和2年第4回定例会(第2日) 本文

その中で、市町村施設類型別ストック情報分析というものがあるのですけれども、これを見ますと、多摩市というところでしっかりと平成30年度の東京都多摩市、今、多摩市は何を将来負担の状況財政力や様々な指標が出ているのですけれども、これを見ますと施設類型ストック情報分析というところだと、多摩市では図書館、体育館、プール施設福祉施設、1人当たりの面積が全国平均を上回り、類似団体の順位も図書館4位、福祉施設

足立区議会 2020-10-05 令和 2年10月 5日文教委員会−10月05日-01号

個別の事業については、事業分析冊子のほうをお付けしておりますので、後ほどお目通しをいただければと思います。  全体としては評価上がっているところでございますが、外部の方のご意見をいただいておりますので、そちらのほうをご紹介いたします。  9ページのほうにお戻りくださいませ。  足立地域保健福祉推進協議会子ども支援専門部会のほうで、次のようなご意見をいただいております。  

目黒区議会 2020-09-07 令和 2年第3回定例会(第1日 9月 7日)

少し話はそれてしまうんですけれども、平成30年度の市町村目的別歳出決算分析によると、区民1人当たりで見たときに、教育に対するコストは23区中で22位と、そんな状況でもありました。  こういった状況も踏まえて、今どんどん育っていく子どもたちを育てるに当たって、今後の様々な支出に対してどのようにお考えになるのか、最後にお聞かせいただけたらと思います。  以上です。

足立区議会 2020-06-23 令和 2年 第2回 定例会−06月23日-01号

年度協定書第8条において、当該会計年度内繰越金が生じた場合は、管理業務運転資金として繰越すことができるが、その繰越金経常収入の5%相当額を上回る場合は、区は、法人から収支分析を提出させ、結果、不適切な運営と認められるときは、法人は区へ、その上回った金額を返還することと規定しています。

板橋区議会 2020-06-09 令和2年6月9日文教児童委員会−06月09日-01号

また、食品構成から見ますと、他の食品に代替可能なエビ、カニ、そば、落花生の使用頻度については、現在でも食品分析をつけまして、極力使用しない等の対応をしてございます。  子どもは、小・中学校9年間の成長の中で、アレルゲンの耐性を獲得いたしまして、食べられる食品というのは増えていく傾向にございます。

大田区議会 2019-09-18 令和 1年 9月  こども文教委員会-09月18日-01号

ただ、例えばこういう分析について、データとしてもお渡しして、自校の結果数値を入れると、自校の分析が出てくるような形のものは、分析の参考のためにデータをお渡ししているところもございます。 ◆渡司 委員 この全国は、希望の自治体だけですか。全国的に、全校必ずということではないですよね。 ◎岩﨑 指導課長 意向調査は確かにございますが、基本的には皆さん行っているというところだと認識しています。

あきる野市議会 2019-09-10 令和元年環境建設委員会 本文 2019-09-10

会計決算の中に経営比較分析というものがありまして、そこには、一般家庭で1カ月20立米使った場合の使用量、それから経費回収率というのが出ています。経費回収率というのは、汚水処理にかかる経費下水道料金でどれぐらい賄えているかという割合を示したものです。26市それぞれの経営比較分析からこの2つのデータを拾い上げてつくったものがお手元にある資料です。  

小平市議会 2019-03-26 03月26日-06号

答弁として、資産老朽化が進んだ状況を確認するものとして、経営比較分析を作成して、公営企業会計になることで出せる指標が新たに出てくる。減価償却費を計上することによって出てくる指標で、現在持っている資産のうち、どこまで減価償却が進んでいるかという数値を公表する形になるので、長寿命化した資産が新しくふえて、老朽化がどれくらい進んだのか、長寿命化についてもあらわせるようになってくる。 

町田市議会 2018-09-27 平成30年 9月定例会(第3回)−09月27日-08号

(12)町田課別事業別行政評価シート同種施設比較分析(ふれあい館)に関してはさらなる活用を図られたい。 (13)高齢者福祉センター老朽化に伴う改修工事を急がれたい。またその際は、利用者ニーズをよく把握して、浴室やマッサージ機などの人気サービスの継続を図られたい。 (14)生活援護費が不正受給されているかの誤解を招くことのないよう指導、監視を求める。  

町田市議会 2018-09-14 平成30年健康福祉常任委員会(9月)−09月14日-01号

○副委員長 (12)町田課別事業別行政評価シート同種施設比較分析(ふれあい館)に関してはさらなる活用を図られたい。 ○委員長 ただいまの附帯決議を付すことに賛成の方の挙手を求めます。    (賛成者挙手) ○委員長 挙手全員であります。よって本件を付すことに決しました。 ○副委員長 (13)(14)高齢者福祉センター老朽化に伴う改修工事を急がれたい。

町田市議会 2018-09-12 平成30年文教社会常任委員会(9月)-09月12日-01号

◆村まつ 委員 私も図書館のことをまずお聞きしたいんですけれども、まず、行政評価シート35ページの同種施設比較分析なんですが、中央図書館、さるびあ図書館と各図書館を並べて分析をされている、こういう分析をつくっていただいているので非常にわかりやすいんですが、下の分析欄はもう読んだので大体理解したんですけれども、これを見て、どのぐらいを狙ったらいいのかというんですか、単位当たりコスト分析などを見たときに

町田市議会 2018-09-11 平成30年文教社会常任委員会(9月)-09月11日-01号

◆村まつ 委員 34ページなんですけれども、子どもセンター同種施設比較分析になりますが、これの考え方を教えていただきたいんですけれども、下に単位あたりコスト分析というのがあると思うんですが、これはある一定の基準をもって、大体これ以内に抑えるように管理しようみたいな指標というのはあるんでしょうか。

町田市議会 2018-09-07 平成30年健康福祉常任委員会(9月)-09月07日-01号

あと、白川委員のほうでもあったふれあい館の分析の中で、直営が5つあって、指定管理者になったのが桜館があって、例えば、これ以外に似たような施設民設民営のようなものがあったりだとか、他市にもそういったものがあるのかという比較というのが今どうなっているのかも見られるといいなと思っているんですけれども、そういったものの分析はされているのかどうか。  以上、お願いします。

荒川区議会 2018-09-01 10月17日-03号

作成、避難所に長時間滞在する訓練の実施、自転車事故に備えた強制保険等の検討、ふれあい館建設における地域住民への丁寧な対応、ふれあい館駐輪場利用に係るルールの徹底、新設施設における駐輪スペース確保子育て不安等への学校、地域と連携した対応の強化、東尾久運動場多目的広場に係る愛称名の募集や人工芝の導入、スケートボードのできる場所の確保、不調となった建設工事適正価格で落札に至るための努力、歳出不用額分析