80件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八王子市議会 2018-02-05 都市づくり・ニュータウン対策特別委員会(2月5日) 本文 2018-02-05

イ、空き店舗マッチング事業でございますけれども、八王子まちづくり公社及び本市が協力して、商店街や民間の不動産事業者等と連携をし、空き店舗オーナー実態調査や、接触可能なオーナーの洗い出し、働きかけ、出店希望とのマッチングなどの取り組みを実施していきたいと考えております。  

杉並区議会 2017-02-20 平成29年 2月20日区民生活委員会−02月20日-01号

ただ、そうした中でも、空き店舗サイトに掲載していくものにつきましては、当然御了解は得た上で掲載をして、その上で、マッチングをするために継続して出店希望の方々と相談に乗っていきますよということを明らかに表明しつつ埋めていくというふうな取り組みをしていく商店街空き店舗についての情報を掲載しているというものでございますので、単純に不動産会社のほうで出しているものとは趣も少し変わってくるものというふうには

杉並区議会 2016-10-05 平成28年決算特別委員会−10月05日-05号

出店希望数は2事業者、またマッチング成立の実績はまだございません。 ◆大泉やすまさ 委員  具体的な動きとしましては、ミナクル商店街というウエブサイト活動が始められているということで、私も拝見したんですけれども、現時点で商店街数は7つ、募集物件が2つ掲載されておりました。  

板橋区議会 2016-10-03 平成28年10月3日地域経済活性化調査特別委員会−10月03日-01号

活用可能な空き店舗情報エリア特性や各商店街に求められる業態などの情報商店街商店街連合会、それから経営者育成事業参加者、それから実際の出店希望などへ提供するとともに、この後説明いたします起業コンテスト入賞者などによるテストキッチン出店、このようなものに活用していきたいなと思ってございます。  

大田区議会 2016-06-10 平成28年 第2回 定例会−06月10日-02号

出店希望の窓口と様々な調整、広報や各種申請など事務処理イベント要素をいかに入れ込むかなど、商店主が店を持ちながら片手間にできることではありません。また、一過性助成金では継続が困難です。  そこで伺います。マルシェの継続的な運営と推進のために、行政商店街とともに考え、協議し、支援する体制を持てませんか。

杉並区議会 2016-02-18 平成28年 2月18日区民生活委員会−02月18日-01号

事業の概要については、杉並区商店会連合会、各商店街協働して、出店希望空き店舗所有者とのマッチングを行う。そして、空き店舗を解消することにより、商店街活性化を図るというものでございます。  続きまして、2のすぎなみレッドリボンプロジェクトにつきましては、協働の主体はNPO法人HIVと人権・情報センター、そして区側保健予防課でございます。  

大田区議会 2015-05-26 平成27年 5月  平成27年第58号議案及び第59号議案に関する連合審査会−05月26日-01号

◎鴨志田 産業経済部長 今回、専門家によります店舗開業セミナー現地視察会をセットで開催をしまして、空き店舗出店希望マッチングを積極的に行いました。店舗の選定につきましては、商店街にある地元の不動産業者が、立地条件とともに見学可能な空き店舗を選びまして、全面的に商店街のご協力をいただいたところでございます。  

あきる野市議会 2014-12-18 平成26年第4回定例会〔資料〕 2014-12-18

商売の事に行政あま │    │ │  │       │り関与すべきではないが、出店希望を喚起したり │    │ │  │       │支援する制度必要性を感じる。他市では商店街 │    │ │  │       │出店希望に対し支援策を講じているところもあ │    │ │  │       │るが、当市ではそのような考えはないか。     

あきる野市議会 2014-12-03 平成26年第4回定例会(第3日目)  本文(一般質問) 2014-12-03

商売のことに行政が余り関与すべきではありませんが、出店希望を喚起したり、支援する制度必要性を感じています。近隣他市では、商店街への出店希望に対し支援策を講じているところもありますが、当市ではそのような考えはないか、お伺いいたします。  以上で、登壇での質問を終わります。 5: ◯議長堀江武史議員) 登壇による質問が終わりました。  答弁をお願いいたします。

三鷹市議会 2014-02-27 2014-02-27 平成26年 第1回定例会(第1号) 本文

また、商店会不動産業者等のヒアリングが報告されていますが、これらを踏まえ、市として捉えられている3つの課題、1、出店希望出店しやすいような資金面支援、2、多様なニーズに合った空きスペース、フロアの利用方策、3、活用可能な空き店舗不動産情報プラットホームづくりについて、どのように取り組んでいかれるのかお伺いをいたします。

足立区議会 2013-09-19 平成25年 第3回 定例会−09月19日-03号

こうした空き店舗空き家有効活用を図るためにも、(仮称)空き家住宅情報サイトを立ち上げるなどして、魅力を感じる出店希望と家主さんとのマッチング事業を、建築・不動産専門家団体等と区が連携しながら進め、まちの新たなシティプロモーションを行うべきと考えますが、見解を伺います。  

八王子市議会 2013-03-28 平成25年_第1回定例会〔 説明省略部分 〕 2013-03-28

なお、本年度は空き店舗所有者出店希望を結びつけるため、空き店舗       の実情をよく知る(一社)まちづくり八王子協働してコーディネートを行う。        また、中心市街地活性化の担い手となる(一社)まちづくり八王子に対し、活動費の一       部を補助する。     

足立区議会 2012-08-23 平成24年 8月23日交通網・都市基盤整備調査特別委員会-08月23日-01号

伊藤和彦 委員  いずれにしても、ここは建物は2階、スーパーと食料品等、URが花畑団地理事会の役員に報告したときは出店希望が多いと。どういう広さにするか、今区と協議していると。完成は2年後で高さが2階か3階だという、こういう話はあったのですか。 ◎住宅都市計画課長 公募のスケジュールに関連するのですが、公募のいわゆる条件を今詰めている段階です。