127件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八王子市議会 2019-12-05 令和元年_第4回定例会(第5日目) 本文 2019-12-05

さらには、バッテリーや油脂類、薬品、農耕機具など廃機械類の困難処理が含まれていることも予想されます。  そこでお伺いしますが、通常、市では取り扱わないごみについて今回どのように対応されたのでしょうか。  また、東日本大震災等の経験を踏まえ、災害ごみについても分別リサイクルをしていくことが推奨されています。今回の対応について分別リサイクルをどのように対応したのでしょうか。

港区議会 2019-11-29 令和元年11月29日保健福祉常任委員会-11月29日

工事にあたりまして告知を想定してない処理が発生しておりますので、土地の所有者が負担するというのが規定になってございます。 ○委員(熊田ちづ子君) そうすると、今の説明は、契約のときに、仮に想定しない地中障害物が出た場合にはその分の負担が増えますという、そのような条件が契約のときになかったので、告知というか、港区だけが持ちますということでいいですか。違いますか。私の理解の仕方が悪い。

小平市議会 2019-06-06 06月06日-03号

また、生ごみ処理機で乾燥させた生ごみにつきましては、一次処理として、小平市リサイクルセンター及び東西市民センターでの常時回収を行っております。現在のところ、生ごみ回収拠点への持ち込み受け入れの実施は考えておりませんが、今後も現状の取り組みについて一層の周知を図り、さらなる回収を進めてまいります。 ○13番(虻川浩) 御答弁ありがとうございました。

国分寺市議会 2017-02-23 平成29年 建設環境委員会 本文 開催日: 2017-02-23

138: ◯増田ごみ減量推進課長  この制度につきましては、9月から乾燥型の処理収集も始めたこともあって、今回台数が伸びているんだと思いますが、いろんな買い方ですとかありますので、そういう制度については、きちっと申請書類をそろえていただければ、どのような形で購入なされても助成はしますよと。

府中市議会 2017-02-22 平成29年第1回定例会(第3号) 一般質問 開催日: 2017-02-22

次に、剪定枝活用方法といたしましては、再資源化施設剪定枝を細かくチップ化した後に、バイオマス発電燃料への活用や、畜産処理と混合し、堆肥にするなど、有効に活用しております。これら再資源化などの処理に要する費用につきましては、平成27年度の実績で約2,830万円となっております。  

町田市議会 2016-12-07 平成28年12月定例会(第4回)-12月07日-04号

使い切れない処理は集めて市内農家等活用するという基本的な考え方を持っています。それ以外で生ごみバイオガス化するということでございます。  この堆肥化バイオガス化の合理的かつ効果的な組み合わせとして、生ごみ処理機による処理を3,000トン、バイオガス化による処理を1万9,000トンとして目標を掲げたところでございます。

小平市議会 2016-09-08 09月08日-03号

教育部長有川知樹) 小学校のほうでございますけれども、小学校給食から出る生ごみにつきましては、各学校に生ごみ処理機が設置をされておりますので、ここで生成されます一次処理これをつくっているわけでありますけれども、学童農園や花壇などで使用している学校、または付近の農家にお渡しする、あるいは希望される市民の方に配付する、また、場合によりましては学校の授業の中で取り上げて教育活動の中で活用していると

西東京市議会 2016-02-29 西東京市:平成28年第1回定例会(第2日目) 本文 2016-02-29

市では現在、剪定枝を500トン、250世帯の方に御参加いただきまして、生ごみ及び生ごみの一時処理につきまして回収するなど、可燃ごみ減量に取り組んできたところでございます。さらなるごみ減量施策といたしましては、古紙類可燃ごみに約48~60%含まれていることから、この古紙類をより多く集めるような雑紙回収袋の提供を試行的に行ってまいりたいと考えております。

西東京市議会 2015-12-01 西東京市:平成27年第4回定例会(第2日目) 本文 2015-12-01

今年度から250世帯の方に御参加いただき、生ごみ及び生ごみ一次処理回収を行っております。回収した生ごみ及び生ごみ一次処理は草花を植えるための土壌にリサイクルされ、一部を先月17日に市民の皆様に無料で配布いたしました。今後も引き続き生ごみ回収を行い、資源循環型社会推進に努めてまいります。

武蔵野市議会 2014-06-13 平成26年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2014-06-13

境南小学校では、処理地域の方にお配り、お分けしたりして、子どもたちへの教育効果もあったと聞いております。この処理機、今は撤去されましたけれども、これらの資源化実績と撤去後の現在の処理状況についてお伺いいたします。  (2)生ごみ堆肥化するときに役立つぼかしというもの、これは生ぬかに有用微生物をまぜ、発酵させて、手づくりしてできるものです。

西東京市議会 2014-03-06 西東京市:平成26年第1回定例会(第5日目) 本文 2014-03-06

ごみ資源化事業についても、これまでも質問に取り上げてきましたので、1次処理収集に続いて生ごみ収集に取り組まれることを評価します。取り組める方を市内全域で募って収集すること自体を否定するわけではありませんが、モデル地域を設定し、エリア内の方々に集中して積極的に参加を促し実施することで課題の洗い出しや地域での課題解決など事業を継続していくための助けになるのではないかと考えます。

西東京市議会 2014-03-05 西東京市:平成26年第1回定例会(第4日目) 本文 2014-03-05

市では、これまで生ごみ電動処理機助成段ボールコンポストの普及、また、処理機処理された生ごみ1次処理無料収集などを通じてごみ減量化に力を入れてきたところでございます。平成26年度につきましては、新たに生ごみそのものの直接収集に着手したいと考えております。

瑞穂町議会 2013-12-03 12月03日-02号

ヘドロというのは下水道の処理なんかもあるんでしょうね。特別な許可が必要ではないかと思うんです、ヘドロ処理は。堆肥化にならない、もともと堆肥化になりにくいもので、化学物質等も入っていますから。ヘドロは本来堆肥化にならないものだと思うんですが、そこら辺は、担当としては東京都にそれをどうただしていくことがあるのかどうか。 

西東京市議会 2013-09-30 西東京市:平成25年第3回定例会(第7日目) 本文 2013-09-30

リサイクル推進事業費については、生ごみの1次処理回収にも取り組まれ、引き続き生ごみ電動処理機等の購入の助成も行われておりますけれども、なかなか取り組まれる市民がふえていかないといった状況も確認ができておりますので、周知の徹底も含めて、今後も取り組みを期待したいと思います。