36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

世田谷区議会 2019-11-28 令和 元年 12月 定例会-11月28日-03号

試行におきましては、外出先や移動時間中に内部事務処理を行うことで業務効率化を図ることができるほか、会議中に必要な情報を即座に検索することで議論が深まるなど、業務質的改善も含めた効果を確認しているところです。今後、セキュリティーに十分配慮しながら、モバイルワーク対象職場拡大してまいります。

清瀬市議会 2017-12-05 12月05日-03号

東京都中野区では、2002年度からの電子区役所実現3か年プログラムにおいて内部事務処理電子化を進め、起案作成から決定、施行、保管といった決裁事務作業効率を進め、事務処理速度が飛躍的に向上。用紙や文書保管スペース削減によるCO2排出量大幅削減も可能にするなど、人にも環境にもやさしい取り組みを行っています。 

世田谷区議会 2017-09-22 平成29年  9月 定例会-09月22日-03号

例えば計画期間の表示などですとか内部事務処理については連続性を有する西暦を使用する、または元号を併記するというのが利便性にかなうという意見がある一方で、元号は単なる年を表示する手段としてだけではなくて、日本の歴史や文化に深くかかわり、生活の中に根づいたものであるという意見もあると考えております。  

西東京市議会 2016-03-18 平成28年予算特別委員会(第6日目) 本文 2016-03-18

主に内部事務処理系、それから内部の通知、報告などが電子化されていると認識しております。申請などに係ります受領、提出の書類、また、添付書類等にやはり取り扱いを合わせるというところで対応している部分はまだ紙の文書が多いと考えております。あと、内部事務処理系につきましては、休暇や時間外の決裁ホームページ承認等がございます。

葛飾区議会 2014-10-06 平成26年決算審査特別委員会第1分科会(10月 6日)

安西委員がおっしゃいます統合型行政システムは、新規のシステムではございませんで、平成15年から内部事務処理システムとして、主に行政事務を行うための職員の使う内部事務処理として、文書管理システム財務会計システム職員勤怠管理をいたします庶務事務システム、そして電子決裁基盤を構成する電子決裁システムという統合したシステムを使ってまいりました。

日野市議会 2011-06-02 平成23年第2回定例会(第3日) 本文 開催日: 2011-06-02

市としても、ホームページや商工会などの関係機関を通じて、積極的に制度利用促進に向けた情報発信を行うとともに、保証取得の条件となる市の認定業務についても、受け付け時の窓口ヒアリングや、その後の内部事務処理などにおいて、利用者の立場に立った迅速かつ適切な対応に努めてございます。

千代田区議会 2010-01-18 平成22年企画総務委員会 本文 開催日: 2010-01-18

こちらの内部事務処理しているのはLANにもインターネットにもつながります、国も東京都もつながっています、と。これも、漏れるおそれはほとんどありませんよと言ってたんだよ、あなたはな。一方では、これは何でつながらないのと言ったら、つなげると漏れるおそれがありますからと言っているんだよ。そう説明しているでしょうが。何でなんだよ。

港区議会 2008-07-29 平成20年7月29日行財政等対策特別委員会−07月29日

内部事務処理の問題は別として、区民とかかわる窓口というか、サービス部門について。  これを見ると、例えばこの素案の中の1、総合的な検証の実施3つ目の丸で、支援部に来庁する必要があるものについて、総合支所での実施の可否を検証しというところを見ると、今、支援部でやっている部門についても全部総合支所でできるのではないかと。

国立市議会 2006-03-28 平成18年第1回定例会(第6日) 本文 開催日: 2006-03-28

1時間1,420円の嘱託員窓口内部事務処理を行っている。条例では、知識、経験、または能力を有効に活用できる職、人材を効率的に活用できる職と明記されています。この点から言えば、正職員は保障されている内容に見合う効率的で、責任の自覚を持った働き方をしていると言えるでしょうか。この辺もしっかりと全体が納得できるような議論をするべきと提案します。  

世田谷区議会 2005-11-29 平成17年 12月 定例会-11月29日-02号

電子政府推進のために、今後、庁内情報基盤整備内部事務処理効率化を並行して進めてまいります。そのためには、オープンシステムへの移行、プラットフォーム型システム基盤整備庁内ネットワーク及び個別業務システムの再構築など、大規模かつ広範な開発を計画的に順次進める必要があります。  

渋谷区議会 2005-11-01 12月01日-15号

そのために、従来の縦割り窓口を一新する窓口ワンストップサービス、いつでもどこでもサービス利用が可能となる電子自治体推進による全庁的な視点からのコスト削減や、窓口サービス向上、柔軟な、そして弾力的な職員体制による休日窓口の開設、施設の開館日拡大システム導入による内部事務処理合理化等、これまでとは違った発想等に基づく手法によって行革を推進してまいりたい、このように思うものでございます。 

葛飾区議会 2004-12-16 平成16年第4回定例会(第3日12月16日)

第3回定例会中の10月4日の委員会では、IT推進計画改定状況報告があり、IT活用した区民サービスを評価する声やIT化により、内部事務処理をより一層簡素化効率化すべきとの意見が寄せられました。  続く今定例会委員会におきましては、IT活用した行政サービス推進計画について報告があり、IT基盤整備からIT利用促進へ重心を移行させ、そのサービスを具体化していく見通しが示されました。

大田区議会 2004-11-15 平成16年11月  総務財政委員会−11月15日-01号

今年度、内部事務処理システムではございますけれども、幾つかの情報システム整備を行っておりますので、若干の経過等も含めて、報告をさせていただきたいと思います。お手元のA3の資料をお開きいただきまして、左上の方からごらんいただきたいと思います。  まず区では平成14年度に大田区行政情報化ビジョン、それから情報化推進基本計画を定めております。

調布市議会 2004-09-10 平成16年 第3回 定例会−09月10日-03号

このことにより、外部折衝内部事務処理効率化が図れる。そして、各所管との縦割りの壁を越えて、さまざまな分野から広告料収入を得ることがしやすくなっているように思えました。結果的に内容を比べても、横浜市の方が八王子市と比べまして非常に多岐にわたる多くの所管からの媒体が多いという結果もありました。  そこで、調布市としては、どのような形態でこの緊急プランに掲げた広告料収入拡大を図っていくべきなのか。

墨田区議会 2004-09-01 09月09日-01号

また、十三年には行政情報化推進計画を策定いたしまして、庁内LAN整備内部事務処理システムの稼働をいたしまして電子申請電子調達導入を進めるなど行政効率的な運用と区民サービス向上に努めてきているところでございます。しかし一方で、ITを使えない区民、いわゆるデジタル・デバイドという情報格差の解消も区の大きな役割だ、そのようにも思っております。 

  • 1
  • 2