3274件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-10-18 令和 元年  9月 定例会−10月18日-05号

共感を得るのです。そして、世の中が動く。そして、この動きがレガシーとなるのです。  二〇二〇大会に向けて、おもてなしということを最重要な観点と位置づけるならば、誰が考えてもその窓口、おもてなし総合窓口というものが考えられ、その運営は、区民、事業者が担うとして、その場所の設置、確保については、区が責任を持って行うべきことでしょう。そこまで民間でやってもらうということは、民間に頼り過ぎです。

世田谷区議会 2019-10-15 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月15日-08号

先月の国連総会では、スウェーデンの十六歳の気候変動活動家、グレタ・トゥーンベリさんの勇気のスピーチに世界中で共感の輪が広がっております。  繰り返しになりますが、二〇三〇年までの国際目標として持続可能な世界を実現するための開発目標、SDGsの中で、目標十二、持続可能な消費と生産、目標十三、気候変動があり、そこにつながる行動として、本区におけるごみの減量があります。  

杉並区議会 2019-10-11 令和 元年決算特別委員会−10月11日-10号

真摯な対話により信頼と共感が生まれます。社会は大きく変化し、人々の価値観も多様化しています。田中区長を初めとする区役所職員の皆様のさらなる健闘を期待いたします。  私どもといたしましても、「小さな声を、聴く力」に磨きをかけ、区民と区政の橋渡し役として、区民福祉の向上に向けて、これからも全力で取り組んでまいります。  

世田谷区議会 2019-10-07 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月07日-05号

会場はリラックスした雰囲気で、日ごろの介護の悩みや困り事を話されたり、同じことで困っているなど、ほかの介護者の気持ちに共感でき、ストレスを軽減できることにも役立っています。また、うちではこのように介護したらうまくいったとか体験談を聞くことができ、とても参考になっています。

八王子市議会 2019-10-04 平成30年度_決算審査特別委員会(第3日目) 本文 2019-10-04

また、中心市街地の活性化についても、まちづくり公社主体でやっておりますけれども、本来、市が出捐をするまちづくり公社でありまして、やはりここも市民への開かれた情報公開共感が得られる取り組みが必要だと指摘をさせていただきます。  物流拠点整備事業により、本市の山林29ヘクタールを失う計画ですが、これに対し、都や国からは新たな緑の創出が課題であるとの指摘がされています。

世田谷区議会 2019-10-02 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月02日-03号

さらに行政は、現在、地域全体で働き方改革を推し進めようとしている、まさにそのときに世田谷区役所だけは人員がふえ、自分の働く場だけはもとどおり、なるべく広くつくろうという姿勢は、とても区民の共感を得ることはできないのです。  庁舎整備の担当者は、言われたとおり仕事を頑張っておられます。ほかの職員もそれぞれ自分の仕事を頑張っています。

府中市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第16号) 本文 開催日: 2019-09-30

核兵器のない世界の実現に向けて継続的に核廃絶を議論し、対決型・対立型ではないプラットフォームとしての役割を果たすためにスタートし、2016年にはオバマ前大統領広島訪問を実現し、被爆地での国際会議開催などを薦めるなど、世界に被爆の実相、また、核兵器の非人道性に対する共感を得るための活動を続けてまいりました。  

東久留米市議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-09-25

このギャップを埋め、イデオロギーを乗り越えるには、被爆の実相や非人道性への共感を基盤として近寄る必要があるとの方針で取り組んできました。  まずは被爆の実相を知ってもらうことが重要だと外務省訴え続け、同省もこれに対応し、世界の首脳が集う会合を被爆地で開くなどして、ついに2016年にはオバマ米大統領の広島訪問が実現しました。

世田谷区議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会−09月19日-03号

電話相談や個別面談、少人数による交流会にて、同じ親として葛藤や不安に共感し、寄り添いながら悩みの相談に応じています。足立区の担当者は、地元地域育児を行ってきた先輩ならではの地域に密着した生きた情報を得ることができ、区が事業を行うことの大きなメリットだと伺いました。  本区においてもペアレントメンター養成派遣事業を実施することで、よりきめ細やかな発達障害児の家族支援が期待できると考えます。

世田谷区議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会-09月18日-02号

そのためにも、部活動においては生徒たちのモチベーションを高める働き掛けや、みずからの向上心により練習内容、方法を工夫するなど、個人や集団を認め、自主的な取り組みを促すよう、共感的な指導が求められております。  部活動を指導する教員などによる暴言や高圧的な態度等の不適切な指導は決して許されない行為であり、指導者の意識を大きく変えていく必要があると認識しております。

東久留米市議会 2019-09-13 令和元年総務文教委員会 本文 開催日: 2019-09-13

このギャップを埋め、イデオロギーを乗り越えるためには、被爆の実相、また非人道性への共感、こういったものを基盤として近寄る必要があるとの方針で取り組んでまいりました。まずは被爆の実相を知ってもらうことが重要だと外務省訴え続けまして、同省もこれに対応し、世界の首脳が集う会合を被爆地で開くなどして、ついに2016年にはオバマ米大統領の広島訪問が実現をしました。

日野市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-09-09

こういった流れを御理解、納得、共感していただくことが、ごみの分別、減量のモチベーションにもつながると考えますので、そのためにも、コストを含めた徹底した現状説明と情報開示が必要だと感じました。  その点は、ぜひ今後の個別自治会説明会に反映していただきますようお願いいたします。  

武蔵野市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-09-05

前回も、また、今回の定例会でも、他の議員に対しまして万全のようなことを教育長がおっしゃいますけれども、議会だよりを読んで、まさに共感するということでPTAの関係者から大変励まされまして、やはり見守りの人手が足りないという問題があるということでございましたので、ぜひとも教育長には前向きな御答弁をお願いいたします。