15054件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2020-04-22 令和 2年  4月 文教常任委員会-04月22日-01号

学級編制につきましては、国において平成二十三年度に公立義務教育学校学級編制及び教職員定数の標準に関する法律を改正し、小学校第一学年の三十五人学級を、平成二十四年度に教員の加配により小学校第二学年の三十五人学級を実施したところでございます。なお、国の令和二年度予算におきまして、小学校第三学年から中学校第三学年の三十五人学級編制の推進に係る予算の計上はされておりません。  

葛飾区議会 2020-04-10 令和 2年文教委員会( 4月10日)

○(かわごえ誠一副委員長) これから令和3年度以降の運営継続の可否について検討するということですが、子供の数だけで判断をするのではなく、公立として何ができるのか、今補完的な意味で幼稚園を設置してきたという話ですけれども、今の時代に合わせて、公立としてやるべきことをしっかりと検討した上で、ぜひ今後の運営について話し合っていただきたいと思いますがいかがでしょうか。 ○(秋家聡明委員長) 学務課長

葛飾区議会 2020-04-08 令和 2年保健福祉委員会( 4月 8日)

ただ、この先利用の実態が、先ほど申し上げた非常事態宣言を受けて利用者の方の数が明らかに減ってきて、例えば、1人、2人でその園を開けるのかというときには少し周辺のところ幾つかと合わせ、それは公立が担うべきだと思うのですけれども、そういった集約をしながら、園の運営をしていくというのは当然、念頭に置きながら、そういったことも必要だろうということは考えながら、今後の動向というか、動きを見ていきたいというふうに

福生市議会 2020-03-27 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 2020-03-27

条例は、学校給食費の公会計化に伴い、新たに学校給食費等の徴収に関する規定を定めるものですが、学校給食費の公会計化は、公立学校における学校給食費の徴収・管理に係る教員の業務負担を軽減することなどを目的としており、多様化する教育ニーズに応え、持続可能な指導・運営体制を構築するために、教職員の働き方改革に関する総合的な方策として推進されているものと理解をしております。  

三鷹市議会 2020-03-27 2020-03-27 令和2年 第1回定例会(第5号) 本文

2025年問題など、高齢社会進行する中で、公立高齢者施設はますます必要になる。廃止すべきではないことをさまざまな角度から主張してきた。私たちは、公的な施設としての存続を訴え、どうしても民間移管が必要であるなら、楽山会が求めた三鷹市社会福祉事業団への移管の検討も求めてきた。しかし、市のガードはかたく、最初に廃止ありきだったと思う次第である。  

西東京市議会 2020-03-27 西東京市:令和2年第1回定例会〔資料〕 2020-03-27

公立病院の役割はますます重要であり、都民の命や健康を守るために、経営効率優先の独立行政法人化はすべきではありません。  よって、西東京市議会は、東京都に対し、都立病院・公社病院地方独立行政法人化の見直しを強く求めます。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。   

葛飾区議会 2020-03-27 令和 2年第1回定例会(第4日 3月27日)

子育てひろば事業は、活用されにくい私立保育園内の設置を推し進めるのではなく、活用実績のある子ども未来プラザをはじめとする公立施設への重点的な予算配分を行い、一層広いスペースの確保を求めます。  環境費では、ゼロエミッション宣言を実現するため、全庁的な取組と環境基本計画策定での地域循環共生圏の導入を要望します。

世田谷区議会 2020-03-27 令和 2年  3月 定例会−03月27日-05号

児相移管後、子どもの育ちのセーフティーネットとなる区立保育園の役割は大きく、国や都へ公立園への財政支援を働きかけるよう求めます。学校分野では、感染拡大に対し、子どもの成長、発達学習保障に、区の最大限の努力を求めます。施策決定において、保護者、子どもの実態を把握し、その意見反映を求めます。公設公営新BOP学童クラブのセーフティーネットの役割が大きく発揮され、引き続き区直営での努力を求めます。

東久留米市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会〔資料〕 開催日: 2020-03-26

災害時など│ │において、その地域の復旧復興の役割を担う保育園は、休園の措置がない施設であるため、保育│ │士の安全確保の観点から、公立保育園の中核保育施設としての役割をシステム化してほしいと│ │の声も、民間の保育園から上がっています。公的保育は困っている民間保育救済地でもあるは│ │ずです。                                       

東久留米市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2020-03-26

まず1点目は、公立保育園への対応について伺います。先ほど予算の説明もありました。この対象施設には公立保育園はなっていないと思うのですが、この公立保育園への対応は予算上はないものの、どういった対応がされるのか伺いたいと思います。  2点目は、小中学校への対応について伺いたいと思います。  東京都の感染拡大がこのように深刻な中、再び休業せざるを得ない状況が生じてもおかしくないと想定されています。

国分寺市議会 2020-03-26 令和2年 第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2020-03-26

公立保育園の民営化について述べます。私たち会派民営化に反対してきました。しかし、ことしの4月からしんまち保育園が民営化され、ついに公立保育園は直営が1カ所、公設民営が2カ所となってしまいました。保育の質を高めていくには公設公営園の役割が大切で、直営保育園を1カ所にしてしまったことは、市が担うべき責任を放棄するに等しいことだと言わざるを得ません。

板橋区議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会-03月26日-04号

その一方で、公立保育所のあり方で出されてきた地域保育施設間のネットワークを構築し、その中心を担っていくのが区立保育園であるという育ちのエリアについては、今後明らかにするとしています。しかし、区立保育園が次々と民営化になっていくのでは、その役割を果たすことができません。地域における保育事業のさらなる充実、水準の維持のために、区立保育園はこれ以上民営化してはなりません。  

日野市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2020-03-25

今月、人工呼吸器をつけて車椅子で生活する子どもと両親が公立小学校への就学を求めた訴訟で、横浜地裁は請求棄却する判決を下しました。看護師がおらず、児童同士がぶつかる可能性などもあり、安全ではないという市の教育委員会の判断を認めたということです。私は、この件をぜひ日野市に我が事として考えていただきたいと思うのです。  

調布市議会 2020-03-24 令和2年 第1回 定例会-03月24日-06号

公立保育園は、保育の質や水準を守る上でも、児童虐待子どもの貧困、障害児保育など子どもをめぐる様々な問題に行政として対応する上でも、さらに、災害時の対応の面でも重要な施設です。今後、公立保育園に求められる役割はさらに重要になっていきます。民営化を進めることは認められません。  この条例は、現在の公設民営園の調布市立深大寺保育園を廃止し、公私連携という名の完全民営化にする条例です。  

日野市議会 2020-03-24 令和2年第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2020-03-24

近年の施設整備により、現時点では認可保育所が41施設、うち公立が10園、認証保育所が9施設、認定子ども園が2施設、小規模保育事業が5施設、国制度家庭保育事業が1施設、都制度家庭保育事業が2施設となりました。  保育施設の量的な拡充により、待機児童は大幅に減少した一方で、認可保育所定員にあきが生じております。