2292件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会-09月18日-02号

保育のごあんないは、入園申し込みに当たって必要な認可保育園の施設情報、申し込み方法、保育料の制度を初め、保育室、保育ママ認証保育所などの認可施設情報など多岐にわたる情報を掲載しております。今年度は、申込書のわかりやすい記入例を作成するなど、より申込者の目線に立って利用しやすくなるよう毎年度改定を行ってきております。

調布市議会 2019-09-06 令和元年 第3回 定例会−09月06日-03号

調布市の認可外保育施設補助金対象は、認証保育所、共同実施型家庭保育施設、グループ型保育施設です、家庭福祉員、保育ママさんです、認定こども園認可外保育施設となっていますが、こちらの認可外保育施設を利用する御家庭保育料の負担を軽減するため、保育料の助成がされています。  助成金のお支払いは、調布市におきましては年2回で、保護者指定の銀行口座に直接振り込まれています。

世田谷区議会 2019-09-03 令和 元年  9月 福祉保健常任委員会-09月03日-01号

保育ママ及び上記以外の移行につきましては、それぞれ二人、二園ずつにとどまっております。  3課題、(1)実績を踏まえた課題でございますが、現方針では、認可保育所等への移行に限定して支援を行ってまいりましたが、施設基準職員の配置基準の関係から、認可外保育施設認可保育所への移行が難しい状況でございました。  

足立区議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日文教委員会-06月27日-01号

だから、保育ママなんかも含めて、公定価格から外れたと、ここに大きな原因があるというふうには思うのですけれども、やはり、今お調べいただいたように、今、続々と他の各区が、せっかく無償化と言っているのに、差を設けて、そういったお金を徴収すると。しかも今度は、課税の方だけ徴収するという形になってしまうわけです。それも各施設がという意味で。

目黒区議会 2019-06-21 令和元年文教・子ども委員会( 6月21日)

ですので、やはり区としては貴重な、とても重要な小規模園でありますし、たしか保育ママさんから何名かそろえて新たに小規模園をやってるところで、事業者ではないので、ある意味で一般の家庭がお金を使って、給食室とかをつくってやってらっしゃるところも正直あります。  

大田区議会 2019-06-13 令和 1年 第2回 定例会−06月13日-01号

保育園を建設するだけではなく、引き続き、働く保育士さんの確保に向けた施策や、保育ママや小規模保育所、事業所内保育所といった、多くのニーズに適切に対応できる体制整備を進めてきました。以前質問でも触れましたが、保育ママ制度では、0歳、1歳、2歳といった年齢の子どもたちを家庭保育として実施し、子どもたちのことを考え、保育ママさんたちに活躍をしていただいております。

多摩市議会 2019-06-13 2019年06月13日 令和元年第2回定例会(第1日) 本文

細かい数字を出すために、やはり我が家の事例で言うしかないかなと思いますが、我が家は昨年、5月入所で認可保育所に入れませんでしたので、保育ママさんにお願いして、5月は「ならし保育」という形で6月から3月までの間に二重保育が必要になりました。月曜日と金曜日に関しては私とパートナーで見て、火曜日・水曜日・木曜日に二重保育の体制でご協力いただいたわけです。

江戸川区議会 2019-06-12 令和元年 6月 子育て・教育力向上特別委員会−06月12日-02号

それから、地域の単独事業といいますか、認可外の中でも東京都認証保育施設、それから江戸川区の保育ママ、こういったものに入っている方は除くということがあります。そういった、さまざまな除いた条件がありますので、270人全部が保育園に入れたということではないです。 ◎松尾広澄 子ども家庭部長 あともう一つ、保育園に入っていない方も現にいらっしゃいます。

葛飾区議会 2019-06-07 令和元年保健福祉委員会( 6月 7日)

その中で、先ほど1個申し上げたのは、家庭保育ママと小規模というのはやはり保育が必要な方ということで2歳までお預かりをしている方たちの受け入れというのも必要になってございます。そうなってまいりますと、やはり3歳以降のある程度の定員というのも必要ということでこういった定員の設定ということでございます。 ○(山本ひろみ委員長) 池田委員。 ○(池田ひさよし委員) 原点に行きますよ。

杉並区議会 2019-06-04 令和 元年第2回定例会−06月04日-13号

次に、保育ママ家庭福祉員について伺います。  当区では、家庭福祉員や認証保育所などで行われる認可保育事業者が認可保育所の乱立により経営を圧迫され、廃業が相次いでいます。特に家庭福祉員は個人事業主であり、認可保育所を同時に経営することの多い認証保育所の事業者よりも、かなり不安定な立場にあります。

目黒区議会 2019-05-29 令和元年文教・子ども委員会( 5月29日)

○武藤委員  そうすると、東部以外は結構1桁の待機しか、この表ではあれですけども、そういったところに新たにたくさんまた園ができる可能性もあるということになると、地域によっては埋まらない園が出てくるではないかということがまず一つと、あとやっぱりことしでも小規模保育の中でやはり2歳児が埋まらないというような声もいただいて、小規模に関しましては、保育ママさんがある程度人数を受けてまた家を改修してやってらっしゃるところもあって

世田谷区議会 2019-05-29 令和 元年  5月 福祉保健常任委員会-05月29日-01号

保育室、保育ママ認可との差額補助となります。  ⑤の企業主導型は、保育料は各施設で対応し、区としては基準を満たす場合には多子支援のみ実施をしてまいります。  下段(4)所要経費でございます。歳出約十五億円、歳入十一億五千万円、一般財源は約三億七千万円となります。  報告案件(13)については以上となりますので、お手数ですが、再度報告案件(12)幼児教育無償化の実施についてにお戻りください。

稲城市議会 2019-05-28 令和元年福祉文教委員会 本文 開催日: 2019-05-28

基準待機児童数は、認可保育所及び保育ママ、幼保連携型認定こども園保育機能部分)を希望したが、利用できなかった児童数ということで整理しております。まず、認可定員でございますが、ゼロ歳児から5歳児までで合計2,088人。受入定員2,094人。希望者数(継続含む)2,211人。利用児童数(継続含む)2,019人。