37398件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-11-12 令和 元年 11月 福祉保健常任委員会-11月12日-01号

なお、報告事項(18)住宅宿泊事業者のアンケート結果等についてと関連いたしますので、あわせて説明を願います。一番最後にある資料が(18)ですので、これを一緒に見てください。  それでは、理事者の説明をお願いいたします。 ◎加藤 生活保健課長 では、最初に、住宅宿泊事業者のアンケート結果等について説明をいたします。  一番最後の資料でございます。まず、一の主旨でございます。

世田谷区議会 2019-11-12 令和 元年 11月 都市整備常任委員会-11月12日-01号

◎蒲牟田 住宅課長 それでは、世田谷区立特定公共賃貸住宅使用料等の支払に係る訴えの提起、世田谷区立ファミリー住宅使用料等の支払に係る訴えの提起について続けて御説明いたします。  なお、世田谷区立特定公共賃貸住宅については、区が特定優良賃貸住宅供給の促進に関する法律に基づいて建設している中堅所得者向けの住宅となります。

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 区民生活常任委員会-11月11日-01号

環境負荷の少ない自然エネルギーの拡充や小規模分散型のエネルギー源の確保が必要になったこともあり、世田谷区環境基本計画では、目指す環境像を、自然の力を生かし、また、人の暮らしと自然を調和したものにしていくインフラ文化を介在させながら、自然の力と人の暮らしが相互に支え合い、豊かな未来へとつながっていく社会を目指すとし、基本目標の一つに、自然エネルギーを生かしたエネルギーの利用拡大と創出を目指すを掲げ、住宅都市

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 企画総務常任委員会-11月11日-01号

まず一点目は、小規模住宅用地で面積二百平方メートルまでの部分に係る都市計画税につきまして、税額を二分の一に軽減するものでございます。この措置は昭和六十三年度より実施されております。  二点目に、小規模非住宅用地に係る固定資産税及び都市計画税に関しまして、面積四百平方メートル以下の土地のうち、二百平方メートルまでの部分について二割減免するものでございます。

世田谷区議会 2019-10-18 令和 元年 10月 議会運営委員会−10月18日-01号

世田谷区立ファミリー住宅の明渡し及び使用料等の支払に係る訴えの提起。  世田谷区立特定公共賃貸住宅使用料等の支払に係る訴えの提起。  教育委員会事務局、世田谷区立学校設置条例の一部を改正する条例。  選挙管理委員会事務局選挙長等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例。  諮問、生活文化部、人権擁護委員候補者推薦の諮問。  同意総務部世田谷区教育委員会教育長任命の同意。  

杉並区議会 2019-10-11 令和 元年決算特別委員会−10月11日-10号

主要事業を中心に、その取り組みを基本構想の目標別で見ていきますと、「災害に強く安全・安心に暮らせるまち」では、地震被害シミュレーション結果を活用して、平成12年以前の、いわゆる新耐震基準によって建てられた木造住宅等の一部を新たに助成の対象に加えるとともに、建築物不燃化助成や感震ブレーカー設置支援の対象地域を拡大するなど、区民の関心に寄り添った防災減災の取り組みが進展しました。  

世田谷区議会 2019-10-04 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月04日-04号

烏山地域では、芦花公園近くのUR住宅公園広場において防災イベントを開催しています。町会、集合住宅自治会地域のおでかけひろばと区が主催をし、過去二回実施してきました。参加者は二百人程度だというふうに伺っています。特徴は、ふだん、町会とはつながりにくい若い子ども連れの参加者が多いことです。

東久留米市議会 2019-10-03 令和元年決算特別委員会(第2日) 本文 開催日: 2019-10-03

あと、これからの住宅地区Aの進捗、そして住宅地区Bの今後の進捗について確認をさせていただきたいと思います。  それから5点目ですが、恒例となっております都知事と市長の懇談ですね、ことしはいつなんでしょうか。そして、どのような要請をされるのか伺いたいと思います。  

東久留米市議会 2019-10-02 令和元年決算特別委員会(第1日) 本文 開催日: 2019-10-02

最初に、木造住宅耐震工事助成制度について伺います。都市型の直下型地震において、住民の命に対するリスクとなるものの最大の要因は耐震が不十分な木造住宅の倒壊にあることが、過去の地震による被害状況からも明らかとなっています。2016年4月の熊本地震を契機として、多摩26市で最後とはなりましたが、本市でも木造住宅耐震工事助成制度がスタートしております。同制度の実施状況について伺います。  

杉並区議会 2019-10-02 令和 元年決算特別委員会−10月02日-03号

   児童少年課長 土 田 昌 志                武 井 浩 司        都市整備部長  有 坂 幹 朗   まちづくり担当部長                                  茶 谷 晋太郎        土木担当部長  友 金 幸 浩   都市整備部管理課長                                  高 山   靖        住宅課長