48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊島区議会 2019-02-22 平成31年区民厚生委員会( 2月22日)

佐藤高齢者福祉課長  こちらの23区内の実績でございますけれども、例えばお隣の文京区では介護予防デイサービスあるいは全世代型交流館指定管理運営実績がございます。また、墨田区において、介護予防サポーター養成講座運営、葛飾区においては元気高齢者生きがい教室運営、また、近隣の板橋区、北区においても複数の介護予防デイサービス事業所運営を行っているところでございます。  

調布市議会 2017-09-13 平成29年 9月13日厚生委員会−09月13日-01号

最初の○介護予防デイサービス運営委託料は、ゆうあい福祉公社総合福祉センターちょうふの里の3カ所で実施する介護予防デイサービス事業を委託するための経費です。  次の○介護予防訪問指導事業費は、介護予防高齢者のうち、施設に通うことができない方の御自宅を看護師が訪問し、健康指導などを行う事業にかかわる経費です。  

調布市議会 2016-09-15 平成28年 9月15日厚生委員会−09月15日-01号

最初の○介護予防デイサービス運営委託料は、ゆうあい福祉公社総合福祉センターちょうふの里の3カ所で実施する介護予防デイサービス事業を委託するための経費です。  次の○高齢者転倒予防啓発事業費は、体操を中心に、転倒の不安や心配を改善するきっかけづくりをするものです。  次の○高齢者運動機能向上啓発事業費は、トレーニングマシンを使った運動により、体力づくりきっかけづくりを行うものです。  

調布市議会 2016-03-16 平成28年 3月16日厚生委員会−03月16日-01号

最初の◎介護予防普及啓発事業費につきましては、国領高齢者在宅サービスセンター総合福祉センターちょうふの里で実施する介護予防デイサービス運営委託にかかわる経費や、看護師保健師訪問指導を行うための経費運動栄養改善口腔ケア認知症予防などについて講座等を行う介護予防普及啓発教室を開催するための経費となっております。

台東区議会 2016-03-08 平成28年 予算特別委員会-03月08日-01号

続いて、202ページの(8)区立施設介護予防デイサービス支援歯科衛生士派遣でございます。口腔ケアは本当に昨今歯科医師会協力調査研究の中でも大変重要だというふうな認識、位置づけになってまいりました。8020、9020、多分そのうち10020というのも出てくるのかと思うのですけれども、歯科衛生士派遣というのは今どこに何回ぐらいされているんでしょうか。 ○委員長 高齢福祉課長

小金井市議会 2015-11-05 平成27年第4回定例会(第3号) 本文 開催日: 2015-11-05

通常型デイサービス介護度3で7時間以上9時間未満の場合はマイナス4.8%、認知症対応型グループホーム介護度3で1ユニットの場合はマイナス5.8%、次がすごい、介護予防デイサービス支援2の場合はマイナス20.3%、特別養護老人ホーム介護度3で従来型の個室マイナス5.7%、特別養護老人ホーム介護度3で多床室マイナス12.0%、特別養護老人ホーム介護度3でユニット型個室マイナス5.6%と

調布市議会 2015-09-15 平成27年 9月15日厚生委員会−09月15日-01号

最初の○介護予防デイサービス運営委託料は、ゆうあい福祉公社総合福祉センターちょうふの里の3カ所で実施する介護予防デイサービス事業を委託するための経費となっております。  次に、 526、 527ページをお願いいたします。  最初の◎地域包括支援センター運営費につきましては、10カ所の地域包括支援センターにかかわる職員人件費事務費などの委託料となっております。

調布市議会 2015-09-04 平成27年 第3回 定例会−09月04日-02号

現在、介護予防事業として実施している介護予防デイサービスについては、平成18年度の介護保険法改正前からの事業を母体として実施しているため、会場が限られておりますが、ちょうふの里ではバスでの送迎を行い、利便性向上を図っています。  このほかの介護予防事業会場については、これまでの検討を踏まえた結果、利用者利便性から、調布国領、仙川の駅に近い会場で実施しています。  

調布市議会 2015-06-12 平成27年 第2回 定例会-06月12日-02号

サービスの担い手の基準が緩和されるサービスの展開では、調布市独自の外出の機会の少ない高齢者対象に行う介護予防デイサービス活動の実践が生かされるものと考えます。  また、住民主体活動の推進には、ゆうあい福祉公社がこれまで培ってきた協力会員によるホームヘルプサービス配食サービスなどの住民参加型事業の蓄積を生かすことができます。  

調布市議会 2015-03-13 平成27年 3月13日厚生委員会−03月13日-01号

1番目の介護予防デイサービス運営委託料は、国領高齢者在宅サービスセンター総合福祉センターちょうふの里で実施する介護予防デイサービス運営委託に係る経費です。次の高齢者転倒予防啓発事業費は、転倒予防体操を行う事業です。次の高齢者運動機能向上啓発事業費は、マシンを使った運動を行い、体力をつける事業です。次の高齢者栄養予防啓発事業費は、料理づくりを通して食事内容を見直す事業です。

調布市議会 2014-09-16 平成26年 9月16日厚生委員会−09月16日-01号

介護予防デイサービス運営委託料ですが、ゆうあい福祉公社総合福祉センターちょうふの里の3カ所で実施する介護予防デイサービス委託料になります。  最後から2番目の認知症予防事業費は、新たな認知症予防事業であるすこやか脳活教室委託料です。  最後の○諸経費講師謝礼は、介護予防講座高齢者健康体操事業FC東京協働で実施した経費です。  次に、 520、 521ページをお願いいたします。  

調布市議会 2014-03-10 平成26年 第1回 定例会−03月10日-05号

この約109億円のうち、要支援の方の予防給付費は約7億3,000万円で、この大半を介護予防デイサービス訪問介護給付費で占めており、金額は約4億1,400万円となりました。また、要支援認定を受けている方の人数は、毎年約7%前後増加しておりますので、これに連動し予防給付費も増加することが見込まれます。  

調布市議会 2014-03-06 平成26年 第1回 定例会−03月06日-03号

また、介護保険制度において、介護予防デイサービスなど通所系サービスでは口腔ケア加算等が設定されており、こうしたケアを通した介護予防も大切であると考えております。介護保険法改正により、平成27年度以降の介護予防事業は大幅な変更が見込まれますが、具体的な実施計画については国の動向を注視しながら、第6期高齢者総合計画策定の中で検討してまいります。  

台東区議会 2013-10-09 平成25年 決算特別委員会-10月09日-01号

9.高齢者在宅サービスの下の表の(9)区立施設介護予防デイサービス支援でございます。通所介護の欄の左側の個別機能訓練のみのわの人数でございますが、2,427人が正しくは9,484人、また、その下のくらまえの人数4,993人が正しくは6,492人、合計欄の4万8,237人が正しくは5万6,793人でございます。  なお、正誤表をお手元に配付させていただきましたので、よろしくお願い申し上げます。

調布市議会 2013-09-12 平成25年 9月12日厚生委員会−09月12日-01号

介護予防デイサービス運営委託料ですが、ゆうあい福祉公社総合福祉センターちょうふの里の3カ所で実施しました介護予防デイサービス委託料です。  最後の諸経費講師謝礼は、介護予防講座高齢者健康体操事業FC東京協働で実施した経費です。   522、 523ページをお願いいたします。  

調布市議会 2013-03-18 平成25年 3月18日厚生委員会−03月18日-01号

一番目の介護予防デイサービス運営委託料は、一般高齢者対象とし、国領高齢者在宅サービスセンター総合福祉センターちょうふの里で実施する介護予防デイサービス運営委託に係る経費です。  下から2番目の認知症予防事業新規事業です。脳の活性化につながるゲームや軽い運動を行いながら、日常的に認知症予防に取り組めるよう働きかける事業になっております。  次の38、39ページをお願いいたします。

調布市議会 2012-09-19 平成24年 9月19日厚生委員会−09月19日-01号

介護予防デイサービス運営委託料ですが、ゆうあい福祉公社総合福祉センターちょうふの里の3カ所で実施しました介護予防デイサービス委託料です。   596、 597ページをお願いいたします。  備考欄4つ目の○諸経費の・講師謝礼は、介護予防講座高齢者健康体操事業FC東京協働で実施したときの経費になります。   598、 599ページをお願いいたします。  

国立市議会 2012-03-01 平成24年第1回定例会(第2日) 本文 開催日: 2012-03-01

まず初めに、この高齢者在宅サービスセンターでございますけれども、平成4年に開設し、在宅虚弱高齢者等に対し、当該高齢者等及びその家族の福祉向上に資するため、現在は、介護保険事業通所サービス介護予防通所介護サービス認知症対応型通所介護サービス及び市事業介護予防デイサービスを実施している、地域高齢者の方々が安心して暮らせることを目的とした施設でございます。