運営者 Bitlet 姉妹サービス
28780件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-21 港区議会 平成31年2月21日総務常任委員会−02月21日 そのような形で、今、莫大なコストをかけて夫婦同姓の強制というものが、1人の人間を別の人間にするために使われているという形です。  19ページです。役所の窓口以外でも、クレジットカード、電気、ガス、水道、さまざまな手続が必要になってきます。皆さん、この中で男性の方が多いですけれども、ご結婚された男性の96%の方は、このような改姓手続をする必要がありません。 もっと読む
2018-12-21 武蔵村山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月21日−25号 今まで営々と領土返還交渉、それに向けて、自分も根室市の人間ですから、やってきたこと、これは評価いたしますし、また何とかしたいという気持ち、自分もございますけれども、政府がこれについて一切手のうちも見せない、また国会答弁もしない、まともに答えない。また河野外相は質問、はい次と。あれはいかがなものかと思いますけれども、では今まで外務省が4島一括返還を堅持してきて、1ミリでも領土交渉が前へ進んだか。 もっと読む
2018-12-18 日野市議会 平成30年第4回定例会(第7日) 本文 開催日: 2018-12-18 実際に、プラスチックを初め有害なごみを燃やして、どれだけ環境に大きな負荷を与えているのかということについては、目に見えない部分も含めて、私は相当この地球に暮らしている生物、人間も含めてですけれども、大きな被害を受けているのではないかと懸念をしています。  今後のごみ行政において、燃やすという問題に対して真剣に考える。 もっと読む
2018-12-14 日野市議会 平成30年環境まちづくり委員会 本文 開催日: 2018-12-14 人間1人いれば1人分のごみが出て、2人いれば2人分のごみが出て、家族が多ければ、必ずその人数に応じたごみが出るので、人頭税なんですよ。だから、家族が多いほど負担が重くなる。私は子どもが5人いましたので、本当に子育て中は、この日野市のごみ袋代に、もう頭に来て頭に来て頭に来て仕方ありませんでした。 もっと読む
2018-12-13 日野市議会 平成30年民生文教委員会 本文 開催日: 2018-12-13 財政上の理由だけで今まで培われてきたさまざまな幼児教育の蓄積、地域で育んできた人間的なつながりが丸ごと失われてしまうことになってしまいます。   もっと読む
2018-12-12 日野市議会 平成30年企画総務委員会 本文 開催日: 2018-12-12 請願の中にもありますように、敗戦国日本が今守っていただいている現状があるんだということも、ある意味、私は理解をしている人間の1人であります。 もっと読む
2018-12-11 武蔵村山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−24号 やはりその中で強調されていたのは、まず村山団地中央商店会だけで見ていくと、特に病院から郵便局、生活に必要なことがおおむねそろっているということで、非常に理想的な形ではあるけれども、団地の建てかえに伴って先が見えてしまっているというところで、現状ではいわゆる人間でいうと終活ですか、終わりに向かってまとめる事業にも入らなければいけないという話もありました。 もっと読む
2018-12-11 足立区議会 平成30年12月11日産業環境委員会−12月11日-01号 そういうところでも私、指摘しておりますけれども、楽しく、そして安心して創業していけるんだって、私なんかも通常、創業しようなんて思うこと一つもなかったんだけれども、こういった区の支援があればやっていけるんだっていうような自信を持つ、男性はともかくとして、そういう野望を持つ方多いのかもしれないけれども、女性なんかでも広げていけるし、例えば今、子育て世代って言ったのは例であって、弱者ができるんだというようなところとか、人間もっと読む
2018-12-10 日野市議会 平成30年第4回定例会(第6日) 本文 開催日: 2018-12-10 7年前、検査課長の定年に伴い、次期課長の選任、選出の際、職員Aではハラスメントの問題があり、これ7年前ですよ、彼の上にいる人間たちが認識してるんです、この人間はハラスメントを職場でしてる人間だというのを、これもちょっと悲しい話ですけども、ね。ハラスメントの問題があり、課長がハラスメントで訴えられたら、病院としてまずいとのことで、まあそうですよね。 もっと読む
2018-12-10 武蔵村山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−23号 本市においては、指田鴻斎など郷土に尽くした人物を通して、人間としての生き方を学ぶとともに郷土愛を育むため、「武蔵村山市の先生がつくった道徳読み物資料集」という道徳資料を作成しております。  今後も特別の教科道徳の教科書とともに活用を図ってまいりますので、御理解を賜りますようお願いいたします。 ○議長(高山晃一君) 宮崎君。 ◆3番(宮崎正巳君) それでは、1項目めから再質問させていただきます。   もっと読む
2018-12-10 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第23号) 本文 開催日: 2018-12-10 ここにいるというわけじゃないんですけれども,男性へのメンタルケアにもなるかと思うので,職場内での他者への気づきと同時に,自分という人間への気づきのきっかけになる研修やアンケート調査をぜひ続けるべきだと思いますが,いかがでしょうか。 もっと読む
2018-12-07 八王子市議会 総務企画委員会(12月7日) 本文 2018-12-07 私は教員だったんですけれども、やっぱりどれだけ教壇に立って、どれだけ生徒たちと接するかによって仕事のキャリアというのは生まれてくると思うので、その人間力とかというのは学歴には一切関係ないと思っています。それは市の職員の方たちも同じですから、やっぱり現場のことは現場がわかっている。 もっと読む
2018-12-07 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07 品川区では、長期基本計画の中で、「未来を創る子育て・教育都市」として、「全ての子どもたちの健やかな成長を」と掲げ、「子どもたちが健全で心豊かな人格を形成し、豊かな個性と社会性・人間性を備えた個として成長するために、“学び”にとって最良の機会と場が提供できるよう、教育環境の充実を図ります」と記しています。  これを実現させるには、子どもたちが主体的にかかわり学ぶ場の確保が求められます。 もっと読む
2018-12-07 日野市議会 平成30年第4回定例会(第5日) 本文 開催日: 2018-12-07 これらの役割を果たすことにより、読書好きの子どもをふやし、確かな学力、豊かな人間性を育むこと、探求的な学習活動を行い、子どもの情報活用能力を育むこと、授業で蔵書、新聞などを利活用し、思考力、判断力、表現力を育むことが求められております。   もっと読む
2018-12-07 武蔵村山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−22号 ◆11番(木村祐子君) そういった家庭を発見した方って、やはり家族ではないので、まずそこの御家族に会わないといけない、御家族と話さなければいけないということがあると、いや、余計なことを言ってはいけないかと思うのが人間の常で、非常に発見しやすいのに手を出しにくいという部分がとてもあるなと思うので、地域の中でそういった情報が、あそこの人ちょっと認知症ではないかといったときに直接家族に話せるような関係を築 もっと読む
2018-12-07 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第22号) 本文 開催日: 2018-12-07 これは原始歩行といって,人間が歩くとき無意識に左右交互に手足が動くものです。  脊髄にある「中枢パターン発生器」として知られる神経回路がこうした動作を制御しています。半身麻痺の人は脊髄中枢がうまく機能していないのですが,足こぎ車椅子のペダルをこぐと,脊髄中枢が刺激され,麻痺していないほうの足から,麻痺した足への反射の信号が伝わります。 もっと読む
2018-12-06 足立区議会 平成30年12月 6日総務委員会−12月06日-01号 私、前、区長が出た大学の福岡先生がそのことを言っていて、生物学を見ても、人類、人間というのは、1年もたてば全部成分変わっちゃうんだというぐらいのことで言うと、細かなミクロ的な分析だけではわからなくなっちゃうよという指摘もしてることもあって、教育の問題というのは非常に難しい部分だと思うので、その辺は是非考えていただきたいし、そういう視野からこの問題を分析しないと、一向に不登校はなくならないと私は持っていますので もっと読む
2018-12-05 狛江市議会 平成30年第4回定例会(第21号) 本文 開催日: 2018-12-05 本活動を通じて,幅広く人間関係を築く力につながることを願っています。 703 ◯ 議 長(小川 克美議員) 12番西村議員。 もっと読む
2018-12-05 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月05日-03号 不登校の原因は、家庭の状況や学校での人間関係、学習のつまずきだけではありません。各校の伝統に基づく校風や特色ある学校の雰囲気は多くの児童・生徒にとって良い影響をもたらしますが、子どもたちの中には、どうしてもそれになじめないで不登校になるケースもあります。   もっと読む
2018-12-05 青梅市議会 平成30年定例会 12月 定例議会-12月05日−13号 これに伴い地域の主役が貴族から中産階級へ移っていき、近代市民社会が始まり、まちの拡大は他の地域からも人を呼び寄せ、地縁でない人間関係が構成されるようにもなりました。   もっと読む