28324件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新宿区議会 2021-03-17 03月17日-06号

委員    吉住はるお      委員    伊藤陽平◯欠席委員        なし◯出席説明員  総合政策部長新宿自治創造研究所担当部長)  平井光雄  企画政策課長                 菊島茂雄  財政課長                   遠山竜多  総務部長                   針谷弘志  総務課長                   鯨井庸司  人事課長人材育成等担当課長

新宿区議会 2021-03-11 03月11日-05号

委員    吉住はるお      委員    伊藤陽平◯欠席委員        なし◯出席説明員  総合政策部長新宿自治創造研究所担当部長)  平井光雄  企画政策課長                 菊島茂雄  財政課長                   遠山竜多  総務部長                   針谷弘志  総務課長                   鯨井庸司  人事課長人材育成等担当課長

杉並区議会 2021-03-10 令和 3年予算特別委員会-03月10日-03号

引き続き、児童福祉司育成人材配置拡充を要望し、児童虐待対策をさらに進めていただくようお願い申し上げます。  商店街区内中小事業者に対してもさらなる支援が求められます。コロナ禍における2度にわたる緊急事態宣言飲食店の営業時間短縮、不要不急外出自粛など様々な要請により、多くの商店主中小事業者は疲弊し切っております。コロナ禍長期化に伴い、まだまだ厳しい状況は続くことが予想されます。  

新宿区議会 2021-03-10 03月10日-04号

                 菊島茂雄  特命担当副参事(新宿自治創造研究所担当課長) 廣井孝年  財政課長                   遠山竜多  区政情報課長                 村上京子  情報システム課長               熊澤 武  総務部長                   針谷弘志  総務課長                   鯨井庸司  人事課長人材育成等担当課長

大田区議会 2021-03-08 令和 3年 3月  総務財政委員会-03月08日-01号

それから、現在も行っておりますが、人材育成あるいは研修の充実といったこと。  2番目につきましては、持続可能な行財政運営推進ということで、事務事業の絶え間のない見直しを行っていくこと。公民連携手法の積極的な活用などを掲げております。  三つ目には、デジタル技術を活用した多様な区民サービス提供という形で、新たな日常を踏まえた区民サービス提供部分でございます。

目黒区議会 2021-03-03 令和 3年総合戦略・感染症対策等調査特別委員会( 3月 3日)

また、その下の「未来を見据えた持続可能な行財政運営」の部分では、今後の外部人材活用の方向なども踏まえ、「人材育成」に「活用」の文言を追加しております。  次に、第5章の基本目標1、「学び合い成長し合えるまち」の部分では、「将来の社会の担い手として」の成長の前に、「人として心豊かに」という表現を加え、子どもたちの人間性豊かな成長を支えるということを記載しております。  

世田谷区議会 2021-03-02 令和 3年  3月 福祉保健常任委員会-03月02日-01号

介護人材確保定着支援事業でございます。地方創生臨時交付金活用し、新たに介護施設等におけるICT機器活用促進事業を実施することに伴い、五千百二十五万円の増額補正となっております。財源につきましては、都支出金が五千百二十五万円の増額補正となっております。なお、本事業全額繰越明許費として計上いたします。  

大田区議会 2021-03-01 令和 3年 3月  総務財政委員会−03月01日-01号

他の自治体よりも、実はセキュリティですとか人材育成という部分をかなり厚めに今回、計画をしてございます。  ですので、後ろの後段の部分になりますけれども、セキュリティ対策人材育成対策など、これからもしっかりと進めていく中で安全安心な情報政策を進めていくという考え方はここに盛り込まれてございますので、後ほどゆっくりご覧いただければと思います。

大田区議会 2021-03-01 令和 3年 3月  まちづくり環境委員会−03月01日-01号

閉める時間なのですけれども、この管理を今現在、シルバー人材センター委託を予定してございます。そのシルバー人材センターで対応できる一番遅い時間が9時ということでございますので、9時とさせていただくと。その代わり朝は6時半からでございますが、若干早めの6時過ぎぐらいから使えると聞いてございます。  

目黒区議会 2021-03-01 令和 3年文教・子ども委員会( 3月 1日)

40年ぶりに、先ほど御説明があったように、2月2日に閣議決定がされたということでありますけれども、2月15日の衆議院予算委員会で我が党の、35人学級小学校だけではなくて中学校も同様に含まれるのかというような質疑に対しまして、総理大臣は、公立の小学校だけの35人だけではなくて、中学校も同様に35人学級を実現する中で、少人数学級の教育に与える影響だとか外部人材活用の効果とか、こうしたことについてしっかり

目黒区議会 2021-03-01 令和 3年企画総務委員会( 3月 1日)

もちろん炎上のリスクというのはあるので、慎重に考えないといけませんけれども、投稿者である区は不適切なコメントがあった場合、容易に削除することはできますし、結局これって、広報課のツイッターに今区民の方が返信できるようになっていますけれども、それと同じようなことだと思っていまして、今回、目黒区でも広聴の大切さということを重く捉えて、外部人材登用等、様々なことを今後行っていく、取り組んでいくという流れの

世田谷区議会 2021-03-01 令和 3年  3月 企画総務常任委員会-03月01日-01号

介護人材確保定着支援事業につきましては、介護施設等におけるICT機器活用促進事業に係る経費を計上しておりまして、財源全額地方創生臨時交付金を計上しております。  その下の障害者福祉費でございますが、障害児入所給付費につきましては、支払実績の減に伴う減額でございまして、財源も併せて減額をしております。  

大田区議会 2021-02-26 令和 3年 2月  地域産業委員会−02月26日-01号

まず、受付スタッフにつきましては、シルバー人材センターに優先的に委託をするという形で現在も委託の業務をさせていただいているところでございます。  それから、特別支援学校につきましては、雇用の受皿として橋渡しになるような説明をさせていただいているところでございますが、現在、調整をしておりまして、令和3年度に向けて雇用に結びつけられるような、そういう形の準備を進めているところでございます。  

目黒区議会 2021-02-26 令和 3年企画総務委員会( 2月26日)

田中経営改革推進課長  現在の人材、定数における課題ということでございますが、まず先ほどもちょっと申し上げたとおり、やはりこの組織体制執行体制というのは毎年いろいろな組織改正をしながら、区民サービス向上ですとか、事務効率化に向けて取組を進めているところでございまして、やはり正解はないのかなというふうには感じております。  

目黒区議会 2021-02-26 令和 3年文教・子ども委員会( 2月26日)

計画的に人材の採用と育成を図っていくこと、それから候補地を選定すること、サテライトオフィスの設置についても都と協議すること、そういう意味で東京都との連携強化を強めていきます。また、財源確保としましては課題となっておりますので、引き続き要望していくという考えでございます。  以上、概要版説明をさせていただきました。  すみません。

杉並区議会 2021-02-24 令和 3年 2月24日総務財政委員会−02月24日-01号

   司   情報政策課長  森   令 子        情報システム担当課長        営繕課長    相 馬   吏                倉 島 恭 一        施設整備担当課長郡 司 洋 介   総務部長    白 垣   学        総務課長    寺 井 茂 樹   政策法務担当課長高 倉 智 史        人事課長    林 田 信 人   職員厚生担当課長人材育成担当課長