24615件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-02-27 令和 2年企画総務委員会( 2月27日)

両計画を一体とした計画にするに当たりまして、先ほど申し上げましたとおり、国の指針が昨年12月に改正されたこと、働き方改革の取組を今後本格的に検討し実施すること、さらには基本構想・基本計画の改定に併せた人材育成等の取組を進めるため、次年度において、目黒区人材育成・活用基本方針を改定することも踏まえまして、特定事業主行動計画の計画期間の終了を1年延長いたしまして、同計画と目黒区女性職員活躍推進計画を統合

目黒区議会 2020-02-26 令和 2年企画総務委員会( 2月26日)

○塚本人事課長  昨日の提案説明の中でも御説明申し上げましたが、今回、児童相談所関係業務手当の新設に関しましては、この令和2年度から特別区において順次、児童相談所が設置されるといった中で、その業務の特殊性、それから、人材確保の観点から、今回新設ということですが、特にこの人材確保の観点で申しますと、御案内のとおり、全国的に児童相談所の職員人材不足といったところも話題になっているところでございます。

目黒区議会 2020-02-12 令和 2年文教・子ども委員会( 2月12日)

ただ、そういった中で、経営的にというお話もございましたけれども、4歳、5歳で空きが出てる、その状況があるのであれば、例えば一時保育であるとか、定期利用保育であるとか、違った形の保育のお願いというか、こちらから御提案を差し上げているところではございますが、ただ、なかなか人材確保の面から難しいという面もございますけれども、当初このような空きが出るというのは、事業者のほうも織り込み済みで参入してまいりますので

世田谷区議会 2020-02-03 令和 2年  3月 区民生活常任委員会-02月03日-01号

区では、高齢者人口がふえる中、生涯大学や各種生きがい講座の実施、健康増進施設「がやがや館」の整備、シルバー人材センターの運営や高齢者クラブの活動支援など、さまざまな元気高齢者施策に取り組んでまいりました。しかしながら、今後、高齢者人口のさらなる増加が見込まれること、介護予防や健康寿命の延伸などにかかわる施策がますます重要となってまいります。

世田谷区議会 2020-02-03 令和 2年  2月 企画総務常任委員会-02月03日-01号

提言4につきましては人材育成の重要性を述べまして、提言5につきましては、今の繰り返し、裏表の関係になるかと思いますけれども、地域行政の進化、さらに提言6では、例えば小さな拠点を整備する上でも、誘導的な税制を自由につくっていくためにも、課税自主権の必要性が高まってくるという認識のもと、東京都に対して建設的な提案をして自治権の拡充を進めるべきだという提言でございます。  

目黒区議会 2020-01-29 令和 2年議会運営委員会( 1月29日)

いきがい支援係は、健康福祉計画課からシルバー人材事業が移管されることを踏まえまして、主査を配置いたします。  次ページにまいりまして、障害福祉課でございます。障害者施策の拡充に伴う業務量の増加、それから障害者関連法案の改正等を背景としまして、相談業務が急増してございます。そういった業務の増に対応するための支援体制の強化を進めると。そのため、課を新設いたします。

大田区議会 2020-01-15 令和 2年 1月  こども文教委員会-01月15日-01号

続いて、資料裏面の4、主な選定理由についてですが、本件委託学校の用務業務等の委託事業者として、学校用務のスキルの向上のための年間研修計画を具体的に定めるなど、人材育成に積極的であること、そしてこれらの人材確保については、区内での確保が積極的であることなど、ご覧いただいている選定理由が主なものでございます。  5の応募者数は、先ほども申し上げましたが13者でございます。  

大田区議会 2020-01-15 令和 2年 1月  健康福祉委員会−01月15日-01号

◆大竹 委員 まず、資料77番の関係なのですが、いろいろな意見が出され、それとあわせて、今対応策の練り直しを進めているということなので、今後の専門性の問題や人数の問題等も含めて、これから十分見直しが進められると思いますので、ぜひ人材育成として、部局間の協議もしながら進めていっていただきたいということを要望しておきます。  

目黒区議会 2020-01-08 令和 2年都市環境委員会( 1月 8日)

それを聞くとまあまあかなとも思うんですけれども、あと、本当にそれを利用して入る人材がいるかいないかということなんで、基本的に全庁的に人を集めたいという部分もあるんでしょうし、ぜひとも多い少ないはお任せするとして、やっぱりきちっとインセンティブとして魅力のある部分をつくってほしいなと思うんですが、その辺、対象の、今どのぐらいを予定しているかを含めてお答えいただければと思うんですが。

千代田区議会 2019-12-25 令和元年企画総務委員会 本文 開催日: 2019-12-25

恣意的に、やっぱり案件ごとに上からおりてきたのだけ、ここをどうするかというところに、せっかくのあの限られた人材と時間を注力したほうがいいと思うんですよ。  後でその他でやりますけど、やっぱり反省されていない。今の区長が。前の区長のときはどこまであったのかはわからないですけれども、そこを、肝心かなめのそこがやっぱり一番大事であり、議会のほうでもそこに注視していると思うんですよね。

多摩市議会 2019-12-20 2019年12月20日 令和元年第4回定例会(第7日) 本文

主な内容は、「必要なのに人が配置できないという問題があったのではないかと思う」、「870人というのは平成20年からずっと続いているので、そういう中で今回踏み切った理由について、また、今回こういう見直しの中で実際に職員の数がふえていくという努力をされているのだと思うが、そのあたりについて確実に人材確保につながっていくのか」、ほかに「平成28年から31年度と採用をされてきたが、やめた方の人数、またやめていく

港区議会 2019-12-20 令和元年12月20日総務常任委員会-12月20日

総務部長                         北 本  治  総務課長                         湯 川 康 生  人権男女平等参画担当課長                      江 村 信 行  情報政策課長                       若 杉 健 次  人事課長                               太 田 貴 二  人材育成推進担当課長

福生市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 2019-12-20

これは、令和元年度末に予定されている技能長2名の退職を受け、今後も安定しておいしい給食、安心安全な給食を提供する体制を継続するために、民間事業者の持つ多様な募集方法による多彩な人材の活用や豊富な現場経験などを活用するもので、より一層、子供たちの健全な育成へとつながることを期待して委託するものです。