運営者 Bitlet 姉妹サービス
10355件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 国立市議会 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-03-01 このことからも、ヘルメット着用は交通事故による被害軽減の手段としては有効と考えております。   もっと読む
2019-02-20 港区議会 平成31年2月20日総務常任委員会-02月20日 4ページは交通事故証明書の写し、5ページから6ページは相手方車両の修理見積書となります。  7ページをごらんください。相手方と取り交わした示談書をおつけしております。示談書の中ほどの示談内容にありますように、甲である港区は事故の責任割合が100%ですので、乙である相手方に損害賠償額25万279円を支払います。   もっと読む
2018-12-12 清瀬市議会 平成30年 12月 建設環境常任委員会-12月12日−01号 さらに、ライドシェアを導入しているアメリカ、中国などでは、交通事故だけでなく、性犯罪や暴行、殺人事件まで起きている状況があります。こうした状況の中で、2014年のフランスのパリ地裁では違法判決が出ておりますし、アメリカのネバダ地裁が仮差しとめ命令も行っています。 もっと読む
2018-12-11 武蔵村山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−24号 特に通勤や通学の時間帯は物すごい勢いで車が走り抜けていくため、過去に交通事故も発生しており、地域の住民たちからは大変危険であるとの心配の声が上がっています。  平成29年の第3回定例会では、旧青梅街道のこの交差点について取り上げましたが、何度も交通事故が発生しているにもかかわらず、その後、特に大きな改善が見られない状況にあります。そこでこの主要市道第83号線の安全対策について伺います。   もっと読む
2018-12-10 日野市議会 平成30年第4回定例会(第6日) 本文 開催日: 2018-12-10 ぜひ日野市内の停留所の位置等の調査を行い、交通事故をなくすことを要望したいと思います。  それでは、順次質問をさせていただきます。  1点目として、日野市内の交通事故の発生件数と事故の内容等についてお伺いをいたします。 もっと読む
2018-12-10 武蔵村山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−23号 ゾーン30の効果について東大和警察署へ伺ったところ、全国的に見て、一定の交通事故抑止効果や自動車の通過速度の抑止効果が認められたとのことでございます。  なお、指定区域につきましては、現在、警視庁のホームページにおいて公表されておりますが、今後は市ホームページにも掲載し、さらなる周知を図ってまいります。   もっと読む
2018-12-07 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07 平成29年中の警視庁交通事故発生状況の年齢別負傷者数によると、人口10万人に対し、5~9歳は252.7人、10~14歳は256.5人、15~19歳は594.4人で、年齢が上がるごとに負傷者数が増加しています。また、日本スポーツ振興センター資料によれば、平成25年度の運動部活動中などの負傷事故の発生は、中学校48.7%、高校56.8%で、これも学年が上になるほど事故が増えています。   もっと読む
2018-12-06 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第1日目) 本文 2018-12-06 かつて特別区は、共同事業として特別区交通災害共済という自転車事故を含む交通事故に対する保険事業を実施しており、当時、品川区では約4万人が加入していました。しかし、平成12年の地方自治法の改正を契機に、特別区の共同処理事業の見直しの中で廃止をされました。廃止後の引き受け先として、民間の保険会社による区民交通傷害保険が創設され、引き続き10区では採用されましたが、品川区では採用されませんでした。 もっと読む
2018-12-06 武蔵村山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−21号 また、最近になって建売住宅や共同住宅も立ち並び、交通事故が危惧されるようになってきております。  つい最近、住民要望がありまして、防災安全課のほうで学童多し注意や道幅狭し注意、そしてスピード落とせなどの表示板を掲出していただきましたけども、これはこれでお礼を言われました。ただ、これだけでは十分な対策とはとても言い切れません。 もっと読む
2018-12-05 清瀬市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−03号 包括の担当職員からは、最初は拒否で家から出てこない方も粘り強く訪問を続けるなど、信頼関係の深まりとともにドアが少しあき、やがて家の中にも入れていただけることで支援につながったケースの報告や、交通事故、火事等、大きな事故につながる前に支援ができたことなど、随時支援の状況などを関係者間で情報共有を図っております。 もっと読む
2018-12-05 青梅市議会 平成30年定例会 12月 定例議会-12月05日−13号 高齢者の交通事故は、連日のように報道されています。平成29年1月に高齢運転者に係る交通事故の現状という資料が警察庁から発表されました。これは75歳以上の高齢運転者に係る交通事故の現状という内容であります。平成17年から27年までのデータでございますが、死亡事故件数は減少傾向にあり、平成17年では6165件でありましたが、平成24年から4000件を切り、平成27年では3585件まで減少しました。 もっと読む
2018-12-05 日野市議会 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 開催日: 2018-12-05 近年、地震や台風など自然災害による地域における突発事態や、振り込め詐欺、オレオレ詐欺、還付金詐欺などの特殊詐欺犯罪、そして、高齢者の交通事故といった事件、事故の多発が社会問題化しております。子どもを狙った犯罪も後を絶ちません。   もっと読む
2018-12-04 日の出町議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018-12-04 また、当課で把握していない工事による迂回路の設定や、偶発的に発生する交通事故による渋滞に伴う対応など、多様な状況に対応する必要がある事案が発生するリスクも高くなっております。   もっと読む
2018-12-03 青梅市議会 平成30年定例会 12月 定例議会-12月03日−11号 このようなことから、万が一でも交通事故などが発生しないことを祈り、私は日ごろより心配をしているところでもあります。  また、新町小学校や新町中学校へ通学する児童・生徒も多く、危険にさらされているとの声が地元自治会や学校PTAなどに多数寄せられていると聞いております。   もっと読む
2018-12-03 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月03日-01号 足立区は、都内において、自転車の交通事故が世田谷区に次いで2番目に多く発生している地域です。こうした事故を未然に防ぐためには、自転車利用の安全確保に向けた走行環境整備が必要と考えます。区は、様々な手法で、走行環境整備を進めてきました。今後、自転車ナビマークや自転車専用通行帯などの自転車走行環境整備については、どのように進められるのか。 もっと読む
2018-11-30 目黒区議会 平成30年目黒区総合戦略等調査特別委員会(11月30日) 資料、見ていただきますと、交通をマネジメントする部門、大会輸送に関する部門、インフラの運行管理に関する部門が情報共有を図ることができ、また交通事故発生など緊急対応や広域的な対応ができるよう総合調整を担う組織となります。  資料おめくりいただきまして、資料6、最後の資料になりますが、今後のスケジュールでございます。  輸送連絡調整会議は、上から3段目でございます。 もっと読む
2018-11-22 青梅市議会 平成30年 11月 総務企画委員会-11月22日−01号 公務員倫理研修ですから談合関係だけではなく交通事故、飲酒運転の防止ですとかいったことも含めまして、全体的な中で一部触れております。 ◆委員(藤野ひろえ) 今までもいろいろやられていたということなのですが、今回95人が受けたのは、特に談合の関係がありましたので、そういう問題について十分といいますか丁寧な研修が行われたということでよろしいのですか。 もっと読む
2018-11-22 青梅市議会 平成30年 11月 議会運営委員会-11月22日−01号 (2)の青梅市を当事者とした訴訟事件の概況については、平成30年3月16日に発生した庁用車による交通事故により生じた損害について、相手方から青梅市に対し損害賠償を求める訴えが提起されたことについて報告するものであります。   もっと読む
2018-11-19 八王子市議会 文教経済委員会(11月19日) 本文 2018-11-19 まず、委任専決処分の報告について(散田町一丁目地内交通事故)について、市側から報告願います。 もっと読む
2018-11-16 足立区議会 平成30年11月16日交通網・都市基盤整備調査特別委員会-11月16日-01号 約4割程度が自転車が関与する事故が発生しておりまして、これは交通事故全体の件数は毎年、減っておりますので、自転車が関与する事故も減ってきてはおるんですけれども、その割合は変わっていません。  また、23区の中でも、一番多いのが世田谷区で、それに次いで足立区が多いといった状況もそれも変わっていないというところでございます。 もっと読む