488件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江東区議会 2020-10-19 2020-10-19 令和2年防災・まちづくり・交通対策特別委員会 本文

国際的なビジネス交流機能などの複合機能を有する中核的な拠点形成などが、将来像となっております。  5)の国際ビジネス交流ゾーンでは、極めて鉄道網充実し、グローバルビジネス業務拠点形成などが将来像となっております。  続きまして、3ページ、(2)拠点ネットワーク充実強化、原案では8ページ以降となります。

板橋区議会 2020-09-23 令和2年第3回定例会-09月23日-01号

旧高島第七小学校跡地活用した公共施設の再整備につきましては、文化交流機能充実に係る地域要望を踏まえ、現況の周辺施設が有する機能基本とする考えであります。この考え方は、昨年9月の第3回定例会において報告の後、UR都市機構に対しましても提示をし、現在まで検討を重ねているところであります。

西東京市議会 2020-06-16 令和2年予算特別委員会(第2日目) 本文 2020-06-16

その中でさまざまな意見等をいただいておりまして、例えば市民交流機能として具体的に求めるイメージですとか、健康増進機能に求めるイメージといったこと、また、敷地活用全体に関する内容といたしまして、例えばにぎわいがあり、市民の集いと交流を可能にするまち実現に向けて、イベントができる広場や道の駅など、老若男女、誰もが行きたくなる場にしてほしいといった意見ですとか、自然災害に対応した防災災害対策機能が重要

西東京市議会 2020-06-10 西東京市:令和2年第2回定例会(第5日目) 本文 2020-06-10

適正配置の検討に当たりましては、文理台公園のリニューアルの検討保谷庁舎敷地活用ともあわせて、市民交流機能確保について引き続き庁内で調整してまいります。  最後に、西武池袋線連続立体交差事業についてお答えします。鉄道連続立体交差化につきましては、西東京都市計画マスタープランにおいて、その実現に向けた取り組みの推進を方針として定めております。

板橋区議会 2020-06-04 令和2年第2回定例会-06月04日-02号

旧高七小の跡地活用は、高島平地域まちづくりの状況を踏まえながら、周辺公共施設が現に有する機能基本に、文化交流機能充実を図る方向で整備検討しております。空地確保につきましても、学校跡地利活用基本方針に基づきまして、地域防災性や多様な活動の場の確保などに配慮をしながら検討していきたいと考えております。  間違えました。すいません。ちょっと訂正をさせてもらいます。  

葛飾区議会 2020-03-24 令和 2年都市基盤整備特別委員会( 3月24日)

右側の導入機能考え方といたしましては、46番街区はにぎわい機能として商業業務サービス機能などの非住宅用途を、48番街区では低層階商業業務サービス機能のほか文化交流機能などを、高層階には質の高い都市型居住機能導入を図ることとしてございます。  資料3の裏面をお開きください。  

板橋区議会 2020-03-23 令和2年3月23日予算審査特別委員会−03月23日-01号

◆いわい桐子   じゃ、続いて文化交流機能について伺いますが、区の考え方からすると、住民要望のうち新たに必要なものは文化交流機能のみということになってしまいますが、それでよろしいか。文化交流機能とはそもそも一体何なのかということをお答えください。 ◎政策経営部長   現在、文化交流施設に相当する施設といたしましては、高島平区民館が位置づけられております。

西東京市議会 2020-03-13 西東京市:令和2年第1回定例会(第3日目) 本文 2020-03-13

公民連携事業では、事業期間が令和11年度までの9年間という暫定的な活用でありますが、方針で位置づけた基本理念実現に向けて、市民交流機能健康増進機能防災災害対策機能など、市の財政負担の軽減や歳入確保観点を踏まえながら、可能な限り機能確保を目指し進めてまいります。  次に、市民会館跡地活用についてお答えします。

三鷹市議会 2020-02-26 2020-02-26 令和2年 第1回定例会(第1号) 本文

生涯学習機能と多世代交流機能を持つ、世代を超えた触れ合い、学び合いの拠点として、もう少し利用者年齢層のバランスに御高齢者の割合がふえてもよいのではと思います。  次に、本市の高齢者就業支援事業就職面接利用者数ですが、平成22年が4,372名、平成26年が3,274名、平成30年が2,318名となっており、9年間で利用者数が約47%減少しております。

葛飾区議会 2020-01-21 令和 2年保健福祉委員会( 1月21日)

、国のほうで出している業務ガイドラインですとかで、記載がされておりますように、例えばその職員が必要とする資質ですとか、スキル、またそのどういう人材にこの職場で活動していただきたいですとか、あとはどういう形で研修を行っていくことで提供サービスを向上させていくのかですとか、あと情報共有のあり方もそうですけれども、どういう形で連携を取っていくのか、またさっきの話じゃないですけれども、カフェ機能も含めた交流機能

大田区議会 2019-12-16 令和 1年12月  まちづくり環境委員会-12月16日-01号

◎榊原 都市計画課長 地区の再開発整備等の主な目標でございますが、羽田空港に隣接し、多摩川、海老取川の豊かな水辺空間を有する羽田空港南地区におきまして、周辺環境との共生を目指し、潤いとやすらぎのある空間形成しつつ、立地特性を生かした産業交流機能、情報発信機能宿泊機能などの導入を図りまして、人・モノ・情報の活発な交流を促進し、羽田空港機能強化するという目的で戦略拠点形成すると確認してございます

世田谷区議会 2019-12-03 令和 元年 12月 地方分権・本庁舎整備対策等特別委員会-12月03日-01号

◎佐藤 庁舎整備担当課長 新庁舎では、会議室の数ですとか、場所というのは今の庁舎よりも多くとってございますし、区民交流機能という新しい区民の方々のためのそういった会議スペースなどもございますので、そういうところを活用していただければ、あぶれてエレベーターの前でということはないかと思います。

江東区議会 2019-11-27 2019-11-27 令和元年第4回定例会(第12号) 本文

また、都市計画マスタープランでは、海の森を若洲とともに、区内外の人を引き寄せる交流機能の集積を図り、臨海部魅力向上に資するにぎわいのある交流拠点とする計画改定検討を進めております。  中央防波堤地区土地利用計画は、東京港湾計画記載があり、本区内には広大な緑地や廃棄物処理施設用地などがあります。

世田谷区議会 2019-11-26 令和 元年 12月 定例会-11月26日-01号

庁舎等整備では、今年度は実施設計作業に着手し、新庁舎管理方法、窓口・区民サービス機能環境配慮型の設計与条件を確定し、セキュリティーの考え方区民交流機能、トイレなどのユニバーサルデザイン省エネルギー対策など、テーマごと課題整理を進めており、今後取りまとめに向けて取り組んでまいります。  

港区議会 2019-11-22 令和元年11月22日建設常任委員会-11月22日

今回新たに地区整備計画を策定するC街区においては、地域の重要な文化交流機能を担う施設の更新・機能強化を行うとともに、歩道状空地等オープンスペース整備し、歩行空間を拡充することで良好な市街地環境形成を図ります。  次に、1ページにお戻りください。1ページから6ページまでが虎ノ門一・二丁目地区地区計画変更案計画書です。前回ご報告したものと内容が変わらないため、概略をご説明いたします。