運営者 Bitlet 姉妹サービス
35689件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-22 港区議会 平成31年2月22日交通・環境等対策特別委員会−02月22日 一貫して計画を推進するための一方的な情報提供であり、住民の疑問に答える双方向の意見交換と合意形成の場の提供にはなっておりません。したがって、説明会では住民の意見やコメントは積極的に収集しようとしますが、それに対して住民の質問に答える場面は一切ありません。このようなすれ違いを繰り返す結果として、今日の住民の理解不足と不安と不満をもたらしています。   もっと読む
2019-02-04 港区議会 平成31年2月4日建設常任委員会-02月04日 改定にあたっては、資料に記載のとおり、庁内の環状2号線周辺地区まちづくりガイドライン改定委員会及び検討部会において検討を重ねるとともに、地域の皆様との意見交換や関係団体、企業等にヒアリングを実施するなど、芝地区総合支所と街づくり支援部が連携して地域に入ることで、地域の方々とともに改定作業を進めてまいりました。  3番目に、素案の内容です。資料№4-2の素案の概要をごらんください。 もっと読む
2019-02-04 港区議会 平成31年2月4日総務常任委員会-02月04日 壊れた際には交換、部品の修理ということで、職員から報告が上がってきた都度、対応させていただいているという形です。 ○委員(丸山たかのり君) わかりました。通常の自転車に比べると、電動自転車はいろいろな意味でメンテナンスが余計にかかるというか、必要だと日ごろ感じております。 もっと読む
2019-01-28 港区議会 平成31年1月28日総務常任委員会-01月28日 ○全国連携推進担当課長・区役所改革担当課長兼務(坪本兆生君) 施設それぞれによって特性というか状況が異なっておりますので、具体的にどこの場所というのは、今後、施設の所管とも意見交換しながら調整していきます。 ○委員(丸山たかのり君) わかりました。 もっと読む
2019-01-21 港区議会 平成31年1月21日保健福祉常任委員会-01月21日 また、全国手話言語市区長会に設立当初から加入し、情報交換等を積極的に行うとともに、国の手話言語法制定について要望しております。  2ページをごらんください。項番3、新たな条例の制定の意義です。区は、障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律の施行を契機に、代理電話サービス等のような取り組みを推進してまいりました。 もっと読む
2019-01-21 港区議会 平成31年1月21日区民文教常任委員会-01月21日 平成30年度は試行実施の観点から、組合役員及び学校用務職員の技能長と教育委員会事務局が一緒に業務委託を導入した3園、3校を視察し、計画書や報告書の履行内容、各所の清掃状況の業務内容等をチェックシートを用いて確認し、さらに現場の幼稚園・学校長や事業者と意見交換を行ってまいりました。 もっと読む
2018-12-21 武蔵村山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月21日−25号 ただ、この千島列島自体は、北千島と南千島があるわけですけれども、かつては千島列島の一部をロシアが、そしてそれよりさらに北側の樺太の一部を日本が領土としていたものを交換するという交換条約の中で領土が決定されてきたという歴史的な経過があります。以上を踏まえると、歯舞群島、色丹島はおろか、国後島、択捉島、さらに北千島までが日本の領土であるというのが、日本共産党の見解であります。   もっと読む
2018-12-21 港区議会 平成30年12月21日保健福祉常任委員会-12月21日 ○障害者福祉課長(横尾恵理子君) ヒューマンぷらざの1階と2階の工事を行うにあたりましては、工房アミ等の家族会の方や利用者の方、それから、サポートや支援する職員にも皆様にお示ししているような図面や具体の状況を説明し、ヒアリングや意見交換しながら進めております。 ○委員(玉木まこと君) 要望はあったけれども、今回の改修工事でできなかったことで大規模改修に回すということはありますか。 もっと読む
2018-12-18 青梅市議会 平成30年定例会 12月 定例議会-12月18日−14号 次に、「アターブル松屋が撤退するに至った経緯について伺う」との質疑には、「青梅市としての公共施設のあり方の方針が決まり、今後の福祉センターの運営や市の考え方などについて意見交換を行った。そういった中で、結婚式の利用動向や市も福祉センターに大きな改修は行えないなどの状況から、アターブル松屋が総合的に判断されたものと理解している」との答弁。   もっと読む
2018-12-18 八王子市議会 平成30年_第4回定例会(第6日目) 本文 2018-12-18 以上の質疑を踏まえ、意見を求めたところ、第136号議案及び第137号議案については、市議会議員や市長等の特別職の期末手当の見直しは市民との意見交換や提案を受けて行い、それを審議会で議論するという手続で決定されることが必要であると考えているが、現状ではそのような環境が整っておらず、期末手当を見直す根拠が何もないことから現状維持とすべきであり、引き上げには反対であるので、他の議案と分離して採決をしてほしいとの もっと読む
2018-12-18 日野市議会 平成30年第4回定例会(第7日) 本文 開催日: 2018-12-18 こうした意見交換を交わす中で、新しい公共施設、地域のコミュニティ施設の建設を検討することになりました。  こうした地元自治会である新石自治会との意見交換を行ってきた結果、地域でできるごみ減量化への運動、いざというときに備えた防災対策、多世代地域との交流拠点としての整備が、地域から上げられてきたわけでございます。   もっと読む
2018-12-18 足立区議会 平成30年12月18日エリアデザイン調査特別委員会-12月18日-01号 ◆はたの昭彦 委員  全体としてはそうなんだけれども、結局、今回は白紙に戻した土地というのは民間の土地であって、区が、今いろいろ意見交換する中で、なるべく地域の声を取り入れたようなまちづくりということで進めていただきたいんだけれども、結局は民間が持っている民間の土地をどうするかという話で、私も決算特別委員会のときに、これだけ話が進んでないと、もう転売をされてしまうんじゃないかというようなお話もさせていただいたわけですよ もっと読む
2018-12-17 港区議会 平成30年12月17日総務常任委員会-12月17日 ことしの4月に総務常任委員会で、災害時における応急対策業務に関する協定締結団体と意見交換を行った際も、国並みに引き上げてほしいというご意見がありました。そのような意見をもとに、今回は90%にしています。ただ、今後については、国や、これによってどのように変わってくるかも踏まえて、引き続き必要な検討をしたいと思っています。 ○委員(丸山たかのり君) 最後に、中間前払金制度の導入についてお伺いします。 もっと読む
2018-12-14 日野市議会 平成30年環境まちづくり委員会 本文 開催日: 2018-12-14 99 ◯シティセールス推進課長(小松利夫君)  この土方没後150年PR事業につきましては、まずは、御子孫の方々、それから、新選組まつりを所管する新選組まつり実行委員会やまちおこし連絡協議会、商工会、こういった方たちといろいろな意見交換などをさせていただいております。 もっと読む
2018-12-12 清瀬市議会 平成30年 12月 建設環境常任委員会-12月12日−01号 本議案は、道路拡幅事業に伴うつけかえ交換に伴い、道路法第10条第3項の規定により、廃止するものでございます。  路線名、起点、終点につきましては、議案書記載のとおりでございます。  恐れ入りますが、議案書の2枚目、別図(1)をごらんいただきたいと思います。   もっと読む
2018-12-12 日野市議会 平成30年企画総務委員会 本文 開催日: 2018-12-12 こちらは、当初予算編成後、職員安全衛生委員会よりヘルメットの定期的な交換を指導されたこと、また、水防対策用に安全靴の新規購入が必要となったことにより予算不足が見込まれるため、増額をお願いするものでございます。  私からは以上でございます。 もっと読む
2018-12-11 武蔵村山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−24号 この引用があるからなおさらだと思うんですけども、都だとか国ともこういったところでの意見交換というのもしているのか、調整を行っているかというふうに私は考えているんですけども、その反応などは何かございますでしょうか。 ○議長(高山晃一君) 都市整備部長。 ◎都市整備部長(桂健太郎君) お答えいたします。   もっと読む
2018-12-10 八王子市議会 都市環境委員会(12月10日) 本文 2018-12-10 また、人材育成につきましては、これまで東京都二十三区清掃一部事務組合ではいろいろなパターンの炉の技術的な部分でも担ってきているところですので、二十三区清掃一部事務組合であったり、東京都環境公社などで技術研修を行うとともに、プラントメーカー、類似施設の職員と意見交換をしながら情報共有を図っていければと思っています。 もっと読む
2018-12-10 武蔵村山市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−23号 ◆18番(沖野清子君) ぜひ事業者さんとの意見交換もしながら検討をしていただければと思っております。  それから、滋賀県大津市などでは、ドギーバッグ使用ガイドを作成いたしまして、食品ロスに対する取り組みをしているようなんです。本市におきましても、このような先進市の取り組みを参考にしながら食品ロス対策を進めていただきたいと思っておりますけれども、市の考えはいかがでしょうか。 もっと読む
2018-12-10 瑞穂町議会 平成30年  厚生文教委員会-12月10日−07号 本年度のテーマは、「健康で楽しく安心できる高齢社会へ」と題して、住民の方々とグループ討議や意見交換を行いました。その後、まちなか会議で頂いた意見等を踏まえ、当委員会にて協議を重ねて参りました。  今回は、高齢者が生活していく上での「生きがい」「健康」「安心」を視点に意見交換を行いました。出かけるための移動交通手段に問題があるとの意見が多くありました。 もっと読む