48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-03-17 令和 2年予算特別委員会(第8日 3月17日)

また、床面積3,000平米以上の事業建築所有者に対しましては、廃棄物減量及び適正処理を担当させるために廃棄物管理責任者選任すること、また廃棄物の再利用計画の届出を義務づけております。そこで、毎年平均しまして20ないし30件程度の立入調査を行っておりまして、ごみ減量と再利用に関しまして指導を行っているところでございます。  

大田区議会 2019-09-13 令和 1年 第3回 定例会−09月13日-02号

区では現在、事業系ごみ減量のため、清掃条例に基づき、延べ床面積3000平米以上の事業建築所有者等対象として廃棄物の再利用計画書提出を義務づけております。また、各清掃事務所では、毎年1000平米以上の事業建築立入調査を行い、廃棄物管理状況等を確認し、必要に応じて指導等を行っております。

世田谷区議会 2017-12-18 平成29年 12月 区民生活常任委員会-12月18日-01号

1の主旨でございますが、現在三千平方メートル以上の事業建築所有者に対しまして、廃棄物管理責任者選任や再利用計画書提出など、条例上の義務づけをしております。今後さらなる廃棄物減量適正排出を促すため、この基準を千平米以上の建築物に拡大するものでございます。  

千代田区議会 2017-03-07 平成29年第1回定例会(第2日) 本文 開催日: 2017-03-07

床面積1,000平方メートル以上の事業建築へのごみ減量リサイクルについて、普及啓発指導優良事業所表彰環境教育。そして、過剰包装を断ること、またリユース食器利用促進。  マイバッグマイカップマイボトル)、マイ箸利用促進。これは千代田区エコシステム推進協議会平成25年度まで行っていました。などであります。いずれも大事な取り組みです。

町田市議会 2016-03-10 平成28年 3月定例会(第1回)-03月10日-09号

2点目の事業系ごみ減量対策を問うについてでございますが、町田市廃棄物処理及び再利用促進に関する条例に基づき、市内に268カ所ある3,000平方メートル以上の事業建築所有者に対して、廃棄物管理責任者選任廃棄物減量計画書提出を義務づけています。対象事業所には順次職員が訪問し、計画書に記載された廃棄物排出実績や再利用の現況を確認し、減量指導を行っています。  

港区議会 2012-02-22 平成24年第1回定例会−02月22日-01号

事業系ごみの削減のため、大規模事業建築への指導等の強化や優良事業者表彰を行います。  一般家庭ごみ量の「見える化」事業を実施し、発生抑制減量意識向上を図ります。  第二に、将来に夢と希望を持って暮らせるまちについてです。  就学前人口の増加と社会経済状況を踏まえ、保育園の待機児童解消に向け、本年は、四百五十三名の定員を拡大します。  

昭島市議会 2011-09-02 09月02日-03号

3点目、事業建築に係る耐震改修促進税制を復活するとともに、制度を拡充して実施すること。4点目、耐震診断費用助成限度額を実勢に即して引き上げること。また、特に倒壊の危険性のある建築物限度額の割増しを復活することでございます。 そこでお伺いします。緊急輸送道路沿道建築物耐震化推進についての昭島市の取り組み状況をお聞きします。また具体的には、対象物件は何件ありますでしょうか。

八王子市議会 2010-12-02 平成22年_第4回定例会(第3日目) 本文 2010-12-02

八王子環境部がまとめている平成21年度清掃事業概要によりますと、ごみ減量リサイクル推進事業については、ごみ減量リサイクル啓発及び普及事業として、資源集団回収事業、生ごみ減量化処理機器堆肥化容器購入費補助事業事業建築ごみ排出抑制等指導事業、紙面、メディアを利用した啓発ごみゼロ社会推進協議会の運営、廃棄物減量利用推進委員制度出前講座やイベントへの参加による啓発活動八王子エコショップ

港区議会 2009-03-09 平成21年度予算特別委員会−03月09日

みなと清掃事務所長臼井富二夫君) みなと清掃事務所では、大規模事業建築事業所に対して、立入調査、再利用計画書作成などの指導ごみ減量セミナーなどの開催を行ってまいりました。平成18年度に比較して平成23年度までに事業所ごみ発生を約3万トン減量するみなとクリーンプラン21で示されている目標を達成するために、積極的な対応が重要と認識しております。  

豊島区議会 2008-11-11 平成20年清掃・環境対策調査特別委員会(11月11日)

これに対しまして、区内に多く立地いたします3,000㎡未満事業建築は、ごみ減量リサイクルの取組みが不十分の実態がありまして、自己処理責任原則が徹底されていないケースが多くなっております。  そこで今回、規則を改正し、再利用計画書作成及び提出の義務の対象事業用延べ床面積1,000㎡に拡大し、事業系ごみ減量リサイクル推進自己処理責任の徹底を図ってまいりたいと考えております。  

足立区議会 2008-06-12 平成20年 第2回 定例会-06月12日-03号

区では、これまで延べ床面積1,000㎡以上の事業建築対象に、廃棄物適正処理法令遵守に関する助言指導を実施してまいりました。しかし、事業系廃棄物発生量は、経済動向社会情勢の影響から増加しております。今後は、収集運搬業者との協働により、立ち入り指導対象事業者を拡大し、適正処理指導を実施してまいります。

武蔵野市議会 2008-06-12 平成20年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2008-06-12

また、御指摘のとおり、このたび策定しました耐震改修促進計画では、特に商業地における事業建築耐震化を重点的な施策の一つに掲げておりまして、今年度、その制度をスタートしたところでございます。  この助成制度の趣旨というのは、不特定多数の人が集まる商業地において事業用建物耐震化に対して助成をすることによりまして、その地域の面的な耐震安全性を確保していくということを主眼としているわけでございます。

武蔵野市議会 2008-05-23 平成20年 建設委員会 本文 開催日: 2008-05-23

第3に、商業地における事業建築耐震化につきましては、助成要綱を整備し、事業を開始いたしております。  なお、先ほど部長の方からもありましたけれども、本計画に付属する資料中、21ページでございますけれども、防災上重要な市有建築物耐震化現状という一覧表がございますけれども、この中で耐震性の有無という欄がございます。

世田谷区議会 2006-05-29 平成18年  5月 清掃・リサイクル対策特別委員会−05月29日-01号

それから、事業用建築物につきましては、一定規模以上の建築物につきまして、事業建築につきまして計画的に立入調査等を実施してまいります。  続きまして、効率的できめ細やかな収集運搬体制の整備でございます。排出されたごみを効率的に収集・運搬し、適正処理を行うということでございます。  一点目は、ごみ収集作業でございます。

大田区議会 2005-06-13 平成17年 6月  総務財政委員会-06月13日-01号

一番下のイの大田区で実施しております立ち入り指導につきましては、16年度事業用規模建設物につきましては、調査件数対象建築物が585に対して208件、事業建築につきましては、744件に対して302件の調査を実施したところでございます。  次に、24ページをおあけください。廃棄物管理責任者講習会、あと25ページの浄化物浄化槽清掃経費助成等が載せてございます。

世田谷区議会 2005-05-30 平成17年  5月 清掃・リサイクル対策特別委員会−05月30日-01号

内容としましては、有料排出状況等調査指導、九ページでございますが不法投棄対策集積所環境改善事業建築排出指導等を行ってまいります。  九ページの下になりますが、ごみ収集作業です。排出されたごみを効率的に収集、運搬し、適正に処理を行ってまいります。