23062件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2020-05-22 令和 2年危機管理対策特別委員会( 5月22日)

基本的には地域の行事というのは地域の方々が主体的に判断して開催を決めるところなのでございますけれども、ある程度、区としてはこういうふうに考えるみたいなことも、今後、いろいろな事例を基にして周知していくようなことも考えてまいりたいと考えております。 ○(工藤きくじ委員長) きょうづか委員。 ○(きょうづか理香子委員) ありがとうございます。

杉並区議会 2020-04-30 令和 2年 4月30日総務財政委員会−04月30日-01号

◎特別定額給付金担当課長 今回の給付金の概要でございますが、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うということで、区市町村を事業主体といたしまして、本年の4月27日の基準日現在、住民基本台帳に記録された者1人につき10万円を給付するというもので、申請はオンライン方式と郵送方式の2通りが基本となってございます。 ◆大泉やすまさ 委員  迅速、的確、簡素な仕組みでということですね。  

杉並区議会 2020-04-20 令和 2年 4月20日総務財政委員会−04月20日-01号

ですから、我々としては当然、もともとこういう病院の問題というのは、一義的には東京都であり国の問題であり、また、コロナの個々の地域の問題は、当然我々が主体的に関わることでもありますけれども、しかし、民間病院にどこまで──最初は軽症者、中等症者ということで役割分担があった。

葛飾区議会 2020-04-10 令和 2年文教委員会( 4月10日)

○(指導室長) 今回の新学習指導要領でございますが、まさに、全ての教科等を貫くような特徴的なところとしては、主体的・対話的で深い学びに向けた、話し合いだとかといったところを活発化するようなところが大きな特徴として考えております。 ○(秋家聡明委員長) 工藤委員。 ○(工藤きくじ委員) それだけですか。 ○(秋家聡明委員長) 指導室長。

福生市議会 2020-03-27 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 2020-03-27

福生市におきましても、同様なことから予算規模は縮小傾向にありますが、平成30年度に国民健康保険制度が改革されまして、東京都財政運営の責任主体となり、財政基盤の強化が図られるところとなりました。  そのような状況下で、令和2年度の福生市国民健康保険特別会計は、予算総額67億113万3000円、前年度比1億6598万8000円、2.4%の減となっております。  

三鷹市議会 2020-03-27 2020-03-27 令和2年 第1回定例会 会議結果

)      1 三鷹市財政計画と市内産業への消費税増税の影響について       (1) 三鷹市財政計画について        ア 第4次三鷹市基本計画(第2次改定)について       (2) 市内産業への消費税増税の影響について        ア 消費税増税の影響について     (16番 野村羊子さん)      1 市民学びを支えるまちづくりについて       (1) 自律的・主体

東久留米市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2020-03-26

そのためには、再審請求手続においても、再審求人主体性を尊重した適正な手続の保障が必要である。ところが、現行の再審法の規定は、わずか19条しか存在せず、裁判所裁量に委ねられている点が非常に多いことから、その判断の公正さや適正さが制度的に担保される仕組みとなっていない」。  

国分寺市議会 2020-03-26 令和2年 第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2020-03-26

都民や企業を初め多様な主体共感協働を呼びかけて、ともに気候危機に立ち向かう行動を推進するものです。国分寺市では、平成29年に策定された環境基本計画実施計画に、地域エネルギーの方向性などを含め、市域を対象とした総合的な地球温暖化対策実行計画(市域版)の策定について盛り込まれておりますが、その後の取り組みが進んでおりません。

狛江市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2020-03-26

平成30年4月から国保の財政運営の主体東京都となり,また,国保制度の安定的な運営を行うとして,一般会計からの法定外繰入金については削減・解消を目指すとされ,今回狛江市としても国保財政健全化(赤字削減・解消)計画を策定し,値上げ幅を2%以上とするとして,計画期間を14年間としています。  

日野市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第6日) 本文 開催日: 2020-03-26

日野市におきましては、程久保川で、程久保川を考える会が主体となって地域の方々やボランティアの方、明星大学の学生などと一緒に、春と秋の2回、川の清掃を実施しているところでございます。多くの方々の御協力により実施し、ペットボトルを初め、プラスチックごみも多く回収しております。  

羽村市議会 2020-03-26 令和2年第2回定例会(第5号) 本文 2020-03-26

これにより、財政運営の責任主体は区市町村から都道府県になり、制度運営全体の安定化が図られました。国や東京都は、これまで一般会計から法定外繰入れを行ってきた区市町村に対し、区市町村国保財政健全化計画の策定を求め、その計画に基づき、法定外繰入の削減、解消を図りながら、将来的には東京都における保険税負担の平準化を目指していくものとしております。

日野市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2020-03-25

地域住民が主体となって地域の場づくりを行った事例として、程久保二丁目のふれあいサロンアムールがあります。このサロンでは、地域高齢者が集い、交流する居場所としてだけではなく、近隣の明星大学の学生ボランティア協力も得て、夏休みに小学生の宿題を教える学習支援の場としても利用されるなど、多世代が集まる機会をつくっております。  

調布市議会 2020-03-24 令和2年 第1回 定例会-03月24日-06号

平和の尊さについて子どもたちが主体的に考える機会を提供するものと評価するとともに、この貴重な経験で学んだこと、感じたことを広く市民にフィードバックして、平和のありがたさや戦争の恐ろしさを共に考え、引き継いでいく機会を創出していくことが大切です。令和2年度は、国際交流平和都市宣言30周年の節目でもあることから、国際交流協会とも連携し、平和祈念事業に取り組まれますよう要望いたします。  

日野市議会 2020-03-24 令和2年第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2020-03-24

住民主体の職場である基礎自治体であり、重要情報を取り扱うことにおいて、テレワークを行うためには、しっかりと時間をかけて実証、制度設計を行っていく必要があります。  今回のような事案だけではなく、災害対策や働き方改革という視点からも、制度の導入について研究をしてまいりたいと考えております。