6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

清瀬市議会 2021-03-24 03月24日-05号

また、商工会に新型コロナウイルス感染症対策事業として委託をした、中小企業相談窓口事業等残額が発生したため、委託料は35万6,000円の減額。 さらに、中小企業等応援給付金事業など、コロナ対策各種事業で発生する残額見込み7,275万2,000円から、商店街応援事業に要する1,446万円を差し引いた5,829万2,000円の減額補正です。 教育総務課所管部分141万1,000円の減額

荒川区議会 2020-09-01 09月10日-01号

区におきましても、融資あっせん感染予防対策のための設備投資への補助雇用調整助成金申請代行に係る費用の補助、国や都の給付金等申請支援を中心とした中小企業相談窓口を開設するなど独自の支援策を講じてまいりました。今後も国、都との役割分担を図りながら、区内事業者への支援を引き続き実施してまいります。   

東久留米市議会 2008-03-28 平成20年第1回定例会〔資料〕 開催日: 2008-03-28

│ │2 各省庁所管の下、数多くある中小企業相談窓口を一本化すること。           │ │3 公正な取引を実現するため、下請代金支払遅延防止法を厳格に運用すること。      │ │4 下請適正取引のためのガイドライン周知徹底を行うこと。              

羽村市議会 2008-03-27 平成20年第1回定例会(第4号) 本文 2008-03-27

記  1.中小小規模事業者金融支援トータルに行うための法整備を進めること  2.各省庁所管もとに設置してある中小企業相談窓口を一本化すること  3.公正な取引を実現するため、下請代金支払遅延等防止法を厳格に運用すること  4.下請適正取引等の推進のためのガイドライン周知徹底を図ること  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  平成20年3月27日。

葛飾区議会 2008-03-27 平成20年第1回定例会(第4日 3月27日)

記 1 中、小規模企業金融支援トータルに行うための「中小企業資金繰り円滑化法」(仮称)を早期に制定すること 2 各省庁所管もと、数多くある中小企業相談窓口を一本化すること 3 公正な取引を実現するため、下請代金支払遅延防止法を厳格に運用すること 4 下請適正取引のためのガイドライン周知徹底を行うこと  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  

  • 1