232件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

羽村市議会 2020-03-23 令和2年第2回定例会(第4号) 本文 2020-03-23

初めに、ご質問の1項目め、「立川市などの井戸から検出された有害物質について」の1点目、「有機フッ素化合物(PFOS、PFOA)の有害性について、どのような情報を得ているか」とのお尋ねですが、まず、PFOSの有害性については、環境省中央環境審議の専門委員会において、人における生殖発生影響に関するデータはありませんが、暴露した動物胎児に影響を及ぼすことが報告されております。

小平市議会 2020-02-28 02月28日-05号

そういったことも含めて、市長会を通じて、毎年、拡大生産者責任の事業者の部分の費用負担を強くするように求めてはきておりますが、なかなか世界経済の問題もあって、そこは国の中央環境審議のほうで長く議論を重ねているようですが、なかなかその結論というのが出てきていないというような状況だと聞いております。 ○17番(さとう悦子) 国への要望のお話はわかりました。引き続きぜひよろしくお願いいたします。 

調布市議会 2019-12-05 令和元年 第4回 定例会−12月05日-04号

これは中央環境審議で答申を取りまとめて、今パブリックコメントをやって、大気汚染防止法の改正をどういうふうにするかという案をつくっているわけであります。これによりますと、今までレベル3、特にアスベストを含む成形板については法規制の対象にはなっていませんでした。しかし、実際の不適切な作業でアスベストを除去するという事例があったことから、法規制の対象にしようというのがこの答申の内容であります。  

昭島市議会 2019-06-17 06月17日-01号

こうした中、国の中央環境審議においては、コンビニやレストランなどの食品関連事業者から排出される食品ロス発生量を2030年度までに2000年度比で半減させ、273万トンとする基本方針が取りまとめられたところであります。こうした状況を受け、市といたしましては、引き続き3010運動を全市的な取り組みとなるよう推進しながら、新たな施策につきましても調査研究を続けております。 

三鷹市議会 2019-06-06 2019-06-06 令和元年 第2回定例会(第1号) 本文

日本でも環境省中央環境審議委員会がプラスチック資源循環戦略案を了承後に、同戦略を決定し、プラごみの拡大防止に向けた施策に本腰を入れる取り組みをしています。政府企業が一体となり、プラスチックのかわりとなる素材開発を進める動きも本格化しています。そこで、市民に一番身近な自治体として、三鷹市環境対策の取り組みについて質問いたします。  

小平市議会 2019-06-05 06月05日-02号

私が昨年の12月定例会の一般質問で、環境省中央環境審議の専門委員会は、レジ袋の有料化の義務づけを含んだ使い捨てプラスチック削減戦略の素案を示していることを指摘いたしました。この素案では、家庭ごみ指定収集袋などは、再生可能資源の紙やバイオマスプラスチック等への切りかえを提起しておりました。小平市を初め多摩地域自治体は、家庭ごみ有料化で市民に指定収集袋の購入を求めています。

東久留米市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会〔資料〕 開催日: 2019-03-26

│ │ 環境省中央環境審議の小委員会が「プラスチック資源循環戦略」を決定した。同戦略は │ │2030年までに使い捨てプラスチックの排出を25%抑制することなどを盛り込んだ。今後、│ │実効性の高い施策を強力に推進する必要がある。                     

稲城市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-03-06

市では、さらなる排出抑制に向けて、市民への周知・啓発などに取り組むとともに、私が委員を務めさせていただいております中央環境審議の議論を通じて、例えばレジ袋の有料化あるいは廃止、ペットボトルのデポジット回収制度など、制度面での強化を含めて、引き続き国に対して、課題解決をしていただけるように申し入れをしていきたいと考えております。  

足立区議会 2019-03-01 平成31年予算特別委員会-03月01日-02号

ポイ捨て撲滅、使い捨てプラスチックの排出抑制など、プラスチックを賢く使うこと、また、海の豊かさを保全し次世代へ継承すること、持続可能な社会の実現ということを目指しておるそうでございますが、その中でも、中央環境審議が、今回、レジ袋の有料化を義務付ける方針を盛り込んだという報道がございました。  まず、ごみのレジ袋の有料化に関して、区はどのような認識をお持ちでしょうか。

国立市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-03-01

3月26日、中央環境審議から答申が出され、プラスチックごみを2030年までに25%削減することが打ち出され、国としてプラスチックごみ削減に向けて大きくかじをとることとなります。国立市においては、2月5日市報特集号において1人1日レジ袋3枚もらわなければ30グラムの減量ができると書かれています。エコバッグの推進をどのように取り組んでいるのかお尋ねいたします。  

港区議会 2018-11-30 平成30年第4回定例会-11月30日-16号

本年八月に開かれた中央環境審議循環型社会部会プラスチック資源循環戦略委員会の第一回の会合では、「政府として、プラスチック資源循環戦略を来年六月に我が国で開催されるG20までに作成し、世界のプラスチック対策をリードしていきたい」としています。  環境省は十月、この小委員会にレジ袋有料化の義務づけなどを盛り込んだ戦略素案を提示しています。

世田谷区議会 2018-11-29 平成30年 12月 定例会−11月29日-03号

環境省は、法に基づく建築物等の解体におけるアスベスト飛散防止対策の強化に向け、八月に今後の石綿の飛散防止のあり方について中央環境審議に諮問し、十月からは、小委員会でレベル三の石綿含有建材の飛散防止や解体等工事にかかわる事前調査の信頼性確保などに向けた方策の検討を始めているところでございます。  

小平市議会 2018-11-28 11月28日-02号

既に御存じのように、10月19日、環境省中央環境審議の専門委員会は、レジ袋の有料化の義務づけを含んだ使い捨てプラスチックの削減戦略の素案を示し、2020年度以降の義務化を目指し、プラスチックによる深刻な海洋汚染に、レジ袋を含む総合的な対策を進め、汚染防止につなげるとしています。この素案で、可燃ごみ指定収集袋などは再生可能資源の紙やバイオマスプラスチック等への切りかえを提起しています。

荒川区議会 2018-11-01 11月28日-01号

プラスチックごみによる海洋汚染国際的な問題になっている中、十月十三日、国の中央環境審議専門委員会は、環境省が提示したレジ袋の有料化の義務づけを含んだ使い捨てプラスチックの削減戦略案を了承しました。具体的な数字を含んだ今回の戦略案では、スーパーやコンビニ等を対象に、二〇二〇年以降、レジ袋の有料化の義務づけを目指しているとされています。 

渋谷区議会 2018-11-01 11月28日-12号

今年八月に開催された環境省中央環境審議では、一九五〇年以降生産されたプラスチックは八十三億トンを超え、そのうち六十三億トンがごみとして廃棄されており、リサイクルされたものは九%にすぎないと報告されています。 

江戸川区議会 2018-10-16 平成30年10月 生活振興環境委員会-10月16日-07号

先日、各会派幹事長さんにはお伝えさせていただいたところでございますが、今月10月2日に国の中央環境審議が行われまして、葛西海浜公園が国指定の鳥獣保護区、そして西なぎさの砂浜を除いた部分が特別保護地区、その鳥獣保護区全体のうちのそこを除いた部分が特別保護地区に指定されました。

世田谷区議会 2018-10-16 平成30年  9月 決算特別委員会-10月16日-08号

こうした中、環境省では、八月に「今後の石綿飛散防止の在り方について」、中央環境審議に諮問し、小委員会を設置しまして、解体等工事にかかわる事前調査の信頼性確保や、レベル三の石綿含有建材の飛散防止等に向けた方策を検討するとしてございます。また、厚労省におきましても、解体従事者の安全確保としまして、事前調査結果の届け出を厳格化するといった情報がございます。