6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

世田谷区議会 2006-09-07 平成18年  9月 福祉保健常任委員会-09月07日-01号

次に、公園緑地課所管に係る点検実施プールは、世田谷公園プール、玉川野毛公園プールの二カ所で、安全点検の結果、二カ所とも異常はございませんでした。  次に、総合福祉センター内にございます機能回復訓練用地下プールにつきましては、同センターにおいて安全点検を実施した結果、異常はございませんでした。  

世田谷区議会 2006-09-06 平成18年  9月 企画総務常任委員会-09月06日-01号

続きまして、公園緑地課所管に係る点検実施プール数は、世田谷公園プール、玉川野毛公園プールの二カ所で、安全点検の結果、二カ所ともいずれも異常はないということでございます。  続きまして、総合福祉センター内にあります地下プールにつきましては、同センターにおいて安全点検を実施した結果、異常はないということでございます。  

世田谷区議会 2001-03-29 平成13年  3月 定例会−03月29日-05号

また、事業の効率性の名で羽根木公園プールの廃止が決定され、次は世田谷公園プール玉川野毛公園プール見直しが出ています。太陽のもとで子どもたちの喜ぶ声を効率性で押しつぶすような計画は中止すべきです。  第二に、介護保険改善を求めます。  区の利用料軽減の施策をすべての居宅サービスに拡大することを求めます。また、利用料負担の重い訪問入浴やショートステイへの利用料軽減は直ちに行うべきです。

世田谷区議会 2001-03-02 平成13年  3月 定例会−03月02日-02号

さらに、行財政改善推進計画では、世田谷公園プール、野毛公園プール見直しの対象に上がっています。青空のもとで子どもたちが歓声を上げながら泳げるプール、このような施設こそ子どもたちに必要なのではないでしょうか。現に世田谷公園では三万四千人が一夏だけで、野毛公園でも二万二千人が利用しています。その多くが子どもたちです。スポーツ振興審議会からはスポーツ施設が足りないとした答申も出されています。

  • 1