87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

武蔵野市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-14

国には、不都合真実を隠さず、正確なデータをもとに、年金制度を持続可能にするための議論をしていただくことを切に願います。同時に我々自治体においても、市民の不安をなくし、希望を持って人生100年時代を迎えられるよう、たゆまぬ制度の見直しや検証を続けなければならないと考えます。  

調布市議会 2018-06-13 平成30年 第2回 定例会−06月13日-04号

不都合真実だからといって隠さずに、正直に誠実にお答えください。  まず、入間川水害について3点お伺いします。  市長は御自宅で待機していたとおっしゃいますが、消防団が出動し、市民から救援、救護要請の電話が殺到し、避難所が開設されても、ずっと自宅で待機しておられたというのは適切な判断だったとお考えでしょうか。水害が発生した以上、災害対策本部を設置すべきだったのではないでしょうか。

日野市議会 2018-06-07 平成30年第2回定例会(第4日) 本文 開催日: 2018-06-07

不都合真実を隠して開かれる3市市民会議では、なぜ日野市はこの市民会議を設けるのかがわかっていないと、このように申し上げるしかありません。  次の質問に移りたいと思います。  地元の協議会のことについて伺いたいと思います。  日野市はその後、私の質問以降、地元の協議会をつくるためにどのような取り組みをしているのか。

江東区議会 2018-03-02 2018-03-02 平成30年予算審査特別委員会 本文

高齢化社会進行し、国民医療費が40兆円を突破している日本において、社会保障制度の改革は財政が破綻する危険性も叫ばれている昨今においては、向き合わなくてはいけない、これは不都合真実であると思うんですが、まずは、一人一人ができることをして生活習慣病の予防や健康事業の延伸は大切でありますし、本区としても、今御紹介いただいたような進行中のプログラムをよりよく改善していただきまして、あるいは新たなメニュー

足立区議会 2017-12-18 平成29年12月18日災害・オウム対策調査特別委員会-12月18日-01号

原子力業界が不当な弾圧をして、不都合真実を捻じ曲げる科学という暗黒な時代は終わらせていくというような立場で、足立区もしっかり、そこは立たなくてはいけないと。実際に区民が知らされていない汚染の実態なんかもある。汚染の実態への対応もまだまだ不足しているというような状況なんですけれども、高いポイントがあって、そこを除染しましたよね。そのとき、その測定したのって、区側が測定したものですか。

多摩市議会 2017-03-01 2017年03月01日 平成29年第1回定例会(第1日) 本文

この不都合真実を、市長はどのように市民に伝えてきましたか。例えば多摩市には公共施設が多過ぎる、減る税収の中で、維持できないどころか床面積と人件費を減らしていかなければ立ち行かなくなってきます。あわせて福祉の水準も上限を設けていかなければ、自治体の経営自体が危うくなっていくという現状を、どのように語ってきたのでしょうか。自身の7年間を振り返ってお答えください。

千代田区議会 2016-02-25 平成28年第1回定例会(第3日) 本文 開催日: 2016-02-25

きのうのニュースでも、福島第一原発が事故当時メルトダウンしていたという事実の公表が2カ月もおくれたことについての報道がありましたが、とにかく不都合真実国民に教えたくないのです。しかし、現在の原発の稼働状況を見る限り、原発が全国で54基も必要ないのは明らかでありますし、それどころか全ての原発が稼働しなくても電力は賄えるのが明らかになりました。

狛江市議会 2015-06-19 平成27年第2回定例会(第11号) 本文 開催日: 2015-06-19

こうした「不都合真実」,これを市民の方にお伝えすべく市議会議員みずからも当然身を切る改革をしていかなくてはなりません。  選挙前の第1回定例会議決されました議員報酬の一部を改正する条例でございます。  期末手当を「100分の240」に改めるに当たり,付則として平成27年4月1日から条例施行平成29年3月31日をもって失効。  さらに御提案理由,議員報酬と定数は一体で考える。

国立市議会 2015-06-17 平成27年第2回定例会(第4日) 本文 開催日: 2015-06-17

増田レポートでも述べられているこの不都合真実をしっかりと受けとめ、国立市として今どのような取り組みが必要なのか、議会としても課題を整理し、それにしっかり取り組んでいく4年間にしてまいりたいと思います。  それでは、通告に従いまして、改選後初めてとなります一般質問をさせていただきます。  大きな1番、防災減災対策について。(1)総合防災訓練について。災害に着目をしてこの1年間を振り返ってみます。

多摩市議会 2010-06-15 2010年06月15日 平成22年第2回定例会(第5日) 本文

この問題が大きく騒がれるようになったのにアル・ゴア元副大統領が書いた『不都合真実』という本がありました。これが結構衝撃的な写真をいっぱい掲載して、それが騒がれたんですけれども、結局、ヒマラヤの氷河にしても、例えば農業生産にしても、熱帯雨林の問題にしても、全部事実ではなかったということが今、言われています。1997年ぐらいだったか、日本はダイオキシン、環境ホルモンで大騒ぎをしました。

あきる野市議会 2010-06-03 平成22年第2回定例会(第3日目)  本文(一般質問) 2010-06-03

特に、私、個人的に興味を持ったのは、2007年、アル・ゴア元アメリカ大統領が監修した「不都合真実」の映画や本を見て、人口増加、CO2増加による温暖化は、地球の破滅に至るとしたドキュメント映画は、今も忘れることのできないインパクトのある映画でした。一方では、昨日辞任されました鳩山首相が国連で1990年比25%CO2削減を約束するなど、温室効果ガス排出削減政策は急務であります。

清瀬市議会 2010-03-10 平成22年  3月 予算特別委員会-03月10日−01号

これは市民生活部長にお聞きすることじゃないんですけれども、鳩山総理にお会いできませんので市民生活部長に、申しわけないんですけれども、この温暖化というのも、僕は一般質問で、ゴア元アメリカ大統領の「不都合真実」を取り上げて、温暖化の危機訴えさせてもらいましたけれども、これも最近、ヒマラヤの氷河が2035年までに皆溶けてしまうという予測には根拠がなかった、オランダの国土は地球温暖化のために、既に55

三鷹市議会 2010-02-26 2010-02-26 平成22年 第1回定例会(第1号) 本文

メディアでは森林伐採や生態系破壊など衝撃的な映像が流され、映画不都合真実」も全世界から注目をされ、アル・ゴア氏のノーベル平和賞受賞などが話題となりました。  また、もはや地球環境保護は手おくれと主張する研究者もいますが、決して希望の光明がないわけではありません。例えば国連環境計画(UNEP)が呼びかける植樹キャンペーンを通じて、昨年末までに74億本の植樹が達成されました。

目黒区議会 2008-12-17 平成20年文教・子ども委員会(12月17日)

主催は商工会議所だったと思うんですけれども、その中で上映された映画の「不都合真実」というのがありまして、その映画について先日、環境審議会に私が委員として出席した際に、PTAのほうから代表で来られた委員の方が、こういった環境問題に対して注意を喚起する上で、非常にすぐれた映画学校などで上映してはいかがかということをおっしゃられていました。