247件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2021-06-14 令和 3年総務委員会( 6月14日)

令和2年度調定の特別区税について、納税者生活困窮などにより徴収できなかったもの及び時効により徴収権消滅したものの不納欠損処理を行ったため報告するものでございます。  2、不納欠損事由。  (1)執行停止(3年)です。地方税法第15条の7第4項です。  以下の理由により、滞納処分執行停止をした場合で、その期間が3年間継続したとき。  @滞納処分できる財産がないとき。  

新宿区議会 2020-12-01 12月01日-14号

さらに、執行停止が法定の期間継続した場合には納税義務消滅し、最終的に不納欠損処理を行うことになります。 次に、税外収入確保についてのお尋ねです。 区では、行政財産として使用しなくなった不動産の貸付け、区公式ホームページや本庁舎1階のデジタルサイネージなどへの広告掲載新宿中央公園のトイレにおけるネーミングライツなど、様々な手法により税外収入を得ているところです。 

千代田区議会 2020-10-27 令和2年地域文教委員会 本文 開催日: 2020-10-27

こういう状況の中で、令和元年度の滞納整理状況としましては、2番に記載させていただきましたが、滞納処分の差押えをさせていただいた件数が73件、滞納処分執行停止を行ったものが524件、そして不納欠損処理が679件となりまして、この679件の内訳が3番の不納欠損内訳ということで、執行停止によるもの212件と時効によるもの467件ということになります。  

目黒区議会 2020-09-18 令和 2年決算特別委員会(第4日 9月18日)

一般的にでございますけれども、決算等会計処理上における不納欠損処理は、たとえしたとしても、債権は当然に残り、隠れた私債権債権額会計上には現れないと、そう思っておりますが、本区においては条例第6条、放棄規定によって、会計処理と同時に欠損処理されていると、そう理解しております。  

葛飾区議会 2020-09-18 令和 2年保健福祉委員会( 9月18日)

総額につきましては931万1,950円、件数につきましては809件で、消滅時効5年による不納欠損処理でございます。内訳は記載のとおりでございます。  2の事由別内訳でございます。  総数は809件、世帯数は106件。その内訳でございますが、転出が件数で252件、世帯数37件、その他でございますが、件数557件、世帯数69件で、督促催告をしたにもかかわらず反応がない世帯の方などでございます。  

新宿区議会 2020-09-15 09月15日-09号

最終的に、収入や資力の回復が見込めないときは不納欠損処理されることとなりますが、現時点でこれらの金額を具体的に見通すことは困難です。 次に、令和3年度特別区民税の当初予算の見込みについてです。 平成20年9月に始まったリーマンショック後の状況を振り返ると、平成22年度の特別区民税決算額は、前年度と比べて8.14%、約30億円の減となりました。

目黒区議会 2020-06-09 令和 2年文教・子ども委員会( 6月 9日)

このような流れに沿いまして、目黒区奨学資金貸付金については、これまでも様々な回収の努力を進めてきましたけれども、消滅時効等の完成により、債権管理に関する条例に基づきまして、令和2年5月29日に債権を放棄しまして、不納欠損処理を行いましたので、条例の第6条第3項の規定により、議会に報告するものでございます。  それでは、具体的なこの3件の経緯について御説明をいたします。  

板橋区議会 2020-03-17 令和2年3月17日予算審査特別委員会-03月17日-01号

財政が逼迫する要因の一つとして、収入未済不納欠損処理の課題があるのではないかと思います。平成30年度決算における一般会計収入未済額は40億6,000万円、不納欠損額は4億8,000万円となっています。  不納欠損につきましては、5年間で時効となります。国民健康保険料収入未済時効は2年間です。

港区議会 2020-03-13 令和2年3月13日保健福祉常任委員会−03月13日

今までも議論がありましたけれども、不納欠損処理額の減額に向けた取り組み収納率向上に向けた取り組みを推進していただきたいと思います。制度が疲弊しないよう、持続可能となるように取り組んでいただきたいということを申し添えておきます。  議案第36号については賛成いたします。 ○委員長(なかまえ由紀君) 次に、みなと政策会議

杉並区議会 2020-02-21 令和 2年 2月21日都市環境委員会−02月21日-01号

つまり不納欠損処理はしていない、しないということですか。 ◎住宅課長 そういうことではなく、滞納して請求できない相手方がいないということです。 ◆奥山たえこ 委員  それはつまり、時効でとか、もしくは、いわゆる回収できないということで不納欠損にするのではなくて、何とか連絡は取れている、例えば分割などでお支払いいただけているという、そういうことでしょうか。 ◎住宅課長 そのとおりでございます。

千代田区議会 2019-10-09 令和元年決算特別委員会保健福祉分科会 本文 開催日: 2019-10-09

こちらにつきましては昨年、大変皆様方にご心配をかけてお騒がせしました営業資金貸付金の件でございまして、こちらにつきましては昨年度、会計管理を進めた中で、当委員会におきましても6月21日の保健福祉委員会にご報告しましたとおり、16件の不納欠損処理をさせていただいた結果、不納欠損処理金額について反映させていただいたものをご報告させていただいてございます。  

港区議会 2019-10-06 令和元年度決算特別委員会−10月06日

決算特別委員会款別審議でも複数の議員が不納欠損処理の問題など、この収納率向上に向けた質問をしていました。高額所得者も多く、一括支払される方も多い港区が収納率という全体の話では23区の平均より下というのは、これは区の取組としてもこれからさらなる研さんが必要だと思います。港区の収納率が23区の平均を下回っている現状について、区の分析と今後の対策を伺います。  

八王子市議会 2019-10-04 平成30年度_決算審査特別委員会〔総括質疑一覧表〕 2019-10-04

市施設使用方法について                  │ │ │   ├───────┼────────────────────────────────┤ │ │   │若 林   修│1.生活保護法による扶助とセーフティネット支援対策に関する費用 │ │ │   │       │ (1) 生活保護費状況について                 │ │ │   │       │ (2) 不納欠損処理

港区議会 2019-10-02 令和元年度決算特別委員会−10月02日

債権管理条例ができて、債権放棄し、不納欠損処理ができるようになりましたが、収入未済額を減らすため、どのような取組を行っていくのかお伺いいたします。 ○教育長室長村山正一君) 教育委員会では、返還が滞った債務者には、生活状況を確認し、無理のない返済方法等の相談を行っております。また、未返還金を確実に回収するため、定期的に督促催告を行うとともに、職員が自宅等を訪問しています。