6933件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

杉並区議会 2020-01-28 令和 2年 1月28日文教委員会−01月28日-01号

本日、登校児童生徒への対応に関する調査のため、さざんかステップアップ宮前教室荻窪教室、天沼教室に委員全員を派遣することに異議ありませんか。       〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○山本あけみ 委員長  異議ないものと認めます。よって、委員を派遣することに決定をいたしました。  それでは、杉並区議会会議規則第60条の規定により、派遣承認要求書を議長に提出することといたします。

東久留米市議会 2019-12-24 令和元年第4回定例会〔資料〕 開催日: 2019-12-24

──┼──────────────────────────────────┤│ ││主たる質疑 │1.教育センターにおける科学教育の振興と日本語学習教室の取り組みにつ││ ││      │  いて                              ││ ││      │2.滝山教育相談室跡地の活用について                ││ ││      │3.障害のある児童・生徒が登校

東久留米市議会 2019-12-24 令和元年第4回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-12-24

市側の説明を聴取した後、質疑を行ったところ、教育センターにおける科学教育の振興と日本語学習教室の取り組みについて、滝山教育相談室跡地の活用について、障害のある児童・生徒が登校になった場合の対応について、等の質疑が交わされました。  そして、討論を省略し採決を行ったところ、議案第41号は全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決しました。  

東久留米市議会 2019-12-12 令和元年総務文教委員会 本文 開催日: 2019-12-12

3点目は、教育センターの中身の部分のところでお聞きをしたいと思うんですが、教育センターの中には学習適応教室というのがございまして、今定例会でも話題になったところですが、主に登校児童・生徒の方をケアする、サポートする役割があるものだと理解しているんですけれども、市内の小学校中学校に在籍をしている障害児の方で登校になった方がいらっしゃった場合、この教育センター、学習適応教室で御相談を受け、必要であればそこに

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日子ども家庭支援調査特別委員会-12月11日-01号

それから、虐待でなくても、そういう学校のいじめだとか、それから家庭内のDVだとか、虐待にはなっていないけれども、それがメンタル、そして登校になる。登校になって大人のひきこもりになる。これも全部循環しているんですよね。相互依存しているんですよ。関連しているんですよ。

狛江市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第23号) 本文 開催日: 2019-12-10

309 ◯ 教育部長(上田 智弘君) 公立小学校における登校児童の数ですけれども,平成30年度分の全国集計で4万4,841人であり,前年度に比べて9,809人増加してございます。登校児童の出現率は0.70%,これはおよそ144人に1人,登校が出現していることになります。

東久留米市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-12-10

次に、(3)登校対策についてお伺いいたします。  現在、学校教育において、さまざまな悩みや課題等を抱え、学校に通うことが難しく困っている子ども、いわゆる登校の子どもがふえていると聞いております。子どもたちには教育を受ける権利があり、その権利保障していかなければなりません。  

狛江市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第21号) 本文 開催日: 2019-12-06

232 ◯ 企画財政部長(高橋 良典君) 条例にもあるとおり,本複合施設子供の育ちや発達,虐待,いじめ,登校などの諸課題に対して,子供の成長に応じて切れ目なく,垣根のない支援を行い,子育てをしている家族を支える拠点として整備するものでございますので,この点について市域が狭い狛江市において,さらなる活用や相乗効果を図っていくことで,狛江市の強みとして捉

東久留米市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-12-06

近年、いじめや登校社会問題となっており、継続して学校に通い続けることが困難な子どもたちが多くいます。本市においては、学校復帰を目的とした学習適応教室教育センター内にて運営されており、中学生を中心に学校復帰の成果が上がっているとのことですが、都内の登校者支援団体に話を伺うと、当事者の中には「学校復帰という目標がプレッシャーになって通えなくなる」といった意見も聞いています。

福生市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 2019-12-06

この質問において、やはり大切なのは登校についてのことです。そよかぜ教室は、登校児童・生徒が十数名いらっしゃいます。支援員と過ごしております。登校というのはとても根が深い問題であり、決算審査の総括質疑でも、川越教育長から原因はいろいろあるというお答えをいただきました。  一昨日の五十嵐議員の一般質問では、NHKの調査と文部科学省の調査では結果がかけ離れているとのことでありました。

西東京市議会 2019-12-05 西東京市:令和元年第4回定例会(第5日目) 本文 2019-12-05

支援のメニューについてですけれども、就労準備支援事業は有効であるというような御答弁だったんですが、ここで再質問ですけれども、一方で、この間、就労準備支援事業につながった方がどの程度いらしたのかというところで、この間、一番最新の決算特別委員会の資料によりますと、平成30年度に生活サポート相談窓口が受けたひきこもり・登校の相談件数が39件とあります。

あきる野市議会 2019-12-04 令和元年第1回定例会12月定例会議(第4日目)  本文(一般質問)

(3)いじめ・登校対策について  いじめ問題等は、将来にわたり子どもや保護者に大きな傷跡を残します。私たちができることを真摯に取り組むことで、明日を担う子どもたちが、自分には希望を持てる未来があるということが感じられるようなまちを目指したいと思っています。そこで、以下質問します。  1) 小・中学校におけるいじめ・登校の現状及び今後の対策は。  

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日文教児童委員会-12月04日-01号

あと、登校に関して、各所管での評価から一貫して登校対策というのがちょっとうたわれているんですが、教育委員会全体としても新たな取組みというところに触れてはいるんですが、今回の点検・評価の中で、登校ということに関してスクールソーシャルワーカーの人員配置、人員の見直しという、そこにつながっていくのかなとは思ってはいるんですが、これも踏まえた上で、今後の登校対策について、もう少し何か具体的にあればお

西東京市議会 2019-12-04 西東京市:令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 2019-12-04

10月17日、平成30年度児童生徒の問題行動・登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果が発表されました。一昨日、佐藤議員からも詳細について御紹介がございました。いじめの件数が過去最高の50万件を突破、いじめ防止対策推進法で規定するいじめにより生命、心身などに重大な被害が生じた疑いがある重大事態も昨年度より128件ふえ、同法施行後最多件数の602件となりました。

西東京市議会 2019-12-03 西東京市:令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 2019-12-03

また、その中でも、登校経験のある方では有意に自殺を考えたり、自殺未遂を経験したことが多いということも示されております。一方、転校を経験した人は、これらのリスクが有意に低いこともまた報告されているんですね。すなわち1つの学校空間に過度に取り込まれたりとか、1つの学校にとらわれて登校になっているという状態よりも、所属先を変えた方が自殺リスクを下げる可能性を示唆しています。

調布市議会 2019-12-03 令和元年 第4回 定例会−12月03日-02号

最後は、学校復帰にこだわらない登校対応についてです。  画面のように、登校が増加していることは皆さんも御承知のことと思います。本市においても同様の傾向にあります。文科省では、2017年3月に策定された教育機会確保法の基本指針において、学校復帰のみにこだわらない新しい登校対応が必要であることが明示されました。

あきる野市議会 2019-12-02 令和元年第1回定例会12月定例会議(第2日目)  本文(一般質問)

登校児童・生徒で発達障害があった場合、この登校の生徒に対してどのように対応されているのか、お伺いいたします。 277: ◯指導担当部長(鈴木裕行君) お答えいたします。  発達障害児童・生徒が学習や生活上の困難さから登校になるというケースはございます。また、登校になってから、背景として発達障害があるということがわかる場合もございます。