185件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江戸川区議会 2020-03-05 令和2年予算特別委員会(第6日)−03月05日-06号

藤澤進一 委員長 滝沢委員、要するに、今、一事再議という声も上がりましたが、基本的にはやっぱりここでお答えすべき話じゃないと思いますので、もう少し視点を変えて言ってくれるならば、もう一度質問をお受けしたいと思いますけれども。 ◆滝沢泰子 議員 すみません。今後の考え方についてということでお聞きしました。 ○藤澤進一 委員長 それは何の考え方

墨田区議会 2019-03-19 03月19日-05号

本案は、墨田区議会基本条例第7条の規定により、定例会の回数を年1回とし、その会期通年とすることに伴い、一事再議及び発言の取消し又は訂正に関する規定改正するものでございます。 まず、第14条一事再議の適用時期についてです。 現在は「同一会期中」と定められておりますが、この規定に「事情の変更があった場合は、この限りでない」とのただし書を加えるものです。

品川区議会 2018-06-27 議会運営委員会_06/27 本文 2018-06-27

同じことに対して一事再議ということがありますけれども議会がかわれば同じ問題で出してもいいのだということはありますが、まったく同じことの繰り返しで今回も出されました。私は前回それは不信任動議否決ということで、そのことはもう済んでいる、議会意思として不信任動議否決になったのだということを、また同じことを出されて今回通ったということ、大変にびっくりしているところです。

小金井市議会 2017-12-18 平成29年庁舎及び福祉会館建設等調査特別委員会(12/18)  本文 開催日: 2017-12-18

最初から、要するに一事再議だみたいな形で受け付けないという話だったら、委員会の総意でそういうふうにするということであればそうだと思うんだけど、ただ、1問目が成立していて、1問目で聞いたことに対する議事進行で答えがないという話ですよね。それについて議事進行だけの質問をしたら、要するにそれはちょっとまずいのではないかというのは、ちょっと手続的にもおかしいと思うんですね。  

小金井市議会 2017-01-23 平成29年議会運営委員会(1/23)  本文 開催日: 2017-01-23

9 ◯露口委員 今の件なんですけど、一事再議12月ではないので、今回は別に議会が変わっているので構わないんですが、さりとてやはり同じような内容ということはないと思うので、その辺のことも十分に考慮して、なおかつ、議会での否決にあったわけですから、それなりの耐え得るような体制での提出にしていただきたいということを要望しておきますけど、よろしいですか。

港区議会 2016-09-23 平成28年9月23日総務常任委員会−09月23日

委員(いのくま正一君) 一事再議だよ、榎本茂委員が一瞬手を挙げたのだから。 ○委員長二島豊司君) 間違いですから。ちょっとした間違いなので。 ○委員(いのくま正一君) ちょっとした間違いではないですよ。決をとったときに手を挙げているのだから。 ○委員長二島豊司君) では、もう一度挙手で確認させていただきます。

杉並区議会 2016-03-15 平成28年予算特別委員会−03月15日-10号

委員会において、不規則発言の応酬や一事再議原則に反する議案審議、事実を曲解した質疑等が行われ、冷静さを欠く議論があったことはまことに残念なことでした。関係者各位におかれては、関連例規及び議会運営申し合わせ事項を遵守し、議会の秩序及び品位の保持に努められるよう要請するとともに、改めて私ども会派もその責任の一端を担っていきたいという意思を表明いたします。  

台東区議会 2015-06-22 平成27年 6月企画総務委員会-06月22日-01号

であれば、そこで合意できるんなら、次回もう1回上げてもらうという形で、一事再議で、これできょう趣旨採択だから、次回は違う題名で出てきて、これは前回やっているからということなしでお願いできませんか。それであれば、私、趣旨採択でも応じますけれども、実効がないんですよね。この間もそうなんだけども趣旨採択はどうもその辺は。

狛江市議会 2015-03-26 平成27年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2015-03-26

議長が宣言したら一事再議そんなことができるわけないでしょう。間違えたら間違えたままでいくんですよ。法律はちゃんとそうなっています。議長が間違えちゃったら,間違えた。それを議員が是正しない以上は,その宣告は有効です。法律はそうなっています。ちゃんと法律どおりやりなさい。  法律は,重ねて言いますけど,今あなたは間違えました。

青梅市議会 2015-03-23 03月23日-05号

〔第22番議員登壇〕 ◆第22番(結城守夫) この青梅市議会会議規則改正でございますが、これは先ほどの通年議会制導入に当たっての条例改正に伴う一事再議あるいは発言取り消し、または訂正につきましては、通年議会制を導入した場合に、当然この改正事項を入れないと、一事再議それから発言取り消し、または訂正を1年間行わなくても済むというような議会運営上全く不備な状況になるわけでございますので、必然的

多摩市議会 2015-03-13 2015年03月13日 平成27年予算決算特別委員会[予算審査](第2日) 本文

◯渡邊施設政策担当部長 さまざまなご判断が出てくるということになろうかと思いますけれども同一会期中に同じ相反するものが出れば、一事再議というような形になろうかと考えてございます。議会会期が違う中での違う結論が出れば、それは1つ議会意思であろうと私どもとしては捉えざるを得ないだろうと考えているところでございます。

葛飾区議会 2015-02-09 平成27年議会運営委員会理事会( 2月 9日)

○(中村しんご理事) 我が党と多くの区民がこの保健センターの廃止に対して、これは許せないことだということで、たくさんの方々が意見をお持ちなので、そうした意見に推されて条例提案をしたまででありまして、これが仮に、第3回定例会中に日本共産党議団提案をしようとするならば、これは一事再議ということで、地方自治法、許されない行為であるので、法律上、許されないということになりますが、もう第3回定例会は終わって

品川区議会 2014-12-15 文教委員会_12/15 本文 2014-12-15

今までの先例によりますと、一事再議原則にかかりますので、採決は必ず1回しかできません。採択か、趣旨採択かで採決をとるというお話もありましたけれども趣旨採択は、あくまでも採択の中の1つの種類という位置付けでございます。採択か、不採択かで諮るか、もしくは趣旨採択か不採択で諮るか、どちらかの方法で諮るしかないということでございます。  

台東区議会 2014-12-08 平成26年12月用地活用・地区整備特別委員会−12月08日-01号

和泉浩司 委員 これ非常に私、責任を感じているんですけれども、基本的に皆さんから出た陳情というのは付託しなければいけないという方向性を持って、こういうのまでというのまで今まで付託をしてきたつもりではいるんですけれど、前回9月の用地活用地区整備特別委員会でこのような陳情が出て、それでこれ抗議文のような陳情ですけれども趣旨採択されたけれど満足ではないという話なんですけれど、これ一事再議というのは