239件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-10-24 令和元年10月24日決算調査特別委員会−10月24日-01号

やるんであれば、こういう何か3つの側面が支えているというのが構図だそうなんですけれども、例えば板橋区の今回質疑しました子ども包括ケアですとか、それから地域包括ケア、そして板橋区はごみ資源の収集の指導ということで、マレーシアに直接支援をして、そこが国から評価されたというところがございますけれども、あとモンゴルに紙をずっとノートの代用になるものを、ずっと送ってきたとか、そういうものも一つの要素になってくると

江東区議会 2019-10-03 2019-10-03 令和元年決算審査特別委員会 本文

半分以上は中国語基本としているお子さんですが、そのほかにもタガログ語ロシア語モンゴル語、ミャンマー語等、多種多様な言語に対応できる講師を民間業者から派遣してもらっておるのが1点目でございます。  2点目は、武蔵大学と連携した日本語指導を行っています。これは留学生であるとか日本人大学生の支援によって行っておりますが、少しステップが上がりまして、日本語による日本語指導を行っています。

板橋区議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会-09月26日-02号

そこで伺いますが、板橋区は中国イタリアモンゴルマレーシアカナダ都市と交流があります。区として外国を訪問するのも有意義だと思いますが、訪問や交流が区民にどのような価値を提供できているのでしょうか。お聞かせください。  区内でも外国籍の住民と良好な関係づくりに着手している地域もあると聞きます。

東久留米市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-06-10

近隣では、東村山市が中国と、武蔵村山市モンゴルと、西東京市オランダとホストタウン登録を行い、さまざまな交流事業を実施していくと聞いております。東久留米としてオリンピック・パラリンピック大会の機運醸成に向けて、諸外国との交流やかかわりについて市の考え方を伺います。  イ、小中学生の観戦について。

国立市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-06-07

また、多数の言語モンゴル語とかタガログ語、こういったことにも対応できているというところでございまして、授業の内容をしっかり理解できるところまでは難しいというところはございますけれども、国や東京都においても、今後、ある程度の制度を考えていると思いますので、そういった状況を踏まえながら、では国立市ではどういったことがさらに必要か、それは検討してまいりたいと考えてございます。

江戸川区議会 2019-03-01 平成31年予算特別委員会(第3日)-03月01日-03号

その対象となる国も9カ国ということで、政府の発表を見ていると、ベトナムフィリピンカンボジア中国インドネシア、タイ、ミャンマーネパールモンゴルと、この9カ国が対象になっているということです。自民党さんの会派の資料要求の外国人の推移ということで、このページを見ていると、江戸川区内の3万5,000人のうちの上位10カ国の間にほとんど今申し上げた9カ国というのは入っているんです。

品川区議会 2018-12-07 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07

こうした状況の中、区では、区内産業振興を図るために、生産性向上や就業・雇用確保に関するさまざまな施策を積極的に展開して、平成29年度から「モンゴル高専との科学技術交流事業」は区の独自事業として開始されており、国内製造業への若い技能人材雇用確保につながる施策として大変興味深い取り組みとして注目しています。  そこで、本事業を通じた区内中小企業雇用確保支援についてお伺いします。  

板橋区議会 2018-10-18 平成30年10月18日決算調査特別委員会 都市建設分科会−10月18日-01号

その前はもう少し、1万4,000台だったと思うんですけれども、そこはいいんですけれども、でこぼこはあっていいんですけれども、戻すのは大体半分程度で、残ったやつの何割かはスクラップ、残りは、昔々でいえばモンゴルに差し上げていた時代もあったと思いますけれども、外国に売っているという状況もあると思うんですけれども、今、それは直して、直すのも含めてどこかに売却しているんだと思いますけれども、1台当たり平均で

東久留米市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第6日) 本文 開催日: 2018-06-21

同日、米朝両国と韓国、中国ロシアモンゴルの各国に送付しました。「日本共産党は、長年にわたって厳しく敵対してきた米国と北朝鮮が、初の首脳会談を行い、朝鮮半島の非核化と平和体制構築をすすめ、両国関係を敵対から友好へと転換させるために努力することで合意したことに対して、心からの歓迎を表明する。今回の米朝首脳会談は、非核化と平和体制構築に向けたプロセスの開始である。

武蔵野市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2018-06-14

ハバロフスク市の160周年の記念式典にお伺いをしたときも、大変歓迎していただき、この間の歴史についても伺うこともできましたし、また、都市同士の交流のみならず、ハバロフスク市と友好関係にある他のアメリカモンゴルや韓国などの都市からもお客様がいらっしゃっており、そうした中でも交流を深めることで、日本東京武蔵野市があるということを、皆様にお伝えもできたのかなと思っております。  

羽村市議会 2018-06-08 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 2018-06-08

中央アジアの国というのは、ご存じのように、モンゴルから向こう、ずっとそうなのでございますが、日本人の源流とも言われております。そういった関係で、非常に日本芸能文化に詳しいといいますか、そういう国々がありますということであります。  それから、向かって右下は、柔道を今、盛んに進めているのですけれども、護国神社の奉納柔道大会、スポーツセンターで行われております。

大田区議会 2018-03-23 平成30年 3月  予算特別委員会−03月23日-01号

平成29年度には、モンゴル国ほか2か国へ計150台譲与し、現在まで累計6,766台に上ってございます。これらの再生自転車は、現地の医療保健教育福祉など、幅広い分野で人々に役立てていただいてございまして、「国際都市おおた」を掲げる区にとって、国際貢献に寄与することは、非常に意義のある事業と捉えております。

板橋区議会 2018-03-15 平成30年3月15日予算審査特別委員会−03月15日-01号

これまで、例えば板橋が友好交流をしている都市だとか、そういうところを中心に関係づくりをさらに展開していったらいいかなというふうに思っておりますが、私、去年モンゴルの、モンゴルでいう文科大臣に当たる方だとたしか記憶しておりますが、板橋に来られたときに、あれは表敬訪問だったと思うんですが、同席をさせていただきまして、そのときに挨拶の中で、実はキャンプ地の視察に来たんだという挨拶をされていて、それは板橋もしくは

品川区議会 2018-03-12 平成30年度予算特別委員会(第5日目) 本文 2018-03-12

モンゴルの学生6人を品川区で受け入れて、区内製造業3社で約1カ月間のインターンシップを実施ということが新規事業としてプレス発表されていました。この287ページに計上されているものがそれに当たるのだと思うのですけれども、事項別説明資料の116ページには、科学技術交流事業のインターンシップ助成というふうに掲載されています。

大田区議会 2018-03-08 平成30年 3月  予算特別委員会−03月08日-01号

近隣地域では品川区が実施しており、モンゴル国の高専との科学技術交流を図るとともに、技術者不足に悩む区内製造業人材の確保、技術者育成につながると伺っております。  このように産業の伸長に結びつき、学生の異文化理解や語学力のスキルアップにつながるような事業は、国際都市おおた協会の役割でもある国際人材育成国際協力の観点からも有効と考えられますので、産業経済部とも連携して検討をしてまいります。

清瀬市議会 2017-12-04 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月04日−02号

スポーツ界の中でも相撲は、ハワイやタヒチやヨーロッパモンゴル等々、今、全世界の人たちに広まってきました。  この写真がまさしく満身創痍で横綱を目指したときの写真だったと思うんですが……      〔「違う、違う、違う」と呼ぶ者あり〕 ◆第17番(中村清治君) 違うか、若干後で修正します。違うようであります。  

板橋区議会 2017-11-30 平成29年11月30日区民環境委員会−11月30日-01号

板橋の在留外国人の特徴として、板橋本の中にもありましたけど、板橋が全国一、モンゴル人の数ですよ。そういうところで、いろんな町の特性っていうのは出てくるんだろうと思っています。  では、その外国人、訪れてくる外国人、一番インバウンドで多いのはどこでしょうかね。 ○委員長   わかりますか。

板橋区議会 2017-11-28 平成29年第4回定例会−11月28日-02号

平成29年度のその他の母語としては、ネパール語、韓国・朝鮮語ベトナム語、タイ語インドネシア語モンゴル語等があります。  次に、通訳ができるボランティア登録についてのご質問ですが、現在、学校が利用している板橋文化国際交流財団における外国語通訳ボランティアの登録者数は210名となっています。