339件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福生市議会 2019-12-17 令和元年議会運営委員会  本文 2019-12-17

令和2年1月より、配信ソフトのサポート終了に伴うマルチメディア化により、パソコンに加えてスマートフォンやタブレット端末による視聴が可能となりますので、今回のチラシでは「市議会本会議の様子をスマートフォンやパソコンで見てみよう」としております。  新成人に福生市議会を身近に感じていただき、インターネット中継の利用者の裾野を広げていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。  

町田市議会 2019-12-06 令和 元年12月定例会(第4回)−12月06日-04号

防災安全部長(篠崎陽彦) Lアラートシステム災害情報共有システムというものでございますけれども、一般財団法人マルチメディア振興センターというところが運営しておりまして、総務省が全国にこの利用の普及促進をしております。災害時に自治体テレビインターネットを通じまして、避難に関する情報などを迅速かつ効率的に伝えるためのシステムでございます。

世田谷区議会 2019-10-10 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月10日-07号

先ほどうちの高久委員からタブレット端末のことを質疑させてもらいましたけれども、僕はずっと取り上げていたのはマルチメディアデイジー教科書なんですが、これは前期も何回か質問しましたけれども、読むことに困難のある児童生徒に必要な教科書になるということなわけです。ことし、先月の九月二十日にマルチメディアデイジー教科書の体験と紹介という会を開いたと。

調布市議会 2019-09-13 令和 元年 9月13日文教委員会−09月13日-01号

◆古川 委員   図書館のハンディキャップサービス事業のところなんですけれども、図書の音声デイジー化を促進したというような内容がありまして、デイジーとはデジタル・アクセシブル・インフォメーション・システムの略で、録音図書の国際規格のことをいうというように説明があるんですけれども、これは、図書をこの国際規格にのっとって録音した図書にしたというような理解はしているんですけども、あわせてマルチメディアデイジー

調布市議会 2019-09-12 令和 元年 9月12日文教委員会−09月12日-01号

図書館では、市民学びの拠点として資料の収集、提供を行ったほか、マルチメディアデイジーの普及啓発など、サービス等の充実にも努めました。また、子どもの発達段階に応じた読書活動を支援するための指針となる第3次調布市子ども読書活動推進計画を平成31年3月に策定しました。  郷土博物館では、国史跡下布田遺跡について保存活用計画を策定したほか、特色ある多様な展示事業等を実施しました。

あきる野市議会 2019-09-01 令和元年第1回定例会9月定例会議〔資料〕

│ │  │       │ 2) V-Lowマルチメディア放送を採用する考えは。    │ │  │       │ 3) 東京都が推奨しているマイ・タイムラインについて、本市 │ │  │       │   の認識は。                      │ │  │       │ 4) シェイクアウト訓練について、本市の認識は。      

世田谷区議会 2019-03-19 平成31年  3月 予算特別委員会-03月19日-07号

それはマルチメディアデイジー教科書、これを一般質問で取り上げたんですけれども、マルチメディアデイジーというのは、音声を聞きながらハイライトされたテキストを確認できることから、文字を確認しながら学習ができると。読み聞かせをしなくても自分で学習するようになったとか、内容がわかるようになった、また音読が苦痛でなくなったとか、子どもたちが前向きに変わったというふうに言われているんですね。

武蔵野市議会 2019-03-19 平成31年度予算特別委員会(第6日目) 本文 開催日: 2019-03-19

障害者サービス事業費は、障害などの理由から図書館利用が困難な方のための録音図書やマルチメディアデイジー等の作成、貸し出しなどに要する経費でございます。  文庫活動助成事業費は、市内の家庭文庫や学級文庫、学童クラブ等の団体への貸し出しや読書に関する講座、講演会の開催など、地域の文庫活動を援助するための経費でございます。  343ページをお願いいたします。

あきる野市議会 2019-03-03 平成31年第1回定例会3月定例会議(第3日目)  本文(一般質問)

また、デジタル化を機に、メール配信や文字表示もできるマルチメディア放送と連携した、迅速かつ確実な情報提供に努めてまいります。 82: ◯議長(子籠敏人議員) 答弁が終わりました。  再質問がありましたら、どうぞ。天野議員。 83: ◯21番(天野正昭議員) ありがとうございました。それでは、最初のあきる野市次期総合計画策定方針についての質問をさせていただきます。  

福生市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 2018-12-06

今後は、写真や音声、動画等のマルチメディアを用いて、多様な表現を取り入れた資料や製品を作成したり、ICTを活用してグループ内での複数の意見や考えを共有し、話し合いにより思考を深めながら、協働で意見の整理を行ったりする活動を取り入れるなど、主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善を推進していくことが求められております。  

葛飾区議会 2018-10-02 平成30年決算審査特別委員会第1分科会(10月 2日)

今後もぜひそのように活用していただきたいと思いますが、一つ、障害者への対応として、今ホームページ上で音声読み上げにはなっておりますけれども、本来でしたらマルチメディアDAISYみたいに障害者対応のそのようなソフトを活用していったほうがいいのかなと思うのですが、今後、障害者に対しての対応をご検討いただければと思いますが、いかがでしょう。 ○(伊藤よしのり会長) 総務課長

調布市議会 2018-09-14 平成30年 9月14日文教委員会−09月14日-01号

図書館では、市民学びの拠点として資料の収集、提供の充実を図ったほか、水木しげる氏のコーナーの設置、マルチメディアデイジーの普及啓発など、サービス等の充実にも努めました。また、中央図書館の地下書庫電動集密書架のメンテナンスや、富士見分館、若葉分館で外壁等の改修工事を行いました。  郷土博物館では、国史跡下布田遺跡について、保存活用計画の策定に向け、委員会を設置し、検討を開始しました。

豊島区議会 2018-03-26 平成30年第1回定例会(第4号 3月26日)

障害者権利条約では、手話を含む言語文字の表示、点字、触角を使った意思疎通、拡大文字、利用しやすいマルチメディア並びに筆記、音声、平易な言葉、朗読その他の補助的及び代替的な意思疎通の形態、手段及び様式を意思疎通と定義し、自ら選択するものにより、表現及び意見の自由(他の者との平等基礎として情報及び考えを求め、受け、及び伝える自由を含む。)

武蔵野市議会 2018-03-19 平成30年度予算特別委員会(第6日目) 本文 開催日: 2018-03-19

障害者サービス事業費は、障害などの理由から図書館利用が困難な方のための録音図書やマルチメディアデイジー等の作成、貸し出しなどに要する経費でございます。  文庫活動助成事業費は、市内の家庭文庫や学級文庫、学童クラブ等団体への貸し出しや読書に関する講座、講演会の開催など、地域の文庫活動を援助するための経費でございます。