26749件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2019-12-05 令和元年総務委員会(12月 5日)

昨日、令和元年12月4日午前10時56分から日本電子計算株式会社という会社でございますけれども、が、提供しているクラウドサービス、これはデータセンターに各種システムが入っておりますけれども、そちらのサービスのことでございます。サービス名をジップベースと申します。大規模障害が発生しており、現在も継続中でございます。  

世田谷区議会 2019-11-12 令和 元年 11月 福祉保健常任委員会-11月12日-01号

◎三羽 高齢福祉課長 現在の七五ポイント以上の申込者の方ですけれども、十月のデータで六百九十一人おられます。 ◆江口じゅん子 委員 そうした方の待機の平均期間てわかりますか。 ◎三羽 高齢福祉課長 待機の平均期間については、こちらでちょっと資料を現在持ち合わせておりません。 ◆大庭正明 委員 家族からすれば、介護度が非常に重くなっている人を入れてほしいということは当然だと思うんですよね。

葛飾区議会 2019-11-12 令和元年危機管理対策特別委員会(11月12日)

ぜひ避難所の現場に行かれた職員の方からその貴重なご意見、データをしっかりまとめていただきたいというふうに思います。700人の職員の方の現場の声は本当に次の対策に大きな力になると思っています。ですから、問題点、課題、また懸案事項、区民の方にそこでどんなふうなお声をいただいたのかをしっかりデータとしてまとめて次への対策につなげていただきたいということが一つです。  

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 文教常任委員会-11月11日-01号

◆田中優子 委員 まだデータをちゃんと見ていないんですが、この月ごと、学校ごとのデータが出たのはよかったと思います。  それで、一枚目の資料の①食べ残しですけれども、食べ残しはちょっと減っているかなぐらいですかね。何か工夫が反映されているのかどうか。②の野菜くずのほうです。これが何か年々すごくふえている気がするんです。これには何か材料を変えているというか、何か原因があるんですか。

国分寺市議会 2019-11-05 令和元年 庁舎移転に関する特別委員会 本文 開催日: 2019-11-05

ですから、防災という視点から整理をしていくと、庁舎に求められる機能は、当然ですけれども、有事の際にも、しっかり市民の皆さんのデータを取り出すことができる、そして、それがすぐに罹災証明等々につながるような関係を残しておくというようなことが求められていくと思います。

世田谷区議会 2019-10-18 令和 元年  9月 定例会−10月18日-05号

そのほか、児童生徒の安全確保を最優先とした台風への計画的対応、教員の負担軽減に資する部活動外部指導員のさらなる活用、進路選択の一助となる都立高校フォーラムの継続実施、ドリームジャズバンドに著しく予算が偏っている新・才能の芽を育てる体験学習の早期是正、議会が求めるさまざまな学校データの積極的な提供、区文化財天然記念物指定に向けた速やかな対応、貴重な体験である川場・舟形交流事業の新たな展開など、さまざまな

世田谷区議会 2019-10-15 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月15日-08号

◆中塚さちよ 委員 ふるさと納税の関連にかかった経費なんですけれども、全体で一千八十万円、そのうち、記念品の代金以外のところで約八百万円かけているということですけれども、これは総務省で出しておりますふるさと納税に関する全国の自治体データから見ますと、二十三区の中では結構これはお金をかけているほうなんです。  

杉並区議会 2019-10-11 令和 元年決算特別委員会−10月11日-10号

第4次産業革命と呼ばれる技術革新、すなわちIoT、ビッグデータ、AIの活用により、サービスのカスタマイズ、シェアリングエコノミー、ロボット、フィンテックといった財とサービスのあり方を大きく変え得る取り組みが生まれ続けています。これらの技術を用いて、政府が目指す超スマート社会は、高齢者への恩恵が相対的に大きいとも言われております。

世田谷区議会 2019-10-10 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月10日-07号

例えば、教育研究分野では、ICT環境を整備することにより、さまざまな研究データを一元的に管理し、各学校への情報提供機能を高めてまいります。研修の分野では、小学校中学校幼稚園保育所等とが連携した非認知能力を高める教育などの研修プログラムを提供してまいりたいと考えております。  

世田谷区議会 2019-10-07 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月07日-05号

また、区側の事務の改善点でございますが、申込書の提出後、これまでは担当がデータを全て入力しておりましたが、来月からは申込書の内容をOCRで読み取り、読み取ったデータは、RPAを使ってシステムデータを移行する予定となっており、入力事務の軽減、事務の効率化にはつなげております。  

杉並区議会 2019-10-04 令和 元年決算特別委員会−10月04日-05号

児童少年課長 法務省機関である東京保護観察所データによりますと、杉並区内の保護観察対象者のうち、10代は15.6%、残り80%以上が成人であるという認識でございます。 ◆小川宗次郎 委員  これまでの質疑を通してわかったのは、刑法犯認知件数、検挙件数にしても再入所率にしても、日本が抱える高齢社会の問題点の1つとして、高齢化の進展に伴い、大きく変化しております。

葛飾区議会 2019-10-04 令和元年決算審査特別委員会第4分科会(10月 4日)

教育委員会に、そのようなデータがあれば、イングリッシュキャンプ海外派遣の事前ガイダンスで、体験談などを語ってもらうことも、次の世代子供たちの可能性を広げることにつながると私は考えておりますが、区の財源で実施している事業ですので、ぜひ検討していただきたいと思いますけれども、その点はいかがでしょうか。 ○(くぼ洋子会長) 指導室長。

東久留米市議会 2019-10-03 令和元年決算特別委員会(第2日) 本文 開催日: 2019-10-03

これらについて、昨年の平成29年においては、財務書類からわかる指標として新公会計制度で各種の新しい指標が提示されておりますけれども、資産形成度指標、世代間公平性指標、持続可能性指標、効率性指標、自立性指標といった形の指標が昨年度はデータとして提供されておりましたが、そちらのほうは今年度はいつぐらいの提供になるかということのスケジュールの確認です。  

杉並区議会 2019-10-03 令和 元年決算特別委員会−10月03日-04号

委託内容ですが、調査票を個別回収していただくこと、それから数値等の結果のデータの取りまとめ、そして報告書の作成までをお願いしてございます。 ◆山本あけみ 委員  その後の分析と、区政に生かすというのは区の責任ということですね。  次の質問なんですが、この区民意向調査に関しての書類を確認してみますと、「区民のこえ」の中と、区政に関する意識と実態(要約版)というものがあります。

葛飾区議会 2019-10-03 令和元年決算審査特別委員会第3分科会(10月 3日)

こちらは空家等対策の推進に関する特別措置法に規定する空家等に該当する可能性がある建築物等の所在、劣化状況の確認を把握するために、区内空き家の特性等を整理し、今後の空き家の対策基礎データを得ることを目的としまして、区内全域で調査期間として6月から10月にかけて、建築物、戸建て住宅等区内に存在する全体の建築物のほうを調査いたしております。

東久留米市議会 2019-10-02 令和元年決算特別委員会(第1日) 本文 開催日: 2019-10-02

少子・高齢化が進行し、人口減少と道路交通量が減少していく交通量減少時代の到来が明らかであるにもかかわらず、同整備方針決定の段階では交通量データを明らかにせず、決定を強行しています。まず、市内において自然環境を守ることを前提とした区間については路線の廃止も含めて見直しを行うことを求め、見解を伺います。  大きな7点目、上の原地域土地利用構想について3点伺います。