10869件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 区民生活常任委員会-11月11日-01号

さらに緑がなくなるということで、住民の皆様も懸念されていて、実態と違ってきている、これまでのデザイン会議の話は一体何だったのかということで、こういった御意見が出るのは当然だと思います。もっと協議の場をしっかりとつくっていただく。世田谷区も、実際できてしまった後の安全対策というのもきっちりやっていただきたいということも、改めて要望しておきます。  以上です。

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 企画総務常任委員会-11月11日-01号

変更理由は、工事着手後、ユニバーサルデザイン推進条例施行規則の改正により、光警報装置を設置する必要が生じたこと、別途発注の地中熱工事に伴い関連する電源工事を追加する必要が生じたこと、工事着手後、MRI及びCT機器が決定したことに伴い関連する電気工事等を追加する必要が生じたこと、それから地中障害物撤去に伴い工期延伸が必要になったこと、これらに伴いまして契約金額と工期を変更するものでございます。  

国分寺市議会 2019-11-05 令和元年 庁舎移転に関する特別委員会 本文 開催日: 2019-11-05

一方で、やはり今の社会だからこそ求められるユニバーサルデザインであったりとか、必要な面積というのは、そういった中でもしっかりと見ていきながら考えていく必要はあると思います。その点についても、基本構想の中には、そういった考え方も触れられておりますので、今後の面積、または設計の中で、しっかり御検討いただけると思いますので、その辺もあわせてお願いしておきたいと思います。

世田谷区議会 2019-10-18 令和 元年  9月 定例会−10月18日-05号

ユニバーサルデザイン審議会などを通じ、当事者の声が区施設設計に生かされることや、誰もが歩きやすいまちづくりが進むことを期待しています。  発がん性があると報じられているグリホサートなどを主成分とする除草剤の、区施設や区立公園道路植栽、学校など区が管理する全ての区画での使用禁止を徹底し、次期環境基本計画に盛り込むことを求めます。  

世田谷区議会 2019-10-15 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月15日-08号

最後になりますけれども、私が初当選した平成十九年四月に、世田谷区ユニバーサルデザイン推進条例施行され、以来十二年が経過しました。この間、情報保障の観点から、視覚障害者の方への選挙のお知らせの音声版作成の充実を折あるごとに求めた結果、これまでに大幅に改善することができております。

杉並区議会 2019-10-10 令和 元年決算特別委員会−10月10日-09号

杉並区のバリアフリー基本構想には、トイレなどについても、特定公園、特定公園以外の施設でも、全ての利用者にとって安全・安心で使いやすい施設となるようユニバーサルデザインに配慮した整備の推進としっかりうたわれております。しかし、杉並区の方針から見ても、だれでもトイレの整備は現状不十分だと思います。  

世田谷区議会 2019-10-10 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月10日-07号

中にはどんなものがあるかといいますと、デザイン講座とか、国際理解、それから将棋、運動教室とか、科学、最近、ドローンがはやっていますね、ドローン、それからプログラミングなども大変人気があるようです。そのような十六事業がたったの三二%で行われているわけです。対象者も千二百人近いわけです。これが今のドリームジャズバンドを含む新・才能の芽を育てる体験学習の実態であります。  

世田谷区議会 2019-10-09 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月09日-06号

区では、低段差を目指し、ユニバーサルデザイン推進条例を定めていますが、道路の小さな段差まで解消できないのでしょうか。バリアフリー新法、また東京都福祉のまちづくり条例を確認すると、歩車道の接続部へ二センチの段差を要求しており、視覚障害者の歩車道の把握と、また雨水の排水を根拠としています。  

世田谷区議会 2019-10-02 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月02日-03号

七月六日開催の第五回リング会議では、ユニバーサルデザインに関する意見交換を行うに当たり、より多様な立場からの視点を提供するため、事前に世田谷区ユニバーサルデザイン環境整備審議会に内容をお諮りしました。そして、委員それぞれの専門的な観点から御意見をいただき、その内容をリング会議に御紹介したところ、より幅広い活発な意見交換となりました。  

世田谷区議会 2019-10-01 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月01日-02号

また、こういった形で整備したのも、当時の都市デザイン、世田谷区全体のまちづくりの中で非常に重点的な場所だということで行ったと思います。  現在、世田谷区以外、世界中そうですが、余りにも桁外れの豪雨に直面しておりまして、これには下水のグレーインフラといいますか、これだけでは持ちこたえられない。なので、グリーンインフラ、これも水を蓄えていこうと。

武蔵野市議会 2019-10-01 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-10-01

│ │ 2 直下型地震等の被害想定、商業振興における今後の経済動向、オリ・パラを境とした観光推│ │  進の展望、福祉性能バリアフリー・ユニバーサルデザインの課題認識、環境負荷低減のまちづ│ │  くりの必要性の認識、地価高エリアの再開発コスト試算と経済波及効果について、市の検討経│ │  過を明らかにすること。                               

武蔵野市議会 2019-10-01 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-10-01

一般質問でも申し上げましたが、都市マスタープラン改定準備については、吉祥寺グランドデザイン改定の経過を見るにつけ、東京都のグランドデザインとどう連携しているのだろうかと、全くもって疑問であります。東京都は、平成29年9月に都市づくりのグランドデザインを策定し、2040年台に目指すべき東京都市の姿とその実現に向けた都市づくりの基本的な方針と具体的な方針を示しました。

府中市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第16号) 本文 開催日: 2019-09-30

私は、1年前の平成30年度一般会計予算に対する賛成討論でも、この壇上から、「一人一人が輝く社会へ」とのキーワードのもと、市民協働によるイノベーション、支え合う共生社会の実現、ユニバーサルデザインのまちづくりと心のバリアフリーという三つの視点から指摘をさせていただきました。

日野市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第7日) 本文 開催日: 2019-09-27

2、ハード面を規定したユニバーサルデザイン推進条例施行されてから10年たつが、ソフト面を規定した本条例の制定により、心の部分のバリアもなくなることを期待する。賛成。3、本条例の制定は、障害者差別がなくなる重要な一歩であり、市には障害者施策の一層の拡充を求める。賛成などでございました。  審査の後、採決の結果、全員異議なく可決すべきものと決しました。  

世田谷区議会 2019-09-25 令和 元年  9月 オリンピック・パラリンピック等特別委員会-09月25日-01号

3のモザイクアートについてでございますが、(1)デザインにつきましては、裏面をごらんください。これは馬術競技のマスコットをかたどったものなんですけれども、これが正式なサインと同じようなマークでございまして、馬とマスコット、それぞれの枠の中に児童が描いた絵を約二センチ以内のものにしまして、ちりばめて一つの絵を作成したものでございます。  表に戻っていただければと思います。

武蔵野市議会 2019-09-25 平成30年度決算特別委員会(第4日目) 本文 開催日: 2019-09-25

吉祥寺駅周辺整備計画は、吉祥寺グランドデザイン改定支援に係る委託料及び委員報酬でございます。  吉祥寺まちづくり基金積立金は、記載のとおりでございます。  第3目建築指導費は、建築基準行政に要した経費で、執行率は77.7%でした。  一般管理経費の主なものは、非常勤・嘱託職員人件費と業務委託料で、説明欄記載のとおりでございます。