69件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

港区議会 2019-02-15 平成31年第1回定例会−02月15日-03号

   │式店舗(東京 │トル   │   6,000平方 │  │   │結婚式場、斎場、旅館、ホテ │    │都建築安全条 │     │ メートル×(6,0 │  │   │ル、料理店、飲食店、キャバ │    │例(昭和二十 │     │──────────│  │   │レー、カフェー、ナイトクラ │    │五年東京都条 │     │ メートル×ロ欄に掲 │  │   │ブ、バー、ダンスホール

八王子市議会 2017-06-19 都市環境委員会(6月19日) 本文 2017-06-19

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律通称風営法の改正では、近年のダンスをめぐる国民意識の変化等を踏まえ、ダンスホールについては風俗営業の範疇から除外されました。またナイトクラブのうち、店内の明るさが一定の基準を超えるものについても、同様に風俗営業から除外されました。

八王子市議会 2017-06-15 平成29年_第2回定例会(第5日目) 本文 2017-06-15

次に、変更する23地区ですが、新滝山街道の全線開通に伴い沿道区域を既存の地区計画に編入したことによるものが5地区、団地の建てかえ事業に伴い新長房地区の区分を再編するものが1地区、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律が改正され、ダンスホール及びナイトクラブの規制が緩和されたことに伴い建築物等の制限を変更するものが5地区、地形地物の変化に伴う区域境界線の見直しにより面積を変更するものが12地区

国立市議会 2016-12-05 平成28年第4回定例会(第2日) 本文 開催日: 2016-12-05

旧4号営業ダンスホール等は風営法の規制から除外いたします。  右側は風営法第2条第1項の風俗営業の改正前と改正後でございます。旧1号営業と旧2号営業は、新1号営業として規制を継続いたします。旧3号営業のナイトクラブ等は、店内の明るさが10ルクス以下の場合、新2号営業、低照度飲食店として規制いたします。

江東区議会 2016-10-18 2016-10-18 平成28年防災・まちづくり対策特別委員会 本文

風営法の今般の改正の趣旨でございますが、社会情勢の変化に伴いまして、ダンスホールを除外するという大きな改正が行われました。これにより、改正前にあった第4号のダンスホールが除外され、あわせて、改正前の第1号及び第2号が新第1号に、旧第3号のナイトクラブが新第2号と特定遊興飲食店営業に区分けされ、それに伴って、それ以下の号がずれてしまったところでございます。

西東京市議会 2016-09-23 西東京市:平成28年第3回定例会(第6日目) 本文 2016-09-23

また、第3号で「キャバレー、料理店、ナイトクラブ、ダンスホールその他これらに類するもの」と規定されていたが、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律、いわゆる風営法の改正に伴い、文言中の「ナイトクラブ、ダンスホール」が削られた。本議案に係る向台町三丁目・新町三丁目地区地区計画については、本年7月15日に西東京市都市計画審議会の議を経て、同月22日に都市計画の変更の告示をしている。  

葛飾区議会 2016-09-16 平成28年建設環境委員会( 9月16日)

また、この風営法の改正に合わせて、建築基準法の一部も改正され、ダンスホール及びナイトクラブの取り扱いが変更になりました。  これらの改正に対応して、各地区計画都市計画変更が平成28年8月に行われたため、葛飾区地区計画及び防災街区整備地区計画の区域内における建築物制限に関する条例の関係規定を改正するものでございます。  

葛飾区議会 2016-09-15 平成28年第3回定例会(第2日 9月15日)

議案第65号、葛飾区地区計画及び防災街区整備地区計画の区域内における建築物制限に関する条例の一部を改正する条例は、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の改正に伴い、青戸六・七丁目地区地区計画及び東新小岩二丁目地区地区計画(計画図に表示する複合地区)の区域内において、ダンスホールを規制の対象から除外するほか、所要の改正をするもので、公布の日から施行するものでございます。  

東久留米市議会 2016-09-13 平成28年建設委員会 本文 開催日: 2016-09-13

まず1点目のこの改正条例がどのように影響を及ぼすかという点でございますが、まずは、風営法の関係で、この条例の中で指定しておりますが、風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律が改正されて、ダンスをめぐる国民意識等を踏まえて、ダンスホールにつきまして、この条例の中で規制しておりましたが、ダンスホールについて除外するとともに、深夜において客に遊興させ、かつ酒類の提供を行う営業、ナイトクラブについて、

国分寺市議会 2016-09-12 平成28年 建設環境委員会 本文 開催日: 2016-09-12

25 ◯高橋委員  ダンスホールが風営法の規制対象から外れたというところでは、新聞紙上でも、お子さんたちも、ダンスクラブという、そこの練習が、既存の大人の方々が扱うようなダンスホールというものと区分されていなかったことによって課題になって、このような規制対象から除外するという話になったと思います。

西東京市議会 2016-09-12 平成28年建設環境委員会 本文 2016-09-12

また、(ち)項第3号で「キャバレー、料理店、ナイトクラブ、ダンスホールその他これらに類するもの」と規定されておりましたが、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律、いわゆる風営法の改正に伴い、文言中の「ナイトクラブ、ダンスホール」が削られ、新旧対照表の左側の表のように、(ち)項第2号は「キャバレー、料理店その他これらに類するもの」となっております。

目黒区議会 2016-06-30 平成28年第2回定例会(第4日 6月30日)

ダンスホール等の設置にかかるまちづくりは、地域ごとに考えていただくことが適切であるとの答弁がありました。  以上が、質疑の主な内容であります。  最後に、意見・要望を求めましたところ、自由民主党目黒区議団の委員から、今回の風営法の一部改正により、ダンス教室などのいわゆる4号営業が風俗営業の規制から除外された。

目黒区議会 2016-06-21 平成28年第2回定例会(第3日 6月21日)

このたび、国民のダンスに対する意識の変化等を踏まえ、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律、いわゆる風営法が改正され、これまで風俗営業として位置づけられておりましたナイトクラブ営業の一部及びダンスホール営業につきまして、風俗営業としての規制の範囲から除外されることとなりました。  

大田区議会 2016-06-20 平成28年 第2回 定例会−06月20日-03号

法改正により、旧風営法旧4号営業であるダンスホール規制緩和されて、新風営法の規制対象から除外されます。また、旧3号営業の一部を規制緩和して飲食店営業として届け出制にして風営法の対象外とする一方、旧3号営業の中の低照度でなく、10ルクス以上の照度を確保し、深夜まで営業する酒を提供するものを、都道府県許可を受けなければならない特定遊興飲食店営業として位置づけることになりました。  

羽村市議会 2016-06-16 平成28年度一般会計等予算審査特別委員会(第1号) 本文 2016-06-16

その後、長年にわたって企業等の研修ですとか、ダンスホールとしての利用等、いろいろ利用されてきております。  その間、部分的な維持補修等は対応してきましたけれども、今年の3月頃ですか、屋上の防水が立ち上がり部分から大きく裂けてしまった関係で、緊急修繕を部分的に対応したところがございます。  

江戸川区議会 2016-06-15 平成28年 6月 総務委員会-06月15日-02号

◆川瀬泰徳 委員 いわゆるダンスホールと違うということですね。 ◎関根藤夫 建築指導課長 ダンスホールと別になります。  ダンスホールでも、例えば深夜0時以降、ダンスホールとして営業して、お酒を出したりすると該当するおそれはありますけども、一般的な社交ダンスをやるようなダンスホールについては該当はしてこないと思います。 ○田中淳子 委員長 それでは、お諮りします。