11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

荒川区議会 2021-01-07 01月07日-01号

昨年七月のリニューアルと併せまして、ニュースアプリスマートニュースに荒川区公式チャンネル開設いたしまして、区のホームページ連携しております。 ホームページリニューアルに関しては、後ほど御説明させていただきます。 続きまして、メールマガジンでございます。令和二年十二月末現在の登録者数は五千二百五十一人、配信数は六百五十三回となってございます。

台東区議会 2020-10-05 令和 2年10月企画総務委員会-10月05日-01号

次に、(イ)ニュースアプリスマートニュースとの連携では、ホームページ新着情報スマートニュース掲載し、区の情報をより広く情報発信できるようにいたします。  最後に項番4、今後のスケジュールです。11月にデータ移行運用テストを実施し、12月15日に新サイトを公開いたします。  説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。

江戸川区議会 2020-09-10 令和2年 9月 行財政改革・都市戦略特別委員会−09月10日-05号

特に、最近新たなもので言えば、YouTube、それからスマートニュースなどが非常に若い世代、今まで我々の持っている媒体では届かなかった世代に届いている部分があろうかと思います。特にYouTubeなどは非常に30代、40代の方の視聴が多いので、そういったところを活用しながら、満遍なく情報発信をしていきたいなというふうに思っております。  

昭島市議会 2020-08-31 08月31日-01号

ここでは、ほかの自治体の状況を踏まえまして、スマートニュース株式会社のスマートニュースの例をお話とさせていただきたいと思います。 まず簡単にスマートニュースの概要を述べさせていただきますと、総ダウンロード数は約5000万、その中でも日常的に頻繁に利用する人は1600万人、これ2019年9月時点なんでもっと増えていると思います。

大田区議会 2020-02-25 令和 2年 第1回 定例会−02月25日-03号

そして、区のシティプロモーションであるユニークおおたにあわせて、「スマートニュースの中にも大田区枠ができたことですし、いろいろなコンテンツにもよりますけれども、区のすごくディープな情報とかを動画配信で告知できたら、世界にいる観光客人たちとかにもいろいろな情報を前もって知らせられるのではないかなというふうに思っておりますので、注目を浴びやすくなるのではないかなと展開も期待されておりますので、そういったことは

江戸川区議会 2020-02-05 令和2年 2月 建設委員会-02月05日-12号

それから、区内500カ所ある掲示板への掲示とか、ホームページ、SNS、スマートニュース等で周知を行っていきますと。  それから、関係機関、施設への周知相談体制の整備ということで、電話相談窓口の設置も行ってきますと。  先ほどちょっとご案内しました、そのセンターはこの番号ではございませんので、今センターは準備中でございます。  

足立区議会 2020-01-20 令和 2年 1月20日総務委員会−01月20日-01号

また、2番ですが、スマートニュースとの連携というところで、今、様々テレビのCMのほうでやっておりますが、スマートニュースこちらのほうに足立区のチャンネル開設をして、区の情報を発信するものでございます。  開設予定につきまして、4月1日以降、足立区のイベントの情報ニュースリリースなどの情報掲載をしていきたいと考えております。  

杉並区議会 2019-11-19 令和 元年第4回定例会−11月19日-23号

江戸川区や港区では、平時から区の情報を伝達する手段として、スマートニュースというスマホアプリに区のページを導入し、ツイッター情報と常に連動させていたり、区の情報を随時アップしたりしています。このアプリ世界に約4,000万人ユーザーがいる有名なものですから、杉並区内にも相当数ユーザーがいることが想定されます。もちろんこの議場でも使っていらっしゃる方はいると思います。

板橋区議会 2019-11-05 令和元年11月5日企画総務委員会-11月05日-01号

スマートニュースとかグノシーって言われますけれども、ニュースコンテンツを集めて表示させるアプリというところがあります。  これが一般のブログなどでも、ここに引っ張ってきて、ここに上がってくることがしばしばあるんです。有力なコンテンツだと、こういうところに上がってきます。ですから、板橋区もコンテンツをいいものをつくれば、スマートニュースグノシーに表示されるんです。

  • 1