34831件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2019-12-05 令和元年総務委員会(12月 5日)

○(情報政策課長) インフラ統合基盤障害に伴う統合型行政システムの利用停止について、ただいま資料をお配りいたしましてご報告させていただきたいのですが、よろしいでしょうか。 ○(池田ひさよし委員長) はい、お願いします。  情報政策課長。 ○(情報政策課長) それでは、インフラ統合基盤障害に伴う統合型行政システムの利用停止についてご報告いたします。追加資料のほうをごらんいただければと思います。  

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 区民生活常任委員会-11月11日-01号

4の周知方法ですが、「区のおしらせ せたがや」の十一月十五日に、開設日が変更となることを記載し、あわせまして、区のホームページ、けやきネットシステム、SNSにて周知してまいります。  なお、開設日が決定しましたら、改めまして、これらの方法で周知をしてまいります。  

国分寺市議会 2019-10-25 令和元年 代表者会議 本文 開催日: 2019-10-25

イニシャルコストとしてシステムの導入にどのぐらいの経費がかかるのかも勘案する必要があります。また、市民議会を見たときに、敷居が高過ぎて簡単に行けないというイメージを余り持たせてもいけないというところもあるので、少しその辺の意識的な部分、コスト的な部分との兼ね合いで判断してもいいのかと、今、お話を聞きながら思いました。  議会事務局は、以前は壁も扉もなかったのです。

杉並区議会 2019-10-11 令和 元年決算特別委員会−10月11日-10号

財政改革については、本区では住民情報系基幹システムの再構築を進めておりますが、情報政策を、行革を大きく推進するツールと捉え、内部マネジメントの強化に加え、キャッシュレス決済への対応検討や、AIやRPAといった最新技術の活用の調査研究についても鋭意進めていただきたいと思います。  要望の最後に、SDGsについても述べさせていただきます。  

世田谷区議会 2019-10-10 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月10日-07号

あわせて、通知時期の変更によるシステム改修や検証に一定の準備期間が必要になることに加え、くみん窓口等での通知事務学級編制に関する事務等を一部変更する必要があること、その他就学時健康診断、就学相談や学童クラブ等の関連する業務との連携調整も必要がございます。  こうしたことから、通知のあり方について庁内で協議し、検討してまいりたいと考えております。

目黒区議会 2019-10-09 令和元年生活福祉委員会(10月 9日)

5の区民周知ですが、令和元年11月5日から、めぐろ区報、区ホームページ、集会施設予約システムへの掲載、公営掲示板、館内表示により周知するというものでございます。  説明は以上でございます。 ○鈴木委員長  説明が終わりましたので、質疑を受けます。 ○金井委員  それでは、ちょっと2点ほど質問させていただきたいと思います。  

世田谷区議会 2019-10-07 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月07日-05号

児童相談所システムは、家族関係や経済状況、疾病の有無など、虐待についてのアセスメントや今後の対応に必要な情報についても記録できるように設計をしてございます。この児童相談所のシステムにとどまらず、関連するシステムと連携し、庁内の関係部署と相互に情報共有することとしてございます。個人情報保護に十分留意しつつ、子どもの命を最優先にした運用を図ってまいります。

東久留米市議会 2019-10-04 令和元年決算特別委員会(第3日) 本文 開催日: 2019-10-04

これは従前より毎月5日から翌月の予約ができるシステムでございましたが、在校時には一括で予約ができるように、あらかじめ申し込みいただけると、毎月5日に自動的に翌月の給食実施日全ての予約を行うものでございます。導入時につきましては、昨年11月30日現在で192名、これは給食利用申し込み者の8.05%でございます。年度末につきましては196名でございます。

杉並区議会 2019-10-04 令和 元年決算特別委員会−10月04日-05号

これに伴いまして、職員の参集システムの改修を行いましたほか、水害ハザードマップの改定と、避難所の増設、防災情報メールやツイッターなど、区民への積極的な情報提供も行い、土のうのストッカーの整備なども進めました。近年の激しさを増す風水害から区民の安全・安心を着実に守れるよう、態勢や運営の見直しを行い、備えてまいりたいというふうに思います。

世田谷区議会 2019-10-04 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月04日-04号

先日、企画総務領域の日に紹介した、QRコードを読み込む多言語翻訳システムがあるのですが、お店の看板や商品のチラシ等にQRコードを張りつけて、外国の方にもわかりやすくするサービスを展開すれば、商店街の活性化にもつながるのではないかと思います。また、商品そのものに多言語翻訳QRコードのラベルを張るということもできるそうです。

葛飾区議会 2019-10-04 令和元年決算審査特別委員会第4分科会(10月 4日)

在日団体などにも、葛飾ではこういういい教育システムがあるというようなことを宣伝させていただいておりますので、ぜひ、これをしっかりとやっていただきたいと思います。  続きまして、不登校の問題なのですが、文部科学省はこの間、全国の外国籍の未就学の子供たちの調査をしたと報道されました。